東京(靖国神社)の桜の開花宣言の基準となる標本木の場所はどこ?アクセス方法は?

春先は、全国の桜の名所が花見客で賑わい、活気溢れる季節。
「桜色」の花びらは、新たな門出を祝っているかのようですよね。

今回は、花見スポットの中でもダントツの人気を誇る、東京都の靖国神社の桜、その

桜の標本木

に焦点をあて

①東京都の桜開花宣言の基準となる標本木は、靖国神社のどこ?
②開花宣言の基準はなに?
③どのような条件で標本木として選ばれているの?
④標本木を選んでいるのは誰?
⑤そもそも標本木とはなに?
⑥靖国神社へのアクセス方法

について紹介していきます!



東京都の桜開花宣言の基準となる標本木は靖国神社のどこ?

東京都の桜の開花宣言は、ここ「靖国神社」にある1本の桜の開花状況を基準としています。
各地域にあるこの基準の桜は「標本木」と呼ばれており、明確な基準のもと観察が行われるのです。

▼靖国神社住所:東京都千代田区九段北3-1-1

しかし、中に足を踏み入れると、一面の桜に囲まれる靖国神社。
約500本の桜が境内に咲き誇る神社内、気になる「標本木」の場所はどこなのでしょうか。

靖国神社マップ

こちらの画像は、靖国神社の境内マップです。
①番の本殿や③番の拝殿は、言わずと知れた靖国神社の象徴ですね。

そして、標本木があるのは「㊵番」の位置。
桜が多数咲き誇る中に、⑫番の能楽堂が見えてきます。
この能楽堂を正面に見て、向かって右手にあるのが標本木。

柵で囲われ、厳重に保護されている様子の標本木。
指定されたのは昭和41年のことであり、現代に至るまで大切に守られてきたのがわかります。

ちなみに、靖国神社の本殿は明治5年に建てられた由緒ある本殿。
靖国神社にお越しの際は、ぜひ本殿に参拝できる「正式参拝」をおすすめします。
季節や行事の時期によって参拝受付時間に差があるため、お出かけする前にリサーチをお忘れなく!

靖国神社公式サイトは「こちら

▼写真は、「靖国神社」の桜の標本木です。

この投稿をInstagramで見る

 

2016.4.3 #靖国神社 #桜 #桜の標本木 #cherryblossoms

airerica(@airerica)がシェアした投稿 –




標本木の何を基準に開花宣言としているの?

靖国神社を始め、各地に存在する「標本木」。
ここで気になるのが、「標本木」が「どのくらい」咲いたら開花宣言が発表されるのか、ということ。

桜の開花宣言を行っているのは、全国各地の気象台です。
ここにお勤めの気象庁の職員たちは、時期がくると毎日決まった時間に標本木の観察を行うことになっているのです。
言うなれば「桜のベテラン」の彼らは、目視で標本木のつぼみを確認します。

ここで確認できた花の数が「5~6輪」であれば、見事開花宣言となるのです♡

▼写真は、開花宣言当日の「靖国神社」の桜の標本木です。
この写真のように、はっきりとおしべとめしべが見える状態が「開花」なのだそう。

標本木の桜5〜6輪花が咲いて開花宣言

さくらの開花日とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日をいいます。因みに満開日とは、標本木で約 80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日をいいます。
出典:気象庁

まだまだ眠っているつぼみが多い状態ですが、まさに「開花の皮切り」である初めの数輪ということですね。

▼写真は、「靖国神社」の桜です。

この投稿をInstagramで見る

 

闯潘(@chuangpan0727)がシェアした投稿




どのような条件で標本木として選ばれているの?

では、桜の開花情報を知るために最も重要な標本木は、どのように選ばれているのでしょうか。
下の表に記載の標本木の場所について見ると、各地方の気象台が多く設定されていることがわかります。気象庁に「標本木の決め手の条件」を電話で確認したところ、

気象台がある街ごとに木(=標本木)を特定し、その際
気象台から近いところ(観察しやすいところ)
周辺の環境が変わりにくいところ(神社や公園内など)
の2つの条件を満たした木を標本木として選定している

との回答でした。

また、標本木として一度選定されても避けて通れないのは木の老齢化。この老齢化が深刻となっている標本木も各地にあります。もちろん老齢化以外の気象災害といった問題も。
気象庁ではこうした不測の事態に備えての対策もしっかりとっており、後継候補としての副標本木というのを予め、1本選定、さらにその後継候補も複数本選定している

とのことでした。
こちらは47都道府県の標本木の位置を、メインとなるものを中心にまとめた表となっています。
みなさんの地域の標本木はどこにあるか知っていましたか?

都道府県 場所
北海道 札幌管区気象台
青森県 青森地方気象台
岩手県 岩手公園
宮城県 榴岡公園
秋田県 秋田地方気象台
山形県 山形地方気象台
福島県 信夫山公園
茨城県 旧県庁舎前
栃木県 宇都宮地方気象台
群馬県 前橋地方気象台
埼玉県 熊谷市荒川桜堤
千葉県 陣屋町公園
東京都 靖国神社
神奈川県 横浜市元町公園
新潟県 新潟地方気象台
富山県 富山地方気象台
石川県 金沢地方気象台
福井県 福井地方気象台
山梨県 甲府地方気象台
長野県 長野地方気象台
岐阜県 加納天神町清水川堤
静岡県 静岡地方気象台
愛知県 名古屋地方気象台
三重県 津偕楽公園
滋賀県 彦根地方気象台
京都府 京都地方気象台
大阪府 大阪条西の丸公園
兵庫県 神戸市立王子動物園
奈良県 奈良女子大付属中等教育学校
和歌山県 紀三井寺本堂
鳥取県 鳥取城址久松公園
島根県 松江地方気象台
岡山県 岡山後楽園
広島県 縮景園
山口県 下関地方気象台
徳島県 徳島地方気象台
香川県 栗林公園
愛媛県 道後公園
高知県 高知城公園
福岡県 福岡管区気象台
佐賀県 佐賀地方気象台
長崎県 長崎海洋気象台
熊本県 熊本市西区の古町小学校
大分県 大分地方気象台
宮崎県 文化公園
鹿児島県 鹿児島地方気象台
沖縄県 末吉公園

各地方の気象台構内に標本木がある都道府県も多いですね。

▼写真は、「靖国神社」の桜(標本木)です。

この投稿をInstagramで見る

 

標本木の桜

霞恵(@kasumi_megumi)がシェアした投稿 –




標本木を選んでいるのは誰?

各地の気象台などが観測を続ける全58本の標本木は、気象庁によって選ばれています。

前述のとおり各気象台の敷地内、もしくは気象台の周辺で環境の変わりにくい場所にある木が選ばれているわけですが、木の老化、もしくは環境の変化によっては、標本木が変更となる場合があります。


そもそも標本木とは?

標本木とは、桜に限らず
「開花状況などを知るための指標として扱われている植物の個体」
と定められているもの。

桜の他にも、梅などの植物は標本木があり、気象庁監修のもとに観察が行われているのです。
知らなかったという人も、1年を通して様々な種類の植物を楽しめる日本だからこそ、ぜひ今は何の植物が美しく見られるのかを調べてみてくださいね。

全国にある「桜の標本木」は、そのほとんどがソメイヨシノなんです。
日本産の桜であるだけに、重要な役割を担っているのですね。
ちなみに、桜の開花が一番早く始まる沖縄県は「ヒカン桜」、一番遅く終わる北海道は「エゾヤマ桜か千島桜」が指定されています。
沖縄県や北海道の気候では、ソメイヨシノが育たないことからこれらの品種が生まれていますが、それぞれに違った特徴があるため見る人を楽しませてくれますよ。

▼写真は、「靖国神社」の桜の標本木です。




靖国神社へのアクセス方法は?

東京都民、または近隣にお住まいの方にはぜひお花見としても訪れていただきたい「靖国神社」。
もちろん、遠方からはるばる見に行くだけの価値も十分にあります。

ここでは靖国神社への主なアクセス方法についてご紹介します。
ぜひお出かけの前にチェックしてみてくださいね。

鉄道・バスでのアクセス

JR
・中央線/総武線各駅停車「飯田橋駅(西口)」、「市ヶ谷駅」より徒歩10分

▼JR「市ヶ谷駅」から靖国神社までの経路(徒歩)です。

地下鉄
・東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下駅(出口1)」より徒歩5分
・有楽町線/南北線/都営新宿園「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
・東西線/有楽町線/南北線「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分

▼都営新宿線「九段下駅」から靖国神社までの経路(徒歩)です。

▼東西線/有楽町線/南北線「飯田橋駅(A2出口)」から靖国神社までの経路(徒歩)です。

バス
・九段下~高田馬場系統「九段上停留所」より徒歩1分

自動車でのアクセス

・首都高代官町出口より400m直進、「竹橋」交差点を左折
道なりに進み「九段下」交差点を左折し、200m

・首都高西神田出口より左折し直進、「飯田橋1丁目」交差点を左折
目白通りに入り、「九段下」交差点を右折し、200m

・首都高飯田橋出口より「飯田橋」5叉路を九段下方面に直進
JR飯田橋駅のガード下をくぐり直進、「九段下」交差点を右折し、200m

参拝者専用駐車場は午前8時から午後10時の間ご利用いただけます。

なお、先ほども紹介した「正式参拝」を行うと駐車場利用が無料となります。

東京駅からのアクセス

・「東京駅」~(JR中央線快速 5分)~「御茶ノ水駅」
「御茶ノ水駅」~(JR中央/総武線各駅停車 5分)~「飯田橋駅」

・「東京駅」~(地下鉄丸ノ内線 1分)~「大手町駅」
「大手町駅」~(地下鉄東西線/半蔵門線 5分)~「九段下駅」

・タクシー利用 約15分

羽田空港からのアクセス

「羽田空港」~(東京モノレール 20分)~「浜松町駅」〜
「浜松町駅」~(JR山手線内回り 10分)~「秋葉原駅」~
「秋葉原駅」~(JR総武線 10分)~「飯田橋駅」

▼「靖国神社」の写真です。




まとめ

▼靖国神社の満開の桜、青空と桜のピンクのコントラストが素晴らしいです。春の暖かさを感じます。

この投稿をInstagramで見る

 

. . . 季節感違うけど🌸 . . 去年の4月の靖国神社に行った際に撮った写真です! . . 今年も見に行きたいなぁ . . 今日はACEのオフィスに初めて行ってミーティングを受けてきました! . . 為になるお話しばかりで自分の考え方や行動について変えていかなきゃ行けないしモチベーションが上がりました! もっともっと頑張って結果を出していきたい🔥 . . 今の自分が出来ることをしっかりやり、出来ないことも出来るようになるようにしっかりとセルフカウンセリングをしっかりしていこうと思いました! . . 来週までの目標と4月までの目標も立てたので目標を達成できるように日々見つめていこうと思います! . . 今年の桜を見た時は今よりも変わっていたい💪 . . . #初ミーティング #オフィス #桜 #靖国神社 #靖国神社の桜 #2019/04 #2020/04 #目標 #モチベーション上がった #これから #フォトスタグラム #写真好きな人と繋がりたい #景色写真

相互フォロー支援500%(@yuka___k.z_z.01)がシェアした投稿 – 2020年 2月月8日午前5時21分PST

以上、靖国神社にある「桜の標本木」の紹介でした。
古来より伝わる日本ならではの美しさは、様々な人々の手によって今日まで守り継がれてきました。

いつの時代も変わらない、誰もが見上げた美しさを、ぜひあなたも体感してみてくださいね。