ピチットシートは再利用可能?イオンやドンキ・カインズなどの販売店もまとめてみた!

オカモト株式会社から発売されている「ピチットシート」。食材の水分を抜くことができ、干物や熟成に欠かせないアイテムとして人気ですよね。特殊な浸透圧シートを使っており、水分だけでなく臭み成分等も抜くことができます。

そんな「ピチットシート」、実はレギュラータイプでも15枚で1,100円(税込)とちょっぴり割高。出来るならば節約して大事に使いたいところですが、再利用はできるのでしょうか?イオンやドンキ・カインズなどの販売店で入手できるのかどうかについてもまとめてみました。

こちらの記事では、

  • ピチットシートは再利用可能?
  • イオンやドンキ・カインズなどの販売店もまとめてみた!

 
についてご紹介します。

最寄りの店舗で気軽に購入できるのでしょうか?


ピチットシートは再利用可能?

ピチットシート

 
ピチットシートは本来使い捨てで使用するものとされていますが、開発当時の文献には再利用が可能と記されているようです。食材の汁等で汚れている場合は水洗いし、元々の重量くらいになるまで乾燥しましょう。その際、薄い茶褐色になったり黄ばんだりすることがあるようですが、そのまま使って問題はないようです。

ピチットシートの使用手順:「食品素材の新脱水法と調理」文:藤田和雄より抜粋

(前略)

ピチットシートは再使用に備えて、液汁などで汚れた場合には軽く水洗いして乾燥する。夏期には風通しの良い日陰で2~3時間、冬期や梅雨期には暖房した部屋に下げておきもとの重量を目安として乾燥する。乾燥が終ったらポリ袋に入れて冷蔵庫内に保管しておく。

(後略)

 

記事全文はこちらから 

 
とはいえ、繰り返し使用するうちに性能が低下しますので、少なくとも10回ほど使ったシートは新しい物に取り換えることをオススメします。頻繁に使うという方は大きめサイズを購入し、複数の食材を同時に脱水してもよさそうですね。


▲ 目次に戻る

イオンやドンキ・カインズなどの販売店もまとめてみた!

ピチットシート 東急ハンズ

 
イオンやドンキ、カインズなどのお店でピチットシートを購入できると良いな……、と思っている方も多いと思いますが、残念ながら上記店舗では販売している可能性は低いと言えます。公式サイトで紹介があるのは、以下のお店です。

また、一部ではホームセンター等で販売しているのを見かけたという声もあることから、最寄りの店舗で見かけたらラッキーとも言えます。

▼気軽に購入できるホームセンターで取り扱いがあるのは嬉しいですよね。

お近くに釣り具店や東急ハンズがない場合は、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトを利用してみるのもいいですね。お買い物のたびに貯まるポイントを利用したり、まとめ買いで値引きを受けたりできる場合もありますよ。

 

楽天市場でピチットシートを購入するならこちら 
 


▲ 目次に戻る

ピチットシート関連記事

他にもピチットシート関係の記事があります。








▲ 目次に戻る

まとめ

ピチットシート3

 

一度使用しても、きちんとケアすれば再利用ができるピチットシート。釣り具店や通販サイトなどを利用し、ぜひ一度試してみてくださいね

最後までご覧いただき、ありがとうございました。