あいみょんの本名は「あいみ」?芸名の理由や大学・学歴などの気になる情報をご紹介!

昨年に引き続き、2020年も紅白歌合戦への出場が決定した人気歌手・あいみょん。ドラマ「私の家政婦ナギサさん」の主題歌に起用された「裸の心」を、その優しい声にのせて披露してくれます。今や聴かない日はないとも言えるあいみょんの楽曲、今から大晦日が楽しみですね。

そこで気になるのが、あいみょんの本名について。「あいみ」さんであるとの情報もありますが、果たして本当なのでしょうか?「あいみょん」という芸名になった理由や、大学・学歴などの気になる情報についても迫っていきたいと思います。

こちらの記事では、

  • あいみょんの本名は「あいみ」?
  • 芸名の理由は?
  • 出身大学や学歴などの気になる情報まとめ

 
についてご紹介します。
 

思わず聴き入ってしまう曲ばかりですよね♡

 



あいみょんの本名は「あいみ」?


 
聴く人の心にまっすぐ突き刺さる歌詞と、柔らかくて温かみのある声が素敵なあいみょん。代表曲の数々はもちろんですが、キュートな名前も印象に残りますよね。いったい本名はどんなお名前なのでしょうか。

あいみょんの本名は、「森井 愛美」さんと言います。「まなみ」ではなく、「あいみ」さん。現在は閲覧できませんが、デビュー前に友達と交わしたTwitterでのやり取りから、本名が明らかになりました。


 
16歳という若さでオーディションにも出場していたあいみょん。この頃から、素敵な歌をたくさん歌っていたのでしょうか。「この頃の歌声も聞いてみたかったな……」というファンの皆さんも多いのではないでしょうか。

▼同じ学校だったことに驚きを隠せない人も!




▲ 目次に戻る

芸名の理由は?


 
「あいみ」さんというお名前から、「あいみょん」という芸名に至ったのには、友人関係を大切にするあいみょんだからこその理由があります。

インディーズ時代の2015年5月20日に発売された1stミニアルバム「tamago」。この中には、「〇〇ちゃん」という曲が入っているのですが、この曲は中学時代の友達をモデルにして作られた楽曲なのだそう。

そして、「〇〇ちゃん」のモデルである彼女こそ、「あいみょん」というあだ名をつけた張本人!その後メジャーデビューを果たし、今や知らない人はいないほどの有名人となったあいみょん。今も2人が仲良しなのだとしたら、とっても素敵ですね♡
 
▼あいみょん「〇〇ちゃん」


 


▲ 目次に戻る

出身大学や学歴などの気になる情報まとめ


 
芸名の由来がわかったところで、その他のプロフィールについても見てみましょう。

あいみょん プロフィール

・本名:森井 愛美
・生年月日:1995年3月6日
・出身地:兵庫県西宮市
・インディーズデビュー:2015年
・メジャーデビュー:2016年
・出身校:兵庫県立西宮南高等学校(2012年3月中退)→県内の高校に編入し、2013年3月に卒業
・所属事務所:エンズエンターテインメント

高校時代、「どうして勉強をするのか」と思い悩んだというあいみょん。最初に進学した高校は2年生のときに中退しますが、その後別の高校に進学し、卒業しています。大学には進学せず、バイトをしながら音楽の道を突き進んでいきました。

デビューのきっかけとなったのは、こちらも友達が配信していたYouTubeに出演したこと。その声と演奏が音楽業界の目に留まり、世界へと発信されることになりました。

あいみょんの人生は、多くの友達がいてこそ成り立っているとも言えますね。歌や演奏だけでなく、人柄も素敵な人だとわかります。


▲ 目次に戻る

まとめ


 

若年層を中心に絶大な人気を誇るあいみょん。ある曲は自分と重ねながら、ある曲は歌詞の意味を紐解きながら、さまざまな楽しみ方ができるのも魅力の1つです。紅白歌合戦をはじめ、これからも素敵なステージをたくさん見せてくれることでしょう

最後までご覧いただき、ありがとうございました。