草野華余子の紅蓮華印税額に震える!これまでの作曲作品も紹介

2020年を代表する大ヒット曲となった、鬼滅の刃のオープニングテーマである「紅蓮華」。

これだけのヒット曲ですと、印税額も半端ない金額になることが予想されます。

最近、作曲を担当した「草野華余子」さんのテレビ出演が増えていることもあり、具体的な印税額について、知りたい人が多いようです。

草野さんの

  • 紅蓮華の印税額
  • これまでの作品

について、ご紹介します。
 



草野華余子の「紅蓮華」印税はいくら?

紅蓮華には、作曲家として楽曲提供している草野さん。

その印税については、興味がある人が多いのか、ネット上に様々な予想額があげられています。

作曲家の印税は以下の内容で構成されているそうです。

  • CDの売上
  • カラオケの再生回数
  • 音楽配信サイトのダウンロードによる売上
  • サブスクでの再生回数

実際の印税額については、草野さんご自身にしか分からない事ですが、こちらのサイトでは、
「6,287万円」
ではないかと予想を立てました。

この予想金額の内訳の詳細について
「CD」
「カラオケ」
「音楽配信サイト」
「サブスク」
の順番でご紹介します。

CD

「492万円」

CDが売れたとき、売上の6%がJASRACに支払われ、残りの94%のうちの25%が作曲家に入る仕組みとのこと。

紅蓮華のCDは、3曲のシングルから構成されており、草野さんはその中の1曲のみを担当されています。

ですので、さらに3分の1にした金額が、印税となると考えられます。

それらを考えてみると、紅蓮華の場合では、CDが1枚売れた際に草野さんに入る印税は
「5.5円」

ということになるようです。

紅蓮華の2021年2月23日現在のCD売り上げ枚数は、「786,178枚」というすごい数字です。

このことから、CDの売上での印税は「432万円」ではないかと推測されます。

カラオケ

「300万円」

JOYSOUNDが発表した、2020年度のカラオケ再生回数で、見事1位を獲得した紅蓮華。

気になる再生回数ですが、具体的な数字の発表は無いようです。

ネット上の噂になりますが、100万回は軽く超えているのではないかとのこと。

コロナ禍で家で過ごすことが多かった2020年だったことを考えると、驚きの数字です。

鬼滅の刃人気あってのことかもしれませんが、紅蓮華が鬼滅の刃のイメージにピッタリだったからこその快挙ですよね。


カラオケでの印税ですが、具体的に一曲いくらかは分かっていません。

ネット上の情報によると、作曲者の場合
「1曲3円」
が相場のようです。
 

このことから、カラオケでの印税は、少なくても「300万円」ではないかと推測されます。
 
参考記事:JOYSOUND
 
 

音楽配信サイト

「495万円」

音楽配信サイトでのダウンロード回数に応じた印税について調べてみましたが、配分についての詳細は分かりませんでした。

ネットの情報を調べまくってみたところ、推定ですが作曲家には
「1曲3.5円」
の印税が入っているようです。

紅蓮華の2021年2月16日時点のダウンロード回数は、「1,415,273回」とこちらも驚異的な数字を叩きだしています。

このことから、音楽配信サイトでの印税は「495万円」程度ではないかと推測されます。
 
 

サブスク

「5,000万円以上」

サブスクとは、「サブスクリプション」の略です。

一定の月額料金を払えば、見放題や聞き放題になるサービスのことで、代表的なものに、「Amazon music」 や 「 Apple music」 などがあります。

サブスクでの印税については、各社との契約による取り決めがあり、配分率についての詳細は分かりません。

また、再生回数についても特に公表されていないため、全く見当がつきません。

ネット上では、紅蓮華について様々な予想がされていますが、その中で有力なのは
「再生回数は1億回以上」で「印税は5,000万円以上」
という情報です。

あくまでも予想なので、真相は分かりません。

1億回以上の再生という数字は、2020年のヒットしていた様子を思い出すと、納得してしまいました。

https://w.atwiki.jp/keroro00innovator/pages/4373.html
 
 

草野華余子のこれまでの作品

2007年の大学卒業後から「カヨコ」名義で、シンガーソングライターと作詞・作曲家として活動を開始した草野さん。

2019年2月25日に、本名である「草野華余子」に改名しました。

これまで、数多くの作品に関わってきています。

ここから「シングル」「アルバム」「楽曲提供」について、ご紹介します。

シングル

  • 2011年 カルマリズム
  • 2016年 夢を見ろ/世界の終わりにキスをしよう
  • 2016年 LOVE IS BAD COMEDY!
  • 2017年 Live Alive
  • 2018年 僕ら死ぬまでの旅の途中
  • 2019年 seize the day
  • 2019年 Trigger ※配信限定
  • 2020年 最後のページは開かずに ※配信限定
  • 2020年 Wi-Fi(feat.宮地慧&eba) ※配信限定


 

アルバム

  • 2009年6月20日 カレイドスコープ
  • 2010年9月18日 カーディオグラム
  • 2012年2月25日 カーテンコール
  • 2021年1月27日 Life is like a rolling stone

2021年1月27日に発売されたアルバムは、なんと9年ぶりの作品とのこと。

紅蓮華が発表されてからの作品のということで、注目を集めているようです。

https://twitter.com/kayoko225/status/1354082604383875072

Life is like a rolling stoneの紹介動画はこちら▼

アニソンへの楽曲提供

石田煬子
2014年「COLORFUL BOX」(作曲)
アニメ SHIROBAKO 前期OPテーマ

奥井雅美
2015年「宝箱-TRASURE BOX-」(作曲)
アニメ SHIROBAKO 後期OPテーマ

岸田教団&THE明星ロケッツ
2020年「nameless story」(共作曲/共編曲)
アニメ とある科学の超電磁砲T 前期EDテーマ

鈴木このみ
2021年「Bursty Greedy Spider」(作詞/作曲/共編曲/プロデュース)
アニメ 蜘蛛ですが、なにか? 後期OPテーマ

白井悠介
2020年「UP TO DATE!」(作詞/作曲)
アニメ うちたま?!~うちのたま知りませんか?~第5話EDテーマ

LiSA
2014年 「シルシ」(作曲)
アニメ「ソードアート・オンラインⅡ」マザーズロザリオ編EDテーマ

2018年 「ADAMAS」(作曲)
アニメ「ソードアート・オンラインアリシゼーション」前期OPテーマ

2019年「紅蓮華」(作曲)
アニメ「鬼滅の刃」OPテーマ

2019年「unlasting」(作曲)
アニメ「ソードアート・オンラインアリシゼーションWar of Underworld」前期EDテーマ

2021年「dawn」(共作曲)
アニメ「バック・アロウ」OPテーマ

紅蓮華がめちゃくちゃ有名ですが、実は以前から様々なアニメに、楽曲提供していたのですね。

草野さんは、自身の事を
「アニメオタクでありクリエイター」
と話しているため、今後も様々なアニソンを生み出してくれそうです。


 
 



 

草野華余子の印税のまとめ

  • 紅蓮華での草野さんの印税額の詳細は不明ですが、様々な状況から推察して「6,287万円」ほどではないかと算出されました。
  • 草野さんは、たくさんのアニソンに楽曲提供していますが、自身でもシングル・アルバムを出していて、精力的に活動しているようです。

紅蓮華で有名になった、草野華余子さんの印税額について、ご紹介しました。

2020年度を代表する曲を作った草野さん。

今後も、アニソンを中心として、活躍しそうですね。