ガキの使い”笑ってはいけない”歴代のエンディング曲まとめ!替え歌が面白すぎる!歌手はレミオロメンやケツメイシも

年末恒例のテレビ特番「ガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズ」が2019年も放送されます。

紅白歌合戦と二分するほどの人気番組ですが、毎年エンディング曲に注目が集まっています。
エンディングでは、人気歌手が持ち歌を替え歌にし、番組を振り返ります。

面白いはずなのに、感動すら覚えるエンディング曲。
2019年を担当する歌手は誰になるのでしょうか。気になります!

これまでの感動の替え歌を披露してきた豪華歌手の方々を振り返っていきましょう。



「笑ってはいけない」のエンディング曲一覧

2006年から「笑ってはいけない」は大晦日の恒例番組となりました。そして2008年からエンディグは名曲の替え歌が採用され、名物企画となっています。
開始した2008年から2019年のエンディングを、新しいものから順にまとめました。

2019年

「青春ハイスクール24時」

【歌手】PUFFY(パフィー)
【元歌】これが私の生きる道

青春ハイスクール24時

 

 

 

 

 
PUFFYのエンディング曲を他の人歌っている動画です。
雰囲気は全く違いますが、歌詞を確認することはできます。

 

2018年

「トレジャーハンター24時」

【歌手】藤巻亮太(レミオロメン)
【元歌】粉雪

 

 

2017年

「アメリカンポリス24時」

【歌手】ケツメイシ
【元歌】涙

アメリカンポリス

 

 

 

 

 

 



2016年

「科学博士24時」

【歌手】石井竜也(米米CLUB)
【元歌】君がいるだけで

科学博士

 

 

 

 

 

 

2015年

「名探偵24時」

【歌手】Every Little Thing
【元歌】fragile

2014年

「大脱獄24時」

【歌手】ウルフルズ
【元歌】バンザイ~好きになってよかった~

 


2013年

「地球防衛軍24時」

【歌手】斉藤和義
【元歌】やさしくなりたい

2012年

「熱血教師24時」

【歌手】藤井フミヤ
【元歌】TRUE LOVE

2011年

「空港24時」

【歌手】奥田民生
【元歌】愛のために

空港24時

 

 

 

 

 


2010年

「スパイ24時」

【歌手】立川俊之(大事MANブラザーズバンド)
【元歌】それが大事

スパイ24時

 

 

 

 

 

2009年

「ホテルマン24時」

【歌手】つんく(シャ乱Q)
【元歌】シングルベッド

2008年

「新聞社24時」

【歌手】サンプラザ中野(爆風スランプ)
【元歌】大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い

新聞社24時

 

 

 

 

 

 


「笑ってはいけない」エンディング曲まとめ

笑ってはいけないのエンディング曲は、大物歌手の本気歌と振り返り映像で、ドキュメンタリーを見ているようです。
ふざけまくって面白い要素しかないのに、なぜか感動するという、不思議な気分になります。

令和最初の大晦日も大満足のエンディングを迎えられるのでは…
と期待しています!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。