芦田愛菜の胸はどのくらいのサイズ?高校生になって身長は伸びた?スリーサイズやスタイルが気になる!

2022年現在、18歳を迎えた芦田愛菜さん。子役だったころのあどけなさはほぼなくなり、大人びた表情へと成長しました。女優として活躍を続けながら、将来の夢である「病理医」を目指すという天才肌でもありますね。

今回は小さくて可愛いイメージの強い芦田愛菜さんが、現在どのように成長したのかをスタイルの観点から見ていきたいと思います。身長はどのくらい伸びたのか、また「スタイル抜群」との噂についても気になりますね

こちらの記事では、

  • 芦田愛菜の胸はどのくらいのサイズ?
  • 高校生になって身長は伸びた?
  • スリーサイズやスタイルが気になる!

 
についてご紹介します。



芦田愛菜の胸はどのくらいのサイズ?

中学に上がったくらいから、ぐんと大人びた印象へと変わってきた芦田愛菜さん。当然まるみを帯びた体つきへと変化していき、バストサイズにも注目が集まっているようです。

「大きく見える」として話題になったのがこちらの写真。

 

グリーンのリブニット素材に見えるトップスで、ボディラインが分かりやすいですね。こちらは中学3年生の頃ですが、B~Cカップくらいの印象を受けます

一般的に、女子中高生のバストサイズはA~Bカップが平均といわれています。仮に芦田愛菜さんがB~Cカップくらいなのであれば、平均よりも少し上ということになりますね。

一方、こちらの写真はどうでしょうか。

 

2020年に行われた舞台「星の子」の挨拶に登場した芦田愛菜さんです。前髪をアップにし、メイクやファッションも大人びたものを選んでいますね。フリルをあしらい、上半身にボリュームの出やすい服ですが、それほどバストが目立つようには見えません

 

こちらは2022年公開の映画「メタモルフォーゼの縁側」でW主演を務めた際の芦田愛菜さん。横向きでラインが分かりやすい立ち方ですが、こちらもそれほど大きくは感じませんね。

服装によって見え方が異なるのはもちろんですが、ボディラインが分かりやすい服よりも、イメージに合った清楚な服を選んでいる様子が伝わります。女優として活動するにあたって体重維持は欠かせないため、それほど大きな増減がないのも理由の一つといえるでしょう。

今後さらに成長し、一段と大人っぽくなった芦田愛菜さんが、どのような姿を見せるのか楽しみですね。



▲ 目次に戻る

高校生になって身長は伸びた?

芦田愛菜さんのスタイルついて、もう一点話題になっているのが「身長」です。子役のイメージが強いとはいえ、もう高校生。かなり大きくなっているのでは……と思われましたが、実は今でもかなり小柄なようです。

 

こちらは2017年に番組で答えた身長です。13歳で145cmと聞いてもなかなかイメージしにくいですが、13歳女子の平均身長は155cmほど。これより10cm低いとなると、クラスでも前の方だったことが予想されます。

 

また、こちらは2019年に番組で答えた身長。中学校を卒業するという時ですが、150cmには届いていないと発言しています。ちなみに15歳女子の平均身長は157cmほどですから、こちらも約8~10cmほど小さいことが分かりますね。

 

こちらは、現在サンドウィッチマンの2人と共演している「博士ちゃん」の写真です。伊達さんと富澤さんはどちらも170cmであると公開されているため、比較すると20cmほど小さいように見えます。

現在も150cmに届かないくらいの身長であると予想される芦田愛菜さん。とはいえ大人になっても徐々に伸び続ける方も少なくないため、今後の変化が気になるところです。

現在の身長を活かし、可愛らしい役柄や学生役もまだまだ演じてくれそうですね



▲ 目次に戻る

スリーサイズやスタイルが気になる!

最後に、芦田愛菜さんのスタイルについて見てみましょう。

 

普段からそれほどピッタリした服を選ばない芦田愛菜さん。まっすぐに立っていてスラッとしたスタイルであることは分かりますが、詳しいサイズまでは分かりにくいですね。

ネット上では、B:W:H=80:60:80と噂されているようです。

バスト80はBカップ程度ですので、もう少し大きい可能性があります。小柄で華奢なボディラインに見えるため、ウエストも50台の可能性が高いでしょう。

医学の道を志す芦田愛菜さんだからこそ、今後も過度な露出があるとは考えにくいもの。とはいえ無理のない程度に芸能活動を続け、元気な姿を見せてもらいたいですね。



▲ 目次に戻る

まとめ

一気に大人びた印象に変わり、子役の頃から見守ってきたファンとしては嬉しくも寂しくもある芦田愛菜さんの成長。今後の活躍に期待しながら、どんどんと美しくなるスタイルにも注目していきたいですね。

そのひたむきさでファンに勇気と頑張る気持ちをくれる芦田愛菜さんだからこそ、立派に夢を叶えてくれるのではないでしょうか。