Facebookビデオ通話「Messenger Rooms」はいつから日本で使える?使い方やダウンロード方法を解説!

日常的にソーシャルネットワーキングサービス(以下SNS)を使用する人が増えてきました。
個人利用だけでなく、芸能人や企業の公式アカウントなども多数存在し、情報発信の場としても欠かせないサービスです。
今回はその中でも「世界最大のSNS」として知られる、アメリカ発祥の「Facebook」から新しく発表された「Messenger Rooms」についてまとめてみました。

これは、インターネットを介して複数人とつながることができるビデオ通話の最新版。
既にアメリカを始めとした国では利用が開始されていますが、日本での開始時期はいつからなのでしょうか。
また、ダウンロードの方法や使い方についてもご紹介します。
次々にバージョンアップし、便利になっていくSNS。
今回はどのような機能を使えるようになったのでしょうか。

ぜひ最後までご覧ください。



Facebookビデオ通話「Messenger Rooms」はいつから日本で使える?

既に利用開始となっている「Messenger Rooms」
自宅でのリモートワークにはもちろん、昨今注目を浴びている「オンライン授業」や会議などにも大活躍しそうですよね。
気になる日本での利用開始は、現時点では未定となっています。
4月24日に米Facebookから発表された情報によると、数週間かけて世界中へ利用拡大していく試みが示されていますので、早ければ5月中、遅くとも6月中には日本での利用ができそうです。

日本での開始はいつから?

「一部の国で今週から」ロールアウトし、数週間かけてグローバルに拡大していくとしている。(引用元:ITmedia)

▼実業家たちからも使いたいとの声が上がっています。




「Messenger Rooms」とは?

そもそも「Messenger Rooms」とは、どんなものなのでしょうか。
一部では、こちらも人気のオンライン通話ツール「Zoom」のFacebook版との声もあります。

もともとFacebookからは、「Messenger」というサービスが提供されていました。
チャット機能やビデオ通話なども可能でしたが、そこに「多人数参加」やセキュリティ対策を盛り込んだ新しいサービスが「Messenger Rooms」なのです。

また、会議などで使用されやすいビデオ通話&チャット機能でしたが、今回Facebookは「友人や家族間での会話にもフル活用してもらい、遠方の知人との距離を縮めるのに使ってほしい」との願いも込められているんだとか。
従来の同様のサービスよりも、よりフランクに使いやすいサービスを目指しているんです。

▼「Zoom」経験者からの期待の声も見られます。




「Messenger Rooms」の特徴は?

「Messenger Rooms」のメリットは、大きく分けて
・時間制限なし
・最大50人が参加可能
・URL招待での参加のため、Facebookを利用していない人も参加可能
・ARエフェクトを利用しながらのビデオ通話が可能(Messengerアプリケーションのみ)
・セキュリティ対策が万全

などがあります。

通常、同じアプリケーションを使用していないと招待できなかったサービスが多い中、URLを取得して送付するだけで会話に参加が可能となっており、わざわざアプリケーションをインストールする必要もありません。

親しい間柄で通話する際は、ぜひ「ARエフェクト機能」を活用してみましょう!
若者の間で爆発的な人気を集めたカメラアプリケーション「SNOW」などを筆頭に、動画上で顔を認識し、動物の耳や涙のエフェクトなどをつけてくれる「ARエフェクト機能」。
可愛らしいエフェクトで会話もはずみ、より「Messenger Rooms」を楽しめそうです。

また、「Zoom」で一時期話題となった「セキュリティ問題」への対策もしっかりと行われており、「Messenger Rooms」には参加させる人を細かく選択出来たり、Roomをロックし他人が入ってこられないようにすると言った対策が施されています。

Zoomの問題って?

3月26日には、ZoomのiOS版アプリが利用者の承諾を得ずにユーザーデータをFacebookに送信していることが発覚し、米国では集団代表訴訟にまで問題が発展。Zoom社はこの事実を認め、問題を解消したアプリを既に提供している。(引用元:ITmedia)

「Messenger Rooms」の場合、使用したRoomの情報は全て暗号化されてFacebook上に送信されるため、個人情報の漏洩などの心配もないとのこと。
重要事項を説明する会議や、大切な人との会話がより安心して出来るようになりました。

▼安心あるサービスであれば、より濃密な意見交換も可能になります。




「Messenger Rooms」の使い方やダウンロード方法を解説!

では、実際に「Messenger Rooms」のダウンロードから使い方までをご紹介します。

【ダウンロード方法】
現段階で日本でのダウンロードはまだ開始されていないため、詳細な情報が分かり次第追記します。
ダウンロード元サイトや手順などをご紹介するので、今しばらくお待ちください。

【使い方】
こちらも、現段階で分かっていることをまとめると
「Messenger Rooms」をインストールすると、FacebookまたはMessengerアプリケーションから「Room」を開くことができるようになる
・「Roomを開く」をタップし、URLを取得する
・招待したい人にURLを送付し、された側はURLからサイトに入る(アプリケーションでも、ウェブ上でも可能)
・招待された際は、FacebookやMessengerのニュースフィードの「ストーリーズ」上に参加可能なチャットルームが表示される
・現在はFacebookやMessengerからのみRoomを開ける仕様だが、間もなくInstagram Direct、WhatsApp、Portalからも開けるようになるのこと(時期未定)

以上です!
詳細がわかり次第、こちらも追記していきますのでチェックしてみてくださいね。

▼これを機にFacebook上でつながれば、後の仕事もしやすくなるかもしれません。

▼Facebookからの「最高のサービス」に期待する声も。




まとめ

今回はFacebookから新たに開始されたビデオミーティングサービス「Messenger Rooms」について、日本での開始時期や使い方についてまとめてみました。
最新鋭のサービスを通して、遠くにいる人もより身近に感じることができそうですね。

また、セキュリティ面も改良に改良を重ねているということで、他社サービスよりも安心して使用できそうです。
「今までは通話しかしたことがなかった」という人も、この機会にビデオ通話を始めてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。