Switchはスリープモードのダウンロードが時間短縮でおすすめって本当?システム起動状態のやり方と比べ時間的違いもまとめてみた!

Nintendo Switchと言えば、手軽にゲームを再開することができる「スリープモード」が推奨されています。毎日ゲームをやったり、少し席を外したりする場合などにも便利ですよね。

そんなSwitchのスリープモード、実はソフトのダウンロード時間を短縮するのにも役立つということがわかりました!スリープモードではないときのダウンロード時間と比べどれだけ違いがあるのかもチェックしていきましょう!

こちらの記事では、

  • Switchはスリープモードのダウンロードが時間短縮でおすすめって本当?
  • システム起動状態のやり方と比べ時間的違いもまとめてみた!

 
についてご紹介します。

ダウンロードを待つ時間が短縮できるのは嬉しいですよね。



Switchはスリープモードのダウンロードが時間短縮でおすすめって本当?

Switch スリープモード ダウンロード2

 
Switchのゲームをダウンロードする際、「遅いな」と感じたことはありませんか?Wi-Fiとゲーム機を近づけてみたり、再起動してみたりといろんな方法を試しても、なかなか速くならずイライラしてしまうことも……。

そんな方に試していただきたいのが、「スリープモードでのダウンロード」です。通常時よりも少し速くダウンロードが出来るため、早く遊びたいという人にもおすすめです。

また、他にもいくつかダウンロードを速くする方法があります。

  • 他にWi-Fiとつながっている機器を切断する
  • SDカードの容量を確認する
  • プレイ中のソフトを終了する
  • ネット環境を確認する

 

▼スリープモードでダウンロードが止まったりキャンセルになってしまったりした場合は、一度通信状況をご確認ください。




▲ 目次に戻る

システム起動状態のやり方と比べ時間的違いもまとめてみた!

▼Is It FASTER to Download Nintendo Switch Games in Sleep Mode?


 

「GameXplain」の公開した動画では、Switchのシステムを起動しながらソフトをダウンロードする場合と、スリープモードにした場合のダウンロード時間を比較してくれています。

システム起動時のタイム

・テスト1回目:9:05
・テスト2回目:11:20
・テスト3回目:10:51
・テスト4回目:9:45

 

スリープモードでのタイム

・テスト1回目:9:00
・テスト2回目:9:40
・テスト3回目:8:45
・テスト4回目:8:00

 
この結果では、スリープモードでのタイムが15%ほど速くなることがわかりました。今回は体験版のソフトで容量は約1GBとなっていますが、より大容量のソフトでもスリープモードの方が速くなると予想されます。

実際に筆者がSwitchで約1.6GBの体験版ソフト「モンスターハンターライズ DEMO」で試してみると、システム起動時は約13分、スリープモードでは約11分でダウンロードが完了しました。

Wi-Fiの電波状況やソフトのサイズ、スイッチの空き容量などによってもダウンロード時間が変わってくると思われます。ニンテンドーeショップにてソフトを購入する際は、ぜひスリープモードでダウンロードを試してみてくださいね。


▲ 目次に戻る

ゲーム関連記事

他にもゲーム関係の記事があります。










▲ 目次に戻る

まとめ

Switch スリープモード ダウンロード

 

「遊びたい!」という時に限って、なかなか進まないソフトのダウンロード。少しでもスムーズにダウンロードを完了し、より一層Switchを楽しみたいですね

最後までご覧いただき、ありがとうございました。