「ガラピコぷー」キャラクター一覧!声優や評判も!

2016年にはじまった現在放送中の「おかあさんといっしょ」の人形劇「ガラピコぷー」
しずく星で暮らすムームーとチョロミー、そして遠い星からやったきたロボットのガラピコの3人の友情物語です。

3人以外にも愉快な仲間がたくさん出てきて、その声優たちもとても豪華なんですよ!

わたしは特にスキッパー役の西川貴教さんのファンなのでこのキャラクターが出るたびに興奮しています!

ムームー、チョロミー、ガラピコ。
その他の愉快な仲間と声優。
そして「ガラピコぷー」の評判を紹介します。




「ガラピコぷー」キャラクターと声優一覧

メインの3人と、愛しいサブキャラクターたち。
それぞれの声優と特徴をご紹介していきます!

メインキャラクター

まずは主役の3人から。

チョロミー

チョロミー ガラピコぷ~

  • 声: くまいもとこ(代表作「まじめにふまじめかいけつゾロリ」ノシシ 役)
  • ムスービ村に住む活発なハリケーンウサギの女の子。
  • 年齢は3歳
  • 身長173cm。
  • 性格はハイテンションかつ明るく奔放で、好奇心旺盛。気が強く、姉御肌。
  • ダンスが得意で、チョロミーが踊り始めると周りにいる人はみんな盛り上がる。
  • 「ぐるぐるダンス」を使って小さな竜巻を起こすことができる。
  • 「おいでおいでダンス」は、昆虫を誘う時に踊る。
  • 人気ラジオ番組「タッチパッチショー」の熱狂的リスナー。

ムームー

ムームー ガラピコぷ~

  • スヤスヤ森に住む内気で繊細なオオカミの男の子。
  • 年齢は3歳。
  • 身長171cm。
  • 性格は、のんびり屋でとても優しい。度々チョロミーとガラピコの喧嘩を仲裁している。
  • 物事を後ろ向きに捉えがち。面倒臭いほど心配性で神経質。
  • 昼寝が好き。
  • しずく型のペンダントを首から下げている。
  • 特技は瞬間記憶。
  • 人に気持ちを打ち明けるのが苦手で、チコタ(鍋つかみで作った人形)に話しかけて思いを打ち明けている。
  • コンクールで金賞を取るほど絵が上手。
  • 運動は苦手。
  • キラキラの鉱物を集めており、それをみんなに観てもらうため博物館を開くのが夢。
  • お化けが大の苦手。
  • 父はかちかち星に赴任している。

ガラピコ

ガラピコ ガラピコぷ~

  • おしゃべりな惑星探査用ロボット。公式では性別不明とされている。
  • 製造番号103。
  • 年齢は不明。
  • とても力持ち。
  • 身長163cm。
  • 性格は生真面目で、誰に対しても敬語で話す。
  • 調査活動中にしずく星に不時着し、収集したデータのほとんどを消失してしまった。現時点では「機械がいっぱいの星で、博士に造られた」という記憶のみが残っている。
  • 水がエネルギー源で、500ml程度で5日分は動ける。
  • 顔の後ろについている赤いボタンは絶対に押してはいけないらしい。
  • 絵を描くのも得意だが、線で描くのではなく点描で描く。
  • 目にはズーム機能が搭載されている。


サブキャラクター

ガラピコぷーのサブキャラクターを紹介します。
みんな個性的なので、名前を覚えて放送を楽しでください。

スキッパー

がらぴこぷー スキッパー

  • 声: 西川貴教ー歌手T.M.Revolution
  • 宇宙宅配便「グースー急便」の配達員のペリカンで、星から星へと荷物を配達している。
  • 爽やかなイケメンですが、あわてんぼうでおっちょこちょいな一面も。
  • 歌がとても上手く、スキッパーのテーマソングもある。

キュリオ

がらぴこぷー キュリオ店長

  • 声: 龍田直樹ー(代表作「くまのプーさん」2代目ラビット役)
  • 村はずれの雑貨屋「キュリオマート」の店長。
  • 自称しずく星一の商売人を名乗っている 関西弁を話すタコのおじさん。
  • 昔は体が弱く「弱虫泣き虫のよわよわキュリオ」とからかわれていた。

ビービル

がらぴこぷー ビービル カメレオン

  • 声: 松野太紀ー(代表作「金田一少年の事件簿」金田一一役)
  • カメレオンの新聞記者。
  • 温泉情報だけ正確で、あとは大げさな内容の「びっ くり新聞」を書いている。
  • 特ダネを狙いガラピコの秘密を狙っている。


モコピット

がらぴこぷー モコピット

  • 声優不明
  • いたずら好きの森の精でスヤスヤ森に住んでいる。
  • 体の色は薄い緑色。
  • 集団になると怪力を発揮し、ピンクのモコピットを捕獲しようとしたガラピコに怪我を負 わせたことがある。
  • 枯葉を集めてピンクのモコピットのためにステージを作ることがあり、コンサートが終わ るとその枯葉を食べて処分する。
  • 体から生まれる不思議な玉は蕾の状態の花を一瞬で咲か せることができる。

ピンクモコピット

がらぴこぷー ピンクのモコピット

  • 声優不明
  • 見ると良いことがあるとされているモコピットで、普通のモコピットよりも少し大きく、 歌声が綺麗。
  • 捕まえようとするとモコピットが集団で襲ってくる。

ワルピット

がらぴこぷー ワルピット

  • 声: 吉田仁美ー(代表作「カーズ」ミア&ティア役)
  • 黒いモコピットで、本作における敵キャラクター。
  • 他のモコピットとは違い言葉を話すことができる。
  • なぞなぞが得意でまぶしいものが苦手。


タッチパッチ

がらぴこぷー タッチパッチ

  • 声: 山崎銀之丞ー代表作「宇宙戦隊キューレンジャー」アスラン役)
  • ラジオ番組「タッチパッチショー」のパーソナリティー。
  • 見た目はピエロみたい。テレビの前で怯える子も。
  • サブキャラクター唯一の着ぐるみキャラクターで、よくチョロミーの悩み相談を受けている。

プッチマーゴ

がらぴこぷー プッチマーゴ

  • 声: 佐藤仁美ー代表作「ひよっこ」朝倉高子 役)
  • ホシノキの番人であるモモンガ。
  • 落ち着いた性格をしている。
  • ナレーションと前回のあらすじも担当。
  • チョロミーの保護者的立場で、彼女の行動をよく諫めている。
  • 薬の調合を行っているので、薬で怪我の手当てをしてくれる。
  • 正体はホシノキの妖精で、ホシノキが枯れてしまうと彼女も消えてしまう。


「ガラピコぷー」の評判は?

ガラピコぷ~ 3人

前回の人形劇「ポコポッテイト」が終わり、「ガラピコぷ~」の3人がお披露目された時、ほとんどが厳しい意見でした。
現在の「ガラピコぷ~」への声を集めました。

最初のキャラクターが発表されたときは、見た目は正直がっかり感はありました。
今ではかわいく見えています。
慣れってすごい♪

ロボットがでてくると聞いて時代だなと感じましたが、見てみると動きも可愛く私はすぐに好きになりました。

確かにオープニングのアニメーションはパステルカラーで描かれていて可愛いので着ぐるみもパステルにしたらもっと人気が出たかもしれないですね。



「ガラピコぷー」キャラクターのまとめ

「ガラピコぷー」のキャラクターはサブキャラクターも魅力的なので、あらためてどんなキャラクターなのか知るとより「ガラピコぷー」を楽しめますね!
声優も豪華でこの声優さんがやっているんだと思いながら見るのも面白そうです。
まだキャラクターに慣れていない人もいるようですが、メインキャラクターだけではなくサブキャラクターにも目を向けるといいかもしれないです。
5年目の「ガラピコぷー」ですが、これからどんなキャラクターが増えていくのかも楽しみの一つですね!



最後まで読んでいただきありがとうございました。