川尻蓮(JO1)のバックダンサー時代について!山PやWannaOneのダンサー歴も?

今大注目のグループJO1のメインダンサーとして活躍されている川尻蓮(かわしり れん)さん。

韓国M-net発のオーディション番組「PRODUCE101」の日本版「PRODUCE 101 JAPAN(プデュ)」(2019年)に出演し、番組のテーマ曲「ツカメ ~It’s coming」のセンターとして、序盤から話題を集めました。

【PRODUCE 101 JAPAN出演時の川尻蓮】引用元:Youtube

とにかくダンスの実力が高く、周りと桁違いと評価されている川尻蓮さんは、PRODUCE 101 JAPAN参加前にはバックダンサーの経歴もお持ちで、有名アーティストのバックダンサーとして日本だけでなく、海外でも活躍されていたようです。

今回は、そんな川尻蓮さんの

  • バックダンサー時代について
  • 山PやWannaoneなどのバックダンサー経歴
  • についても調べてみました!



    川尻蓮のバックダンサー時代

    JO1としてデビューするきっかけになったPRODUCE 101 JAPANに出演する前の川尻蓮さんバックダンサー時代はどんな感じだったのでしょうか?

    まずはじめに、川尻蓮さんのダンスの経歴からみていきましょう。

    川尻蓮さんは小学生のとき、韓国グループ「BIGBANG」に憧れてダンスを始めたそうです。

    川尻さんは高校生まで、地元の福岡県福岡市で過ごしており、卒業後すぐ上京し、ダンススタジオに通いながらバイトをして過ごしていたようです。

    出身高校は福岡工業高校だということがわかっています。

    学生時代も明るい性格の持ち主だったようです♪

    【高校時代の蓮くん日焼けしててめっちゃかっこいいやん】

    今とは違い、日焼けした川尻蓮さんもカッコイイですね♪

    高校卒業後、大学や専門学校へ進学はしていないことから、「ダンス」を職業として選んだことがわかります。


    ダンススタジオに通っていた時代は、インストラクターとして生徒を指導する立場にもあったようです。

    川尻蓮さんは、東京の「NOAダンスアカデミー」でダンス講師として名前が載っていました。

    NOAダンスアカデミーの住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10−12

    【NOAダンスアカデミーの地図】

    NOAダンスアカデミーといえば都内にあるダンススタジオの中でもかなり有名なようです。



    川尻蓮さんのインストラクター時代の画像も見つかりました!

    【蓮くんの代行が最後ということは、蓮くん12月を以てNOAダンスアカデミーのダンス講師から離れるのかな…】


    当時の川尻蓮さんの映像を見ても、一際目を引く実力の持ち主であったように思います。

    【茶色のシャツを羽織って白靴下履いてる子が川尻蓮くんです。日プに出るまでは山PやWannaOneのバックダンサーをしたりダンスレッスンの講師をしたりしながら、ボイトレに通い夢に向かって努力を続けてたようです。これまでの努力を感じさせてくれる過去のダンス動画大好きです!】

    【ね~~ね~~~皆!蓮くんだよ!蓮くんだよ!帽子にショートパンツやばすぎてとまらないん!画面越しだけと、蓮くんの足がこんなに近く見れるのはさすがに鼻チが…(変態?とりあえず、最高にかっこ良かった!てゆう手足長くない?】

    ダンスへの情熱は、この時からかなりスゴイことがわかりますね。

    また、ダンサーとして活躍していた川尻蓮さんですが、当時ボイトレスクールにも通っていました。

    スクールのインタビューの中で
    「今の日本は歌もダンスも両方こなす人が少ないと感じていて僕が引っ張っていきたい!」
    と話していて、ダンサーとして大きく飛躍することが最終的な目標ではなく、ダンスも歌もできるアイドルとして活躍することが目標であり夢であったことがわかります!

    【川尻蓮のボイトレ映像】



    山PやWannaOne、Pentagonのバックダンサー経歴も?

    川尻蓮さんといえば、豪華なアーティストの方々のバックダンサーとして活躍していたことでも有名ですが、山PやWannaOne、Pentagonのバックダンサー経歴もあるというのは本当でしょうか。

    【川尻蓮の画像】引用元:Instagram

    川尻蓮さんがどんなアーティストのどんなステージに立っていたのかについて画像と共にご紹介していきます♪


    山P(山下智久)

    山Pことジャニーズの山下智久さんは、川尻蓮さんが尊敬するアーティストとして名前をあげていることでもファンの中では有名です。

    川尻蓮さんはバックダンサーとして山下智久さんと関わる中でアーティストとして憧れを抱いていたようです。

    川尻連さんは「Team P」として山下智久さんのダンサーチームに所属していました。

    川尻蓮さんのTeam P時代の画像もありました!

    【蓮くんデビューおめでとう!!team Pでの活動?はもう無くなっちゃうのかな…?なんか悲しい気もするけど、とにかくおめでとう!!!】

    当時の川尻蓮さんは、山Pのコンサートにはもちろん、音楽番組への出演もしていたようです。

    【まじで踊り方が蓮くんだなあって感じ。川尻蓮はバックダンサーで終わらせてはいけない、日プ出てくれてほんとありがとう…………………………】

    音楽番組にまで出演されるということは、かなりダンスが上手じゃないと難しいですよね、スゴイです!

    また、川尻蓮さんは「TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED-FEEL THE LOVE-」というツアーに参加していました。

    【去年の山Pの全ツのバックダンサーとして蓮くんがいたことを知り、円盤改めて見てたんだけど、めっちゃ映り込み多くて最高だし、最後の紹介が可愛すぎる( ;ᵕ; )】

    川尻蓮さんは、夢に向かって、本当に努力するの人って感じがしますね。

    2020年8月1日(土)の「HEY!HEY!NEO」ではJO1と山Pの出演が決まっており、ファンの中では共演が見られるのか期待されています♪


    WanneOne(ワナワン)

    川尻蓮さんがデビューするきっかけになったオーディション番組と同じ「PRODUCE101」シリーズのシーズン2で2017年に結成されたK-POPグループ「WannaOne」のバックダンサーとしても出演されています。

    WannaOneのワールドツアー「ONE:THE WORLD IN TOKYO」幕張メッセで開催されたものと、アジア最大の音楽授賞式「MAMA 2017」でWannaOneのバックダンサーとして参加されていて、そこで収録された「Wannaone Go」というリアリティ番組にも蓮さんが少し写っていたことがファンの中で話題になっていました。

    【Wanna One GO: ZERO BASEには若かりし蓮くんも出てくるのでね。必見なんですね。】

    「MAMA 2017」のステージ裏では集合写真にも川尻蓮さんの姿が確認できます♪

    WannaOneのバックダンサーとしてステージに立った川尻蓮さんが、今度はアーティスト側でJO1としてMAMAのステージに立てる日が楽しみです!

    【セカンドシングルもだけどさ、Wanna Oneのバックついたことある蓮くんがEnergetic踊るというエモいことおきてたからね??? 】

    また、ワールドツアーで川尻蓮さんはWanneOneのユニットチームの「Kangaroo」という曲のステージにも参加していました♪

    【蓮くんがWanna One(ダニエル、ウジン、ジェファン)のバックダンサーやった時の映像残ってるけど、ここから同じオーディション番組でデビューするなんて本人も想像すらしてなかっただろうなと思うとエモい
    蓮くん比べると圧倒的に華奢なんだけどダンスキレキレだし割と真ん中の方で踊ってるからすごい】

    WanneOneは期間限定グループであったため活動期間は1年半となっており、2019年1月で活動は終了しています。

    というわけで、Wannaoneとの共演は叶いませんが、Wannaone出身のメンバーは、現在もアーティストとして活動している方も多いため、MAMAやイベントコンサートなどで共演する姿が見られる日が来るかもしれませんね!


    Pentagon(ペンタゴン)

    Pentagonは韓国人7名、中国人1名、日本人1名から成る9人組ボーイズグループで、こちらも「Pentagon maker」というオーディション番組から2016年に誕生した人気グループです。日本人メンバー以外にも日本語が得意なメンバーが多いのもPentagonの特徴です。

    日本人メンバーYUTO(ユウト)さんの依頼でGLAYが楽曲提供した「COSMO」という曲で2019年に正式に日本デビューしています。

    そんなPentagonのバックダンサーとして、川尻蓮さんは「The First Tour-Dear COSMO」の東京公演と大阪公演に出演していました!

    【ちょっ泣いたわ。うれしいというか、感動過ぎて。PENTAGONのバックで蓮くん踊ってたとか、ちょっ、色々驚きすぎて。私にとっては、めちゃめちゃ最高の画像すぎる】

    6月にオンラインで行われたKCONではJO1とPentagonが同日に出演していました!

    ただ今年は、オンラインでの出演であったため実際に会うことはできなかったのですが、今後、機会があれば同じステージに立っている姿が見られるかもしれませんね!

    日本人メンバーのユウトさんが先日行ったVLIVEでJO1のデビュー曲である「無限大」を流していたことも話題になったようです。

    【蓮くんがバックダンサーしたこともあるPENTAGONがVLIVEで無限大流してたらしいって聞いて画面録画しちゃったよね】




    その他のアーティスト

    川尻蓮さんは他にも有名なアーティストの方々と共演していたことが判明しており、DREAMS COME TRUEやFTISLAND、Youtuberのスカイピースのバックダンサーとしても活躍していました。

    【川尻蓮のスカイピースバックダンサー動画】

    FTISLANDのファンミーティングでもダンサーを務めた川尻蓮さん。

    当時から白い靴下は川尻さんのマストアイテムのようです。

    【JO1の川尻蓮くん、バックダンサー経歴にFTISLANDライブってあって、まてライブにダンサーさん居たことあったか?って気になって調べたら見つけました。恋ダンス踊ってました】

    本当に色んな有名アーティストのバックダンサーとして、大きな舞台にも立ち、経験値を上げていることがわかりますね!



    JO1の関連記事

    JO1の関連記事はコチラからチェックしてください!










    JO1メンバーの個別記事

    JO1メンバーに関する個別記事はコチラから!













    川尻蓮(JO1)のバックダンサー時代、山PやWannaOneのダンサー歴まとめ

    川尻蓮(JO1)のバックダンサー時代、山PやWannaOneのダンサー歴についてのまとめです。

    【川尻蓮画像】

    川尻蓮さんは、ダンスと歌への情熱を持ちながら、ダンスの講師や、バックダンサーとしても活躍をされていました。

    そんな中、バックダンサー時代も決してアイドルとしてデビューするという夢を忘れず活動されていたことも素晴らしいです。

    また、有名アーティストと共演することで、着実に大きな舞台への経験値も上げていったのではないでしょうか。

    人並み外れた努力と才能をJO1で存分に発揮し、日本から世界へ羽ばたくグループになってほしいです。

    最後までお読み頂きありがとうございました!