指原莉乃の整形疑惑!昔と比べて顔変わった?どのように変化したのか鼻・目頭・涙袋・横顔の現在の画像と比較してみた!

HKT48を卒業してからというもの、今やテレビで見ない日はないほど活躍している指原莉乃さん。どちらかというとナチュラルなイメージのあったアイドル時代と比べ、今はパッと華やかな綺麗さへと変化していますよね。男性はもちろん、女性からも憧れられる素敵なタレントさんです。

一方、その変化ぶりに一部では「整形してる?」という声が上がっています。指原さん本人は整形を否定していますし、連日テレビで見るためダウンタイムの長い大がかりな手術をやっているとは思えません。

そこで今回は、指原さんのお顔を昔と比べ、どこが変化しているのか、整形と言われる部分はどこなのかをチェックしてみました。「プチ整形」と呼ばれる手軽な整形をしている場合は、周りからも気づかれにくいものなんです。

こちらの記事では、

  • 指原莉乃の整形疑惑|昔と比べて顔変わった?
  • 指原莉乃の整形疑惑|どのように変化したのか鼻・目頭・涙袋・横顔の現在の画像と比較してみた!

 
についてご紹介します。
 

どことなく、白石麻衣さんにも似ている気がしますね。



指原莉乃の整形疑惑|昔と比べて顔変わった?


 
指原さんの現在のお顔がこちらです。カラコンのプロデュースも手掛ける指原さんですが、最近は特に美容関係に力を入れているように見えますね。お肌もつるつるですし、昔と比べてかなりスリムになっています


 
そしてこちらが、48グループに在籍していたころの指原さんのお写真。髪色やメイクの違いはあるものの、今よりもナチュラルなイメージとなっています。多くの女性が「指原さんのような顔になりたい」と願う中、どこをどう工夫したら素敵なお顔になれるのか気になりますよね。


▲ 目次に戻る

指原莉乃の整形疑惑|どのように変化したのか鼻・目頭・涙袋・横顔の現在の画像と比較してみた!


 
指原さんのお顔の中で、特に昔と比べて著しく変化していると言われているのが「鼻」「目頭」「涙袋」「横顔」の4つのポイントです。それぞれ本当に整形をしているのか、しているとしたらどのような施術を受けたと思われるのか詳しく見ていきましょう。


 
こちらが指原さんの鼻の比較画像です。昔はどちらかと言えば低めの鼻をしていますが、今はスッと通った鼻筋になっていますね。特に鼻先の高さが注目されているポイントと言えます。

鼻を高くする整形で有名なのは、シリコンでできた人工軟骨を挿入する「プロテーゼ」ではないでしょうか。その後鼻が低く戻ってしまう心配がなく、まるで外国人のようなスッと高い鼻を手に入れることができる人気のメニューです。

しかし、プロテーゼはなじむまでに通常3ヶ月~半年程度という長い時間がかかるものがほとんど。術後には鼻付近が腫れたり、内出血になったりとダウンタイムも考えなくてはいけません。毎日と言っていいほど多忙にお仕事をされている指原さんであれば、このような大がかりな施術は選べないでしょう。

一方、鼻にヒアルロン酸を注入し、高さを出すという方法もあります。こちらは任意の部分を細かく指定し、理想の鼻の形に近づけることができるのが特徴。ダウンタイムも少なく、パッと見てもバレにくい整形とも言えます。

ヒアルロン酸は種類にもよりますが、短いもので半年、長いもので2年程度で体内に吸収されてしまいます。そのため、理想の鼻を保つためには、継続的なメンテナンスが必要となるのです。

指原さんの鼻は鼻先がツンと高くなっていますから、ヒアルロン酸を注射している可能性が高そうです。


目頭


 
続いて、目頭について見てみましょう。二重整形と同じく、目頭を切開して目を大きく見せる整形が人気です。日本人は元々目頭に「蒙古襞(もうこひだ)」がある人がほとんどですが、これがあると目が小さく見えたり、二重整形の際も平行二重になりにくかったりといったデメリットがあるのです。

指原さんのお写真を見ると、蒙古襞の部分がなく、キリッと切れ込みが入っているように見えます

一般的に蒙古襞は年齢と共に目立たなくなっていくものですから、デビュー当時と比べて切れ長の目になっていてもおかしくはありません。しかし、それにしてもはっきりと変わりすぎな目頭ですので、プチ整形として目頭切開を行い、さらに普段はメイクテクニックで切開ラインを引いて強調しているのではないか、と思われます。

さまざまな番組出演している指原さん。時折目元が腫れているように見える時期もあったようで、有吉弘行さんなどから「整形だろ!」とイジられまくっています。裏を返せば、それほどたくさんの整形はしていないからこそ、面白くイジれるのではないか、という見方もできますね。

▼かなり前から親交があったのですね。

涙袋


 
カラコンのPRなどで目元のアップも見かけるようになった指原さんですが、目頭と同じく涙袋にも注目が集まっています。元々そこまで目立つ涙袋ではありませんでしたが、現在の写真ではかなりぷっくりとした涙袋になっていますね。

しかしこちらに関しては、整形ではないと思われます(筆者独自の見解です)。今や「涙袋専門のアイライナー」などが発売されるほど、手軽に作れるようになった涙袋。パール配合のシャドウなどをつけると、光が当たることでぷっくりと膨らんだように見えるんです。


 
ラブドロップス 涙袋ウルミライナー 04 シャンパンベージュ

 
また、涙袋の下部分には、アイライナーやアイブロウなどで影を入れていると思われます。ハイライト×ローライトのメリハリが、より美しいふっくら感を作ってくれているのでしょう。

参考までに、涙袋にはヒアルロン酸を入れることで、ぷっくりと可愛らしい目元を作ることができます。量も少なくて済むため、比較的安価なプチ整形として人気が高い施術の1つなんですよ。


横顔


 
最後に注目したいのは、横顔について。フェイスラインがシュッと引き締まったように見え、顎がシャープになっているように感じます。これも整形なのではないかと言われているようですが、実際はどうなのでしょうか。

指原さんの昔のお写真を見てみると、今よりも少しぽっちゃりとした体つきをしているように見えます。特に10代はホルモンバランスも安定せず、太りやすくなる女性も多いもの。お顔も今と比べて若干ふっくらとしていますね。

指原さんはテレビ出演が増えるにあたり、ダイエットや健康管理を欠かさず頑張ったのではないでしょうか。その結果ボディラインがすっきりとしただけでなく、お顔周りの余分な脂肪が落ち、フェイスラインや顎がシャープに見えるようになったのだと思われます。

フェイスラインを引き上げる整形には、耳付近で皮膚を引っ張り上げる方法や、糸を使う方法などがあります。顎先にも、鼻と同じようにプロテーゼを入れるとシャープな印象になりますよ。しかしこれらはダウンタイムも長めですし、現在の指原さんは行っていないでしょう。

また、指原さんは実に2年以上をかけて歯列矯正を行ったそう。歯並びが綺麗になったことも、フェイスラインが整った理由の1つと言えます。その他、リンパマッサージや姿勢なども、フェイスラインや顎に影響を及ぼしやすいポイントなんですよ。


▲ 目次に戻る

指原莉乃の整形疑惑|まとめ


 

日に日に美しくなっていく指原さん、これからもどんどんファンを増やしていくことと思われます。ダイエットやメイク、そして整形と、女性が美しくなる方法はいくらでもあります。自分に自信が持てるような顔を目指していきたいものですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。