スカルプDのまつげ美容液は危険って本当?リスクや副作用はある?効果なしと言われる原因についてもご紹介

シャンプーやトリートメントをはじめ、ムダ毛ケア製品や発毛アイテムなどさまざまな「髪のお悩み」に寄り添うブランド・スカルプD。いわば毛のスペシャリストといっても過言ではないブランドから、昨今注目を集めているのが「まつげ美容液」なんです。

今回は幅広い世代の女性に注目を浴びているスカルプDのまつげ美容液について、一部で噂の「危険」「効果なし」といった情報の原因を探ってみたいと思います。デリケートな目元に使うアイテムのため、不安要素はできるだけ取り除いておきたいですね。

こちらの記事では、

  • スカルプDのまつげ美容液は危険って本当?リスクや副作用はある?
  • 効果なしと言われる原因についてもご紹介

 
についてご紹介します。



スカルプDのまつげ美容液は危険って本当?リスクや副作用はある?

今や多くのまつげ美容液が発売されており、中には美容皮膚科が監修しているものなど「安心」「安全」を謳う製品も増えてきました。しかしまつげ美容液と聞いて「危険性」を心配する方も多いのが現状です。まずはまつげ美容液がどうして危険なのかを確認していきましょう。

 

まつげ美容液の誤った使い方によって引き起こされる反応には以下のようなものが挙げられます。

まつげ美容液で起こりうるトラブル

・まぶたの腫れ
・目周辺のかゆみ
・目がしみて痛む
・色素沈着が起こる

目の際に使う製品がゆえに、肌に合わないものを選んでしまうと腫れやかゆみといったトラブルが起こる可能性があります。とはいえこれはどんな化粧品でも起こりうることであり、肌が敏感な方ほど事前のパッチテストが重要となるでしょう。

もう一点気にしなくてはならないのが、目周辺の色素沈着です。これはまつげを太く、長く成長させるための成分「ビマトプロスト」が配合されているから。元々は緑内障の点眼薬として使われていましたが、同時にまつげを丈夫にする効果が認められ、医師によって処方されるまつげ専用製品に使用されるようになりました。

 

しかしこちらは皮膚につくとメラニン色素の生成を活性化させ、色素沈着が発生する可能性が高い成分です。事前にワセリン等を使ってまぶたを保護し、はみ出した液は綿棒で拭き取るなどの工夫が必要となるのです。特に目の下は瞬きをする際に液がつきやすいため注意してくださいね。

もちろん目の周辺はデリケートなため、ただこするだけでも刺激となり色素沈着のリスクが高まります。クレンジングや洗顔の時はもちろん、少しでも目を守るためにできるだけ触らない生活を心がけましょう。

ちなみに、こちらがスカルプDのまつげ美容液に含まれる成分の一覧です。(スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム)

水、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、ビオチノイルトリペプチド‐1、オリゴペプチド‐20、アセチルデカペプチド‐3、オクタペプチド‐2、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、シスチン、オタネニンジン根エキス、酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、サリチル酸シランジオール、パンテノール、水溶性ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、グルタミン酸、白金、α‐グルカン、アクリレーツコポリマー、カルボマー、炭酸水素Na、酸化銀、ホウケイ酸(Ca/Na)、水酸化K、フェノキシエタノール

 

あれ?ビマトプロストが見当たらない……。

 

スカルプDのまつげ美容液は「化粧品」のカテゴリに分類されるため、医薬品であるビマトプロストは配合されていません。その分色素沈着のリスクは低いといえますが、摩擦や紫外線による刺激からはしっかりと目元を守ってあげましょう。



▲ 目次に戻る

効果なしと言われる原因についてもご紹介

続いて、スカルプDのまつげ美容液が「効果なし」と言われてしまう原因を探っていきましょう。

そもそもスカルプDからは、レベルに応じた3種類のまつげ美容液が発売されています。

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

 

製品詳細

・販売名:SDBピュアフリーアイラッシュセラムSSC2
・通常価格:1,762円(税込)
・定期価格:1,497円(税込)
・内容量:6ml(3ヶ月分)

 

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

 

製品詳細

・販売名:ピュアフリーアイラッシュセラムPSS2
・通常価格:3,524円(税込)
・定期価格:2,995円(税込)
・内容量:4ml(2~2.5ヶ月分)

 

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアムクイーン

 

製品詳細

・販売名:アイラッシュセラムプレミアムクイーンSSC1
・通常価格:8,800円(税込)
・定期価格:7,480円(税込)
・内容量:4.5mL(3ヶ月分)

 

先ほども少し触れたように、これらは全て「美容液」。つまり化粧品であるため、「効果を実感する」というよりは「現在の状態を保つ」「トラブルを防ぐ」といった役割を担うこととなります。現にスカルプDのまつげ美容液では、まつげを伸ばしたり量を増やしたりといった効果は記載されていません。しっかりと保湿し、まつげを丈夫に保つことで、抜けにくいまつげを保てるといった商品になります。

そのため、特に使い出してすぐの方からは「効果がない」と思われてしまうのです。

もちろん大々的に記載はできませんが、丈夫な土台が健康的なまつげを作ることにも繋がります。根気よく続けているうちに、元々のまつげよりも太くて長い状態に生まれ変われるかもしれません。



▲ 目次に戻る

まとめ

「危険」「効果なし」などとマイナスなワードも目立つまつげ美容液。髪やスキンケアと同じで、まつげもケアしなければ傷んでしまいます。配合されている成分はもちろん、お値段やチップの形状なども確認した上で自分に合ったアイテムを選んでみてくださいね。