ポイント運用(楽天)とはどんな仕組み?期間限定のキャンペーンや手数料・損をしない方法が気になる!

楽天市場でのお買い物をはじめ、さまざまなサービスで貯めることのできる「楽天ポイント」。旅行やスマホ代、保険なども対象となっているため、生活の多くを楽天系列でまとめている人も多いでしょう。

今回は貯まったポイントが「ほったらかし」で増える可能性のある、「楽天ポイント運用」について探ってみたいと思います。気になる仕組みやキャンペーン、手数料などのポイントについてもおさえておきましょう。

こちらの記事では、

  • ポイント運用(楽天)とはどんな仕組み?
  • ポイント運用(楽天)|期間限定のキャンペーンや手数料・損をしない方法が気になる!

 
についてご紹介します。

より効率的にポイントが貯められてお得ですね!


ポイント運用(楽天)とはどんな仕組み?

楽天ポイント運用

 
手元に通常ポイントが100ポイントあれば始められるという手軽さが魅力の楽天ポイント運用。「株」「投資信託」「FX」などに興味があっても、リスクが怖くてなかなか踏み出せない……という人も多い中、実際に金銭を使って運用するよりも気軽にできるため、運用の練習にもなるというメリットがあります。

楽天ポイント運用は、「アクティブコース」と「バランスコース」の2種類から選べるようになっています。名前から想像できるように、「アクティブコース」は日々の値動きが大きく、「バランスコース」は毎日着実に積み重ねていくものとイメージしておきましょう。

「アクティブコース」と聞くとなんだか難しそうに感じますが、実際の投資により近い体験ができ、なおかつ資金を減らさずに済む(ポイントでやりくりができる)ため、初心者の方でも特別難しいわけではなさそうです。

楽天ポイント運用グラフ

 
どちらのコースを選んだ場合でも、ポイント数は日々の基準価額に応じて変わっていきます。1,000ポイントで始めた場合、3か月後に+5%になっていれば、全部で1,050ポイントに増えるというわけです。

もう1点覚えておきたいのは、運用しているポイント数が0未満(マイナス)になることはないということ。あくまでも手持ちのポイント内でやりくりできるため、損をしたくない人や資金が心もとない人でも安心ですね。

引き出したポイントは「通常ポイント」に分類されるため、使用期限を気にすることなくお買い物やクレジットカードの支払いなどに充てられます。増えたポイントを使ってさらに運用の額を増やしてもいいでしょう。


▲ 目次に戻る

ポイント運用(楽天)|期間限定のキャンペーンや手数料・損をしない方法が気になる!

楽天ポイント運用キャンぺーン

 
楽天ポイント運用では、時期によってさまざまなキャンペーンが開催されています。2021年3月31日までの期間には、「サクサクスタートボーナスチャンス」と題し、初めての利用から2ヶ月間運用を行うことで100ポイントGETできるというキャンペーンが行われています。

こういったキャンペーンはポイント運用のページで確認できますが、ほとんどのものが「エントリー」をしてから条件を達成する必要があります。まずは希望のキャンペーンに「エントリー」を行っておくことを忘れないようにしましょう

楽天ポイント運用はこちら 
また、楽天ポイント運用は手数料が一切かからないのも嬉しい点の1つ。貯まったポイントは運用ポイント数の90%までであればいつでも引き出せるため、少しでも「増えた!」と思った段階で引き出してもOK。始めのうちは頻繁にチェックしておくのが損をしないコツと言えそうです。


▲ 目次に戻る

ポイント運用(楽天)仕組み等のまとめ

ポイント運用

 

未経験でも気軽に始められる「楽天ポイント運用」。貯まっているポイントを効率的に増やし、自分へのご褒美に充ててみませんか?日々ドキドキ感を味わえるのも、運用の魅力と言えそうですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。