カンハヌルの性格は良い?悪い?熱愛彼女や兵役、Twitterなどのプロフィールとドラマ・映画・演劇の出演作まとめ!

2014年の「ミセン」注目を集め、2016年の「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」で第8皇子を演じ一気にスターダムにのし上がったカン・ハヌルさん。
今回は、そんなカンハヌルさんの性格は良いのか?悪いのか?熱愛彼女や兵役、Twitter、実家、家族などのプロフィールとドラマ・映画・ミュージカル(演劇)の出演作について調べてみました。



カンハヌルの性格は良い?悪い?

共演した俳優やスタッフが口を揃えてカンハヌルさんのこと「優しく礼儀正しく、さらに演技まで上手だ」と言うのは有名な話です。カンハヌルさんのニックネームは「美談製造機」なのですが、一方で、ネットでは「性格悪い」というキーワードもなぜか見かけます。一体、どういうことなのでしょうか。
まずは、カンハヌルさんを知る同業芸能人(有名人)たちが、カンハヌルさんのことをどう言っているかの「声」を集めてみました。

INFINITEソンギュ(兵役で一緒)
「最初はカン・ハヌルさんを疑っていた。ところが実際見ていたら、本当の美談製造機ではないかと思えるようになった。基本的に人の面倒をよく見る。兵士たちの耳を掃除したり、ニキビもつぶしてくれてた。笑」

兵役先でも人気だったんですね!

「ミッドナイト・ランナー」で共演したパク・ソジュン
「とても気配りが出来て礼儀正しい。ハヌルは“美談”しか出てこない俳優だ。今回の映画を撮影するとき、60人余りいる全てのスタッフの名前をカン・ハヌルは全員覚えていた」

60人のスタッフの名前を覚えるなんて、さすがです!

↓バライティ番組で共演したアン・ジェホンとWannaone出身オン・ソンウ↓
カンハヌルの演劇「幻想童話」を観に来たアン・ジェホンとWannaone出身オンソンウと写真撮影

アン・ジェホン(旅番組で共演)
「周りのスタッフ皆を幸せにする良いエネルギーを持っている友達だ」
Wannaone出身オン・ソンウ(旅番組で共演)
「『こんな状況でも、笑うことができるの?』と思うほどでした。周りの人々、皆を笑わせる事のできる幸せを持っている人だ。」

やっぱり、美談製造機でしたね!

では、”性格悪い”というキーワードはどこから生まれたのでしょうか。
調べてみると神経質な役や暗い役などをされていることがあるので、そうした時に役柄と一緒にキーワードとして調べられている可能性が高いことが分かりました。
カンハヌルさんの演技の上手さには定評がありますので、役柄が本当の性格のように見えてしまうのかもしれませんね。

では、カンハヌルさんは「美談製造機」と言われることをどう思っているのでしょうか。
ファッションマガジンGRAZIAのインタビューでは、「美談製造機」と言われることについてこう答えていました。

「実は僕は怒った記憶がありません。相手の立場から考えるとすべて納得する行動なので、そう考えればそこまで腹が立つことはありません。しかし“腹が立っても我慢しているだけだ”と、僕を良くない目で見る人もいました。そして“優柔不断”や“仮面をかぶっている”とも言われました。幼いときは僕も1つ1つ釈明していたんですけど、今はそんなふうに考える人も中にはいるんだろうと受け入れることにしました」

感情を比較的表に出す国なのに、怒った記憶がないなんて本当にビックリですね。
どちらにせよ、やっぱり「性格は良い!」ということですね。

そんなカンハヌルさんは、自身の生き方をこう述べています。

「現在は、未来のための手段ではなく、一番重要な時間」
「深く悩むことなく今を生きる事が、一番正しい生き方」

良い性格の人は、考え方もシンプルでキレイですね!


カンハヌルの熱愛彼女は?

カンハヌルさんの熱愛彼女は誰でしょうか?
彼女疑惑にノミネートされたのは2人です。
1人目は女優キム・ソウンさんです。

この投稿をInstagramで見る

 

Hi !!!

kimsoeun 김소은(@socun89)がシェアした投稿 –


キム・ソウンさんとカンハヌルさんは2度共演しており、親しい様子からそのような噂が流れたようですが、キム・ソウンさんは「家族のような関係で恋愛感情で見たことはない」と否定していました。
カンハヌルと噂された少女怪談で共演したキム・ソウン
確かに仲は良さそうですね。

2人目は歌手で女優のIUさんです。
麗の打ち上げ時の熱愛疑惑のカンハヌルとIU
IUさんとは、カンハヌルさんの入隊前日に会っていたところを目撃されネットに上げられたようなのですが、「仲の良い友人たちと入隊前の挨拶をしていただけ」とこちらも一蹴していました。
IUと共演した「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」の時には、IUとの共演について「僕はIUさんのファンでした。最初、相手役だと聞いて喜び、テンションも上がりました」と話しており、「撮影現場では、自分より年下でも非常にプロ意識が高く、学ぶ点が多い人」と感心しきりだったそうなので、恋愛感情が芽生えてもおかしくないのではないかと思いましたが、カンハヌルさんは、バライティ番組「Radio Star」で「女優とは付き合ったこともないし、これからも付き合う予定はない」と言っていました。
仕事とプライベートは分けたいタイプなのでしょうか。

その理由についてカンハヌルさんは、「自分より演技に情熱が無い人に魅力を感じない」つまり、”演技の仕事より彼氏を優先する女性は仕事に熱意が無いと感じ魅力を感じない”ようですが、「自分より演技に情熱を燃やす彼女を横で見るのも辛い」らしく、同じ職業の人とは付き合わないとしているそうです。
また、過去の恋愛については、2016年に「1年間付き合った彼女と別れた」ことをバライティ番組内で公表していました。



カンハヌルの兵役について

カン・ハヌルさんは2017年9月11日、忠清南道(チュンチョンナムド)論山(ノンサン)市陸軍訓練所に入所し、基礎軍事訓練を受けた後、鶏龍隊勤務支援団陸軍憲兵隊でオートバイ憲兵であるMC乗務憲兵として服務しました。入隊後は、チ・チャンウクらと、軍ミュージカル「新興武官学校」に出演し、2019年5月23日に除隊しました。

↓兵役除隊日2019年5月23日に挨拶をしたカンハヌル↓

除隊日に報道陣に囲まれ挨拶をしたカンハヌルさんは、除隊時のお決まりの質問、「癒やされたガールズグループは?」という報道陣の声掛けに、「基本的にどの女性アイドルグループも良いが、LovelysやTWICE、Red Velvetなどだ」と恥ずかしそうに答えていました。

↓TWICEと写真撮影をするカンハヌル↓
兵役中大好きだったTWICEと写真を撮るカンハヌル

また、「除隊して一番最初にしたいことは?」という質問には、「両親に電話しないと」と言っていたそうですが、休暇中に両親のうどん屋のアルバイトをしたことが伝えられていたカンハヌルさんらしい答えですね。
「一番口にしたいものは?」の質問には「冷たい缶ビールを買って飲みたい」とのことでした。ビール派なんですね!

また、除隊後の雑誌インてビューでは、カン・ハヌルは、必ず言いたいことがあると言い、軍隊での生活をこう振り返っていました。

「多くの方々が『ドラマであれほど熱心なんだから、軍隊でどれほど演技したかったことか』と言う。でも僕は、軍隊にいた時間がとても良かった。正直、演技したいという思いが浮かばないほどだった」

「軍隊では大変なこともあったが、その期間に1人で悩みながら、読書する時間があまりにも楽しかった」

兵役でも楽しいことを見つけ前向きに過ごしていたんですね。



カンハヌルのプロフィール

ここで、カンハヌルさんのプロフィールをみていきましょう。
↓カンハヌル↓
白いタートルニットを着て微笑む韓国の俳優カンハヌル

カンハヌルのプロフィール

英語表記: Kang Haneul
本名: キム・ハヌル(あの有名女優さんと同じ名前ですね!)
誕生日: 1990年2月21日
身長: 180cm
体重: 70kg
出身: 韓国釜山広域市
出身高校: ソウル国楽芸術高校 音楽・演劇科
出身大学: 中央大学演劇学科
趣味: ヨガ、ビール、ギター、ムエタイ
家族構成: 両親(演劇俳優出身)、弟
実家: 金浦にあるうどん屋さん「インサン鶏カルグクス」を経営
大学同級生: パク・シネ、キム・ソウン
高校同級生: シン・ヘソン
ドラマデビュー作: 「最強!うちのママ」
兵役期間: 2017年9月11日~2019年5月23日 鶏龍隊勤務支援団陸軍憲兵隊に服務
所属事務所: THカンパニー(6年間一緒に働いてきたマネージャーと設立)
公式Twitter: https://twitter.com/Kanghaneul_JP
公式サイト: https://kang-haneul.jp/


【おまけ】
カンハヌルさんの幼少期写真を見つけました!
カンハヌルの幼少期写真

小さい頃から可愛いですね!



カンハヌルの歌上手動画

カンハヌルさんはミュージカル出身で歌が上手いことでも有名ですが、ドラマや映画ではその歌声を披露する機会がないので、聴ける動画をまとめてみました。

カンハヌルさんが初めてTVで歌声を披露したのは、高校生の時に父親と出たKBSののど自慢大会「朝の広場(朝マダン)」でした。

↓KBSののど自慢大会「朝の広場(朝マダン)」に出演した高校生のカンハヌルと父親の動画↓

この映像を2019年のKBS演技大賞時に放送され、めちゃくちゃ恥ずかしそうに照れ笑いしていました。
↓KBSののど自慢大会「朝の広場(朝マダン)」に出演した高校生のカンハヌルと父親↓
韓国ののど自慢「朝の広場」に父親と出演したカンハヌル
この時のエピソードをカン・ハヌルは、「僕の家族は楽しいことが好きで、カラオケによく行く」とし、「叔父が父と僕が歌う姿を見て、僕の父親の名前で僕と一緒に『朝マダン』へ出演の申し込みをした」と話していました。
当時から歌が上手だったのですね!

↓カンハヌルの歌動画↓

↓カンハヌルの歌動画2017.8.2「Radio Star」

↓カンハヌルの歌動画2015.03.29「Running Man」

歌声に伸びがあってキレイですね!


カンハヌルのドラマ・映画・演劇の出演作まとめ

カンハヌルのドラマ・映画・演劇の出演作についてまとめてみました。

カンハヌルのドラマ出演作

「最強!うちのママ」(2007年、KBS2) – チェ・フン 役
「山向こうの南村には」(2007年、KBS1) – キム・ジョンヒ 役
「深夜病院ー傷だらけの復讐」(2011年、MBC) – ヤン・チャンス 役
花ざかりの君たちへ(韓国版)(2012年、SBS) – ミン・ヒョンジェ 役
「モンスター」(2013年、tvN) – チョン・ソヌ 役
「Two Weeks」(2013年、MBC) – キム・ソンジュン 役 ※6話、10話に特別出演
「ドラマフェスティバル-Ep2『不穏』」(2013年、MBC) – イ・ジュンギョン 役
「相続者たち」(2013年、SBS) – イ・ヒョシン 役
「エンジェルアイズ」(2014年、SBS) – 幼少期のパク・ドンジュ 役
「ミセン」(2014年、tvN) – チャン・ベッキ 役
「失踪ノワールM」(2015年、OCN) – イ・ジョンス 役 ※1話、2話に特別出演
「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」(2016年、SBS) – ワン・ウク 役
「アントラージュ」(2016年、tvN) – 本人 役 ※特別出演
「椿咲く頃」(2019年、KBS2) – ファン・ヨンシク 役

カンハヌルの映画出演作

「平壌城」(2010年) – ナムサン 役
「君はペット」(2011年) – ヤン・ヨンス 役
「少女怪談」(2014年) – インジュ 役
「純粋の時代」(2014年) – ジン 役
「二十歳」(2015年) – ギョンジェ 役
「セシボン」(2015年) – ユン・ヒョンジュ 役
「ドンジュ」(2016年) – ユン・ドンジュ 役
「好きになって」(2016年) – イ・スホ 役
「善惡の刃」(2017年) – チョ・ヒョヌ 役
「ミッドナイト・ランナー」(2017年) – ヒヨル 役
「記憶の夜」(2017年) – ジンソク 役
「王の予言書」(2018年) – パク・ドルポ 役 ※カメオ出演
「私と春の日の約束」(2018年) – イ・ギュドン 役 ※特別出演
「雨とあなたの話」(2020年) – ヨンホ 役

カンハヌルの演劇出演作

「天上の時計」(2006年) – チャン・ヨンシル 役
「カルペディエム」(2007年)
「La Vida」(2008年) – ハムレット 役
「スリルミー」(2009年) – リチャード 役
「春オウェイクニン」(2009年) – エルンスト 役
「スリルミー」(2010年)
「皇太子失踪事件」(2011年) – グドン 役
「ブラックメリー・ポピンズ」(2012年) – ヘルマン 役
「アサシン」(2012年) – オズワルド&バラディアー 役
「カインとアベル」(2013年)- ハロルド 役
「ハロルド&モード」(2015年)- パルロ 役
「幻想童話」(2019年)- 愛のピエロ 役



カンハヌルの性格、熱愛彼女や兵役、Twitterなどのプロフィールとドラマ・映画の出演作まとめ

カンハヌルの性格、熱愛彼女や兵役、Twitterなどのプロフィールとドラマ・映画の出演作ついてのまとめです。

  • カンハヌルはやっぱり美談製造機!
  • カンハヌルは同業者とは恋愛しない
  • カンハヌルは兵役を2019年5月に終えている
  • カンハヌルは歌が上手い!

カンハヌルさんの、今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!