Uru(ウル)のプロフィールや画像は?SMAPファンでキムタクとの意外な接点も?

3月30日のCDカウントダウンTVライブライブ!でTV初登場した歌手Uru(ウル)さん。

Uruさんといえば「テセウスの船」の主題歌が記憶に新しいですよね。

透き通った声が心に染み渡るような歌声をお持ちのUru(ウル)さんですが、プロフィールはほぼ謎に包まれています。

一体どんなプロフィールや経歴をお持ちなのか、過去の顔画像やSMAPのファンでキムタクとの意外な接点についても調べてみました!



Uru(ウル)のプロフィールや顔画像は?

Uruさんのプロフィールや顔画像を調べてみました!

↓カウントダウンTVでテレビ初出演を果たしたUruの公式ツイッターより↓


本当に素晴らしい歌声でした!
ステージも幻想的な雰囲気で、Uruさんの歌声とマッチしていてとても素敵でしたね♪

Uru(歌手)のプロフィール

本名:非公開

誕生日:今年(2020年)で36歳

出身地:新潟県三条市出身

最終学歴:高校

以前の活動歴:3人組のアマチュアバンドJUNO CLOVERで活動していた。
脱退後ソロシンガーを目指すように

以前の活動名:mai uru

公式Twitter:

https://twitter.com/uru_super

ネットでは過去に「mai uru」という名前で活動していたとの情報もあります。

「mai uru」名義で「JUNO CLOVER」というアマチュアバンドに所属していたようです。

もしかしたら本名が「まい」さんなのかもしれませんね。

「Uru」という今の名前は、この時から始まっているようです。

Uru…歌を聞いて「ウルっとくる」から・・・なんてこと、無いですよね?!w

 

Uru(ウル)さんの画像を探してみると、地元、新潟県で開催された新潟古町音楽祭で「商工会議所賞」を受賞していた時の画像を発見しました!右から2番目の女性がUru(ウル)さんです。

新潟古町音楽祭で商工会議所を獲ったJUNO CLOVERメンバーだったころのUruの画像

当時は、アマチュアバンド「JUNO CLOVER」で活動していたようです。(ちなみにJUNO CLOVERというバンドはUruさん脱退後も活動されているようです。)

↓新潟古町音楽祭で「商工会議所賞」を受賞したUruが所属していたアマチュアバンド「JUNO CLOVER」

Uruさんの過去動画もありました。
JUNO CLOVER所属時の動画で「青の下」という曲のMVです。
Uruさんご本人も登場して、普段の様子をみることができます。

笑顔がいっぱいで、可愛らしい印象を受けますね。



Uru(ウル)の経歴は?

Uruさんのデビュー前からの経歴について調べてみました。

Uruのデビュー前からの経歴

2012年頃 アマチュアバンドJUNO CLOVERとして活動
     椎名林檎など、主にJ-POPの人気曲をカバーし、動画を個人名義のSNSにアップし続ける

2013年~ 『YouTube』でチャンネルを立ち上げ、新旧問わず数々の名曲をカバーすることをスタートし、楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集などそのすべてをひとりで行う。

2016年6月 メジャーデビューするまでに投稿した動画数100本、総再生回数4400万回、チャンネル登録者数14万人超えを記録する

2016年6月15日 映画の主題歌「星の中の君」でデビュー

デビュー後も多くの楽曲が映画・ドラマ・アニメの主題歌などに起用される
※詳細は、次のUruの楽曲を参照

2020年1月 youtubeチャンネル総再生回数が1.4億回を突破

2020年3月30日 テレビ初登場で生歌を披露

デビュー前から驚異の4400万回再生回数に、14万人超えの登録者数と、すごい経歴の持ち主ですね!

調べてみると、主題歌、挿入歌など、デビュー直後からかなりの楽曲が提供されており、実は有名な楽曲が多かったのにも驚きました。

Uruの楽曲(主題歌や挿入歌に起用)

「星の中の君」
映画「夏美のホタル」主題歌

「ホントは、ね」
CM「Canon PhotoJewel S」 CMソング

「フリージア」
TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」EDテーマ

「娘より」
ドラマ「しあわせの記憶」主題歌

「しあわせの詩」
ドラマ「フランケンシュタインの恋」挿入歌

「奇蹟」
ドラマ「コウノドリ 命についてのすべてのこと」主題歌

「追憶のふたり」
映画「悪と仮面のルール」主題歌

「remember」
アニメ映画「劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~」主題歌

「プロローグ」
ドラマ「中学聖日記」の主題歌

「あなたがいることで」
ドラマ「テセウスの船」の主題歌

聴いてみると、何気に耳にしたことある~という曲が多くてびっくりです!



Uru(ウル)はSMAPファン?

Uruさんに関する情報を色々調べていると、新たな情報を発見しました!なんとUruさんはSMAPのファンだったそうです。

Uruさんが人生で初めて行ったライブがSMAPだったそうです。
友人と4人で野外ライブに行ったそうですが、デビューライブでも『夜空ノムコウ』を歌っていますし、彼女のファーストアルバムの中には、『夜空ノムコウ』の作曲者が作った曲もあります。 (週刊女性より)

アマチュア時代にも、SMAPのヒット曲『らいおんハート』をカバーしていたということなので、、正真正銘、SMAPのファンということで間違いなさそうですね。
なんかグッと親近感が湧きますね!



Uru(ウル)とキムタク(木村拓哉)の意外な接点とは?

SMAPファンのUruさんと木村拓哉さんに意外な接点があることが判明しました!

それは、木村拓哉さんのソロアルバム「にUruさんが楽曲提供を2曲もしていたということです!

しかも木村拓哉さんからのオファーだそうで、木村拓哉さんはネット番組でUruさんに楽曲提供を依頼したエピソードを語っています。

「彼女の歌を聴いて、素敵だなと思っていて。曲をお願いしたら、ソッコーで3曲くらい作ってくれて、そのうちの2曲を収録します」

大ファンだったSMAPのメンバー、キムタクからのオファーに、ソッコーで曲を作ったのでしょうか!?

ファンだったアーティストへの楽曲提供ってどんな気分なんでしょうか。

 

Uruさんは、木村拓哉さんのソロアルバム「Go with the Flow 」に収録されている「03:I wanna say I love you」「09:サンセットベンチ」の2曲の楽曲を提供しています。



Uru(ウル)のプロフィールや画像、SMAPファンでキムタクとの意外な接点まとめ

Uru(ウル)のプロフィールや画像は?SMAPファンでキムタクとの意外な接点についてのまとめです。

Uruさんは2013年頃から2016年のデビューまでにyoutubeにカバー曲などをアップし続け、デビュー時には、すでに多くのファンがいたという異例の経歴の持ち主です。

その澄み渡った歌声で、デビュー直後から数々の楽曲が映画、ドラマ、アニメなどに起用されています。

その勢いは留まることをしらず、Uruさんの憧れ?キムタクからのオファーがくるほど。

↓キムタクのソロアルバム「Go with the Flow (初回限定盤A)」のCDジャケット↓

これからも、その透き通った素敵な歌声で人々の心を癒やす楽曲を提供して頂きたいです。

Uruさんは4月3日(金)のMステ3時間SPにも生出演予定ですので、楽しみです!

今後の活躍に期待しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!