神楽坂恵の演技力がやばい!夫・園子温の評価や世間の声は?

神楽坂恵さんをご存じですか?

2004年にグラビアアイドルとしてデビュー後、女優に転身し映画やドラマに出演されています。

特に夫である園子温監督の作品に出演することが多いので、監督の作品が好きな方は見かけることが多いのではないでしょうか。

神楽坂恵さんの演技について、SNSでは両極端な意見が飛び交っています。
中には厳しいものも。
起用している園子温監督の評価と、世間での評判を調べてみました。
 



神楽坂恵の演技力がやばい!

女優に転身されてから様々な映画に出演されている神楽坂さん。
しかし評判は「演技が上手」だという意見と「演技はちょっと……」という意見に分かれています。

神楽坂恵の演技はすごかったな。

神楽坂恵の演技はホントダメ。

出演作品に少し狂気的なものが多いため、どうしても評価が分かれてしまうようです。
どうやらセリフや滑舌などの発声方法が気になるという意見も。

独特で体当たりの演技で評価されていることもあり、これからの演技にも注目ですね。
 

神楽坂恵の夫・園子温の評価は?

園子温 神楽坂恵

初共演した冷たい熱帯魚の舞台挨拶で神楽坂さんは、
「追い込まれるというか、『今までどんな生き方をしてきたんだ!』というようなことを言われ、泣きましたが、追い込まれることでいろいろな部分を引き出していただいた」
と言っています。
(ムビコレより引用)

演技についてはかなり園子温監督から指導されているようです。

その後も『ヒソヒソ星』公開時には、「いつもどおり厳しく、ちゃんと追い込んでいただいた」と神楽坂さんが答えるインタビューもありました。
やはり演技に関しての監督のこだわりは強いといえます。

それでもほとんどの作品に出演しているところを見ると、おそらく神楽坂さんの演技を高く評価しているからなんでしょうね。
 


神楽坂恵の出演作品の評価

神楽坂恵さんが出演している園子温監督作品の中でも、代表的なものを3つご紹介します。
後味が良くない映画も、釘付けになること必至です!

冷たい熱帯魚

村田(でんでん)の畳み掛け方がすごかった!

園子温作品でやっぱり1番好き。愛と希望は一切ないです。


 
どなたもでんでんさんの素晴らしい演技が必見とのこと。
実話がもとになっているため、得意な方と苦手な方で別れるのかもしれませんね。

地獄でなぜ悪い

長谷川博己と堤真一のキレッキレの演技、見たことのないような血のりの量が圧巻。

國村隼は出演する映画の幅広すぎ、二階堂ふみちゃんかっこいい

面白いと言っている方が多い印象です。
少し大人向けなため、こちらも得意な方と苦手な方で別れそうです。
星野源さんが出演、主題歌を歌っていることで話題となりました。

みんなエスパーだよ

くだらなくて面白かったけど、じわじわ感動した。

主題歌を担当されてた高橋優さんのオープニングテーマを筆頭に、音楽も素敵じゃありませんか?

こちらも面白いと言っている人が多い印象です。
もともと高視聴率だった深夜ドラマの劇場版のため、継続して観ていた人が多いのでしょうね。

 


神楽坂恵プロフィール

【本名(読み方)】園 いづみ(その いづみ)

【生年月日】1981年9月28日

【年齢】38歳 (2020年07月02日現在)

【国籍】日本

【出身地】岡山県

【出身高校】岡山県立津山高等学校

【血液型】O型



神楽坂恵の演技力のまとめ

賛否両論あった神楽坂恵さんの演技ですが、作品や演じるキャラクターによっても変わってきそうでしたね。
最近では裏方に回る方が多いようで、直接見れる活躍が少ないのが残念です。

これからも園子温監督作品での出演が楽しみな女優さんです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。