福岡県の桜の開花予想や見頃となる満開予想の時期はいつ?標本木の場所はどこ?アクセス方法を紹介!

2019年から2020年にかけて暖冬と呼ばれた冬も終わりが見え、次第に春の匂いを感じることができるようになりました。
暖かい日が増えてくると、やはり外にお出かけしたくなってしまいますよね。

春にお出かけすると言えば、やはり「お花見」は欠かせないもの。
家族や友人とにぎやかに過ごすのもよし、静かに花を愛でるのもよし、お気に入りの風景を写真に収めるのも素敵です♡

今回は、観光客にも大人気、日本有数の絶品グルメが集結する「福岡県」の桜の開花情報を知る上で押さえておきたい

標本木

に焦点を当て、

①開花予想や見頃となる満開予想の時期
②開花宣言・満開宣言の時期の指標となる標本木の場所
③アクセス方法

についてまとめてみました。

標本木とは何、誰がどのような基準で標本木を選んでいるの、開花宣言の基準は…。

については次の記事で詳しくご紹介しています。

あわせてお読みいただければ、今年のお花見をさらに楽しむことができますよ♪



福岡県の桜の開花予想・見頃となる満開予想の時期はいつ?

気になる2020年の福岡県の桜の開花予想ですが、日本気象協会の発表では今年は記録的な早さでの開花宣言が予想されています。

観測地点は福岡市で、平年より7日、昨年と比較しても5日早い3月16日(月)が開花予想日となっています。

見頃となる満開宣言の時期は、日本気象株式会社の予想では、開花から約2週間後の3月29日(日)満開の時期を迎えると発表しています。平年と比べると5日早い予想となっています。

▼写真は、「福岡城址 舞鶴公園」の桜です。
結婚式のフォトスポットとして選ばれることも多い、桜の名所です。



福岡県の桜の開花宣言・満開宣言の時期の指標となる標本木の場所はどこ?

福岡県の桜の標本木は「福岡管区気象台」にある桜が対象とされています。

▼福岡管区気象台:福岡県福岡市中央区大濠1−2−36

各地域にあるこの基準の桜は「標本木」と呼ばれており、明確な基準のもと観察が行われるのです。
福岡管区気象台は、福岡県をはじめ、九州・山口地方を管轄している気象台です。
各「地方気象台」を統括するこの場所は、常に地域の気象情報に気を配り、私たちの生活を支えてくれているのですね。

▼写真は「福岡管区気象台」にある桜です。
こちらも、近隣住民を中心に花見スポットとして知られています。

この投稿をInstagramで見る

 

気象台の #ソメイヨシノ #sakura #fukuoka

YasuhisaM(@yasuhisamat)がシェアした投稿 –

▼こちらは、2020年2月時点の福岡管区気象台の標本木です。
まだ葉はついていないものの、立派な木であることがわかります。

気象台職員の方のお話によれば、この標本木の他にも同じ敷地内に「副標本木」があるとのこと。
これらは樹齢50年のソメイヨシノで、ソメイヨシノの寿命とも言われる「50年」を迎える木々なのです。

そのため、近年中には新たな標本木にバトンタッチをするのだそう。
これがその「新・標本木」となる予定の若い桜の木です。

▼写真は、「昭和池公園」の桜です。
1200本ものソメイヨシノが一斉に咲き誇る、福岡県の人気桜スポットです。

この投稿をInstagramで見る

 

🌸 近場の桜散策🌸 千女房の桜は葉桜だった😢 #朽網#昭和池公園 #勝山#七曲峠#仲哀トンネル #千女房桜

か な(@__11ka73)がシェアした投稿 –



福岡管区気象台へのアクセス方法は?

福岡管区気象台は、福岡城址や舞鶴公園、大濠公園のすぐそばに位置しています。
「大濠公園駅」や「六本松駅」で下車することで、桜の名所をいくつも回ることができるのが嬉しいポイントですね♡

▼福岡管区気象台周辺の地図です。

徒歩でのアクセス

◆地下鉄空港線「大濠公園駅」を出て南
舞鶴公園内をまっすぐに横切り、「美術館前」信号を右折し道なり(約20分)

▼地下鉄空港線「大濠公園駅(福岡市美術館口)」から福岡管区気象台までの経路(徒歩)です。

◆地下鉄七隈線「六本松駅」を出て北
「六本松2丁目」信号先の別れ道を右に入り、道なり
「気象台前」信号すぐそば(約10分)

▼地下鉄七隈線「六本松駅」から福岡管区気象台までの経路(徒歩)です。

バスでのアクセス

◆西鉄バス「六本松」バス停から北
「六本松2丁目」信号先の別れ道を右に入り、道なり
「気象台前」信号すぐそば(約10分)

◆西鉄バス「福大大濠中高前」バス停から西に道なり(約2分)

西鉄バス公式時刻表はこちら
お出かけの参考にしてみてくださいね。

▼「福岡管区気象台」の桜の写真です。
これから開花を迎えるつぼみがたくさんあり、満開となるのが楽しみになってしまいますね。

▼写真は「西公園」の桜です。
ここの桜は「日本さくら名所100選」にも選ばれた、由緒あるお花見スポットです。

この投稿をInstagramで見る

 

昨日は西公園でお花見🌸 とっても風が強かったけど、綺麗な桜が見れた! #お花見 #西公園 #西公園の桜 #強風 #桜吹雪

辻 奈美(@namitsuji)がシェアした投稿 –



まとめ

▼県内でも有数の桜の品種を鑑賞できる「白野江植物公園」の写真です。
メジロとのツーショットは、まさに「春」を感じますね。

この投稿をInstagramで見る

 

福岡管区気象台ソメイヨシノ標本木(植物季節観測用標本)

Feihung Wang(@feihung)がシェアした投稿 –

以上、福岡県の「福岡管区気象台」にある「桜の標本木」の紹介でした。
古来より伝わる日本ならではの美しさは、様々な人々の手によって今日まで守り継がれてきました。
ここでしか見ることのできない桜は、思い出になること間違いありません。

いつの時代も変わらない、誰もが見上げた美しさを、ぜひあなたも体感してみてくださいね。