山下泰裕嫁・小野みどりとはどんな人?子供についてや柔道時代の評判もまとめてみた!

2021年2月現在、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員長の森氏が辞任を決め、開催時期も迫る中後任の選出が行われています。現在候補者として挙げられている中には、日本オリンピック委員会(JOC)会長の山下泰裕さんの名前も

山下さんと言えば、1984年のロサンゼルスオリンピックで金メダルを獲得するなどの経歴を持った柔道家。今回は、そんな山下さんの柔道時代についてや、1986年に結婚したお相手の小野みどりさんについて調べてみました。

こちらの記事では、

  • 山下泰裕嫁・小野みどりとはどんな人?
  • 子供についてや柔道時代の評判もまとめてみた!

 
についてご紹介します。

山下さんを後任に推す声も多いようですね。


山下泰裕嫁・小野みどりとはどんな人?


 
山下泰裕さんの結婚相手は、小野みどりさんという一般女性です。当時「銀座和光」で働いていた小野さんはかねてより山下さんのファンで、客として訪れた山下さんに驚いたそう。そして、驚くべきことに顧客リストから山下さんの連絡先をゲットすると、手紙はもちろん写真やプレゼントなどの贈り物を送っていたんだとか。

山下さんも、お顔立ちが綺麗で積極的にアプローチをしてくれる山下さんに心惹かれ、2人は交際をすることに。現在であれば炎上すること間違いなさそうな一件ですが、当時も「顧客リストの私的利用」について批判的な意見が多かった2人の交際。しかし、周りの声はなんのその、めでたくゴールインを果たします。

当時から美しいと評判であった小野さん、山下さんのファンからは「ずるい!」というコメントも挙がっていたんだとか。しかし、好きな相手にこれほどまでに尽くせる女性は、男性側から見ても魅力的に見えますよね♡


▲ 目次に戻る

子供についてや柔道時代の評判もまとめてみた!

山下さんには、現在お子さんが3人いらっしゃるようです。長男・次男・長女がいると言われていますが、確かな情報がないため憶測の域を出ません。いずれにしても芸能活動やスポーツをしている有名人ではないため、情報が見つからないのも仕方がないのかもしれませんね。

しかし、次男については山下さん本人が「自閉症」であることを明かしています。ハンディがありながらも、毎日一生懸命生きている次男を見て、山下さんも「1人1人が頑張ることに意味がある」「結果だけが全てではない」と考えを丸く改めることができたんだとか。きっと家庭内では、子供想いの良いお父さんなのでしょうね。

また、山下さんは当時メダル獲得数だけでも他の選手を圧倒しており、「日本柔道界最強の男」と呼ばれていました。
 

獲得メダル

・1979年世界選手権(パリ):男子95㎏超級 金メダル
・1981年世界選手権(マーストリヒト):男子95㎏超級 金メダル
・1981年世界選手権(マーストリヒト):男子無差別級 金メダル
・1983年世界選手権(モスクワ):男子95㎏超級 金メダル
・1984年ロサンゼルスオリンピック:男子無差別級 金メダル

 
現在は日本オリンピック委員会(JOC)会長を務めつつ、後輩選手の育成に力を注いでいます。スポーツ界にもパイプがあり、国民からの人望も厚い山下さんなら、仮に組織委員長になった際も安心して任せられるのではないでしょうか。


▲ 目次に戻る

まとめ


 

当時白熱した試合を見ていたという人も、山下さんの活躍を初めて聞いたという人も、日本の誇る「柔道界最強の男」に興味がわいたのではないでしょうか?組織委員長の後任は誰に決まるかわかりませんが、山下さんの今後の活躍も応援していきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。