BTSシュガの性格はおじいちゃん?作詞作曲した曲まとめ!

よくARMY(BTSのファン)はSUGA(シュガ)さんの性格をこんな風に表現します。

  • 温かいアイスアメリカーノ
  • 無関心だけど気配りする
  • 静かだけどうるさい

うーん、矛盾するような表現が並んでいますね。

シュガはひとつの単語では表現しにくい人物ということでしょうか。それでは、BTSシュガの性格について見ていきましょう!

 

\BTSのライブ全曲ノーカットで観れるのはスカパー/

↑今すぐ登録する↑



BTSシュガの性格はおじいちゃん?

BTSシュガの性格についてです。
なぜおじいちゃんと言われるのでしょうか?


音楽以外の事に関してはとにかく省エネです。

そこから「おじいちゃん」なんて呼ばれることになったようです。

時間があったらひたすら寝る。音楽作業に熱中すると食事も忘れてしまうそうで、放っておいたらロクな栄養はとらないし、食器も下げないという無気力っぷりです。

見た目は、猫背と白い肌。

またやたら雑学の引き出しが多く、年下のメンバーに知識を披露してはどや顔をかます様も、おじいちゃんの特性そのものと言えるでしょう。

マンネのジョングクを「酒の飲み方を教えてやる。」とバーに連れて行き、うんちくを語り一通り酒を煽って満足した後、眠いから俺先帰るわ。」と満足げに帰っていくというエピソードがあったそうです。

それってめんどくさい上司の典型!?ではないでしょうか。



BTSシュガの作詞作曲した曲

RM同様、シュガも数多くの楽曲制作を手掛けてきました。

音楽が大好きで、仕事が趣味というシュガ。そんな彼がストックしている曲は優に200曲を超えるそうです。

メンバーが宿舎でくつろいだり、オフを楽しんでいる間、はたまたワールドツアーの宿泊先でも、とにかく作業尽くしの日々を送るというストイックさだそう。

シュガが作詞作曲に参加した曲について、ご紹介していきましょう。

BTS「I Need U」

日本5thシングル。2015年12月8日発売。

激しいダンスとメンバーの息のあったダンスに女性ファンが急増した1曲です。

切ない歌詞も注目されましたね。

 



BTS「DOPE(쩔어/ チョロ/やばい・半端ない )」

3thミニアルバム『花様年華pt.1』韓国で2015年4月29日発売、日本仕様盤9月16日。

シンクロダンスとして日本でも注目を浴びました。


テーマが「青春を卒業した後の未来の姿」ということもあり、メンバーがそれぞれ職業の制服を着ていました。


BTS「Butterfly」

4thミニアルバム『花様年華pt.2』2015年11月30日発売。

ゆったりサウンドが特徴的な1曲。ダンスに、蝶の動きが取り入れられています。




BTS「RUN」

日本6thシングル、2016年3月15日発売。

メロディの美しさが際立つサウンドが特徴的な1曲。




BTS「FIRE」

1thスペシャルアルバム『花様年華 YOUNG FOREVER』のタイトル曲。2016年9月7日発売。

Electro Trapという世界最先端のジャンルに挑戦した1曲。



BTS「Save Me」

2thアルバム「YOUTH」に収録されています。2016年9月7日発売。

日本語バージョンもあり日本人でも気軽に聞くことができます。

何と言ってもこの曲は、いつもかっこいいBTSが更にかっこいいダンスをする1曲です。



BTS「피 땀 눈물/ピ タン ヌンムル/血汗涙」

2thアルバム『WOINGS』のリード曲。2016年6月28日発売。

アイドルというより、もはやアーティストという雰囲気ですよね。


「많이 많이 많이 많이 많이 많이/マニ/たくさん」の歌詞が印象的です。



BTS「BTS Cypher Pt.4」

2thアルバム『WOINGS』収録。2016年10月10日発売。

シュガ独特の世界観を表現した1曲。




BTS「봄날/ポムナル/春の日」

2thスペシャルアルバム『WOINGS外伝:You Never Walk Alone』のタイトル曲。2017年2月13日発売。

個人的に大好きな1曲でもあります。喪失をテーマにしています。

「보고싶다 /ボゴ シプタ/会いたい」と歌詞の中で繰り返し歌われています。


BTS「DNA」

5thミニアルバム『LOVE YOURSELF承’her’ 』のタイトル曲。2017年9月18日発売。

MVがYouTube で驚異の再生回数です。


日本でもカバーダンスをする人が多かったですね。


BTS「Best of Me」

5thミニアルバム『LOVE YOURSELF承’her’ 』の収録曲。2017年9月18日発売。

ザ・チェインスモーカーズとのコラボ曲。




BTS「Anpanman」

3thアルバム『LOVE YOURSELF轉’Tear’』に収録。2018年5月18日発売。

はい、皆さんご存知のあのアンパンマンです。




BTS「Airplane pt.2」

9枚目の日本シングル曲。

この曲は、J-HOPEのソロミックステープ『Hope World』に収録されている「Airplane」の世界観を引き継いでいます。



BTS「Boy With Luv」

日本10thシングル。2019年5月10日発売。

全米で話題の歌手ホールジーとコラボし話題となった曲。




BTS「Make It Right」

ラウヴとのコラボシングル。2019年10月18日発売。

イギリスの歌手エド・シーランがBTSの為に作った曲。


英語の歌詞が多いですね。


Agust D 「August D 」

2016年8月16日発売。

シュガのソロ活動の中の1つの楽曲。





シュガは、自身のグループやソロ活動以外にも楽曲を提供しています。

Heize(ヘイズ)「We Don’t Talk Together」

Heize(헤이즈 )は、2014年デビューした歌手。
1991年生まれでBTSの7人で1番年上のJINより1つ年上ですね。

チルアウトしたR&Bが特徴的な1曲。


柔らかい曲調で韓国では女性ファンに人気の高い曲だそう。


SURAN「WINE(오늘 취하면/オヌル チィハミョン  /今日を酔えば)」

SURANは、1987年生まれでBTSメンバーよりお姉さん。
2010年にインディーズデビュー、2014年にデビューしている歌手です。

またこの曲で見事2017年度MMAホットトレンド賞をプロデューサーとして受賞しています。

2017年4月29日シュガプロデュースのこの曲でIU等を抑えて6つの音源チャートで1位を取りました。

Big Hit系アーティスト関連記事

BTSの所属事務所「Big Hitエンターテインメント」と、子会社「BELIFT LAB(ビリーフラボ)」に所属するアーティストに関する記事です。

BTS(防弾少年団)

今や世界的人気グループになったBTSの記事です。








 

TXT(TOMORROW × TOGETHER)

BTSの後継として2019年にデビューしたTXT(TOMORROW X TOGETHER)の記事です。



ENHYPEN(エンハイフン)

BTSの弟分としてオーディション番組「I-LAND」から2020年11月にデビューしたENHYPENに関する記事です。







BTSシュガの性格、作詞作曲した曲まとめ

BTSシュガの性格、作詞作曲した曲についてのまとめです。

シュガの性格と作詞作曲した曲をまとめて紹介してきました。
作詞作曲した曲をまとめていくと、この曲も?この曲も?と新たな発見がありました。

個性あふれる楽曲を手掛けるシュガさん。

曲を聞いてから、改めて作詞作曲したシュガさんが「おじいちゃん」と言われることを考えるとちょっと笑ってしまいますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。