ワークマン女子が今トレンドに!販売店舗の場所が気になる!大阪や横浜では混雑で整理券が必要になるって本当?

作業着やアウトドア用品などを取り扱っているイメージの強い「WORKMAN(ワークマン)」。全国に約880店舗を構えており、その客層は男性が多い印象があるのではないでしょうか。

そんな中、ワークマンからは「#ワークマン女子」と名付けられた店舗が登場しています!こちらは、作業着を着ない層がワークマンで「オシャレ」を楽しんでもらえるように開発されており、既に連日入場制限がかかるほどの人気ぶりなんだとか。

こちらの記事では、

  • ワークマン女子が今トレンドに!
  • 販売店舗の場所が気になる!大阪や横浜では混雑で整理券が必要になるって本当?

 
についてご紹介します。

スポーツルックなコーディネートにピッタリですよ!


目次

ワークマン女子が今トレンドに!

「#ワークマン女子」とは、作業服や作業用品を取り扱わず、一般のお客さんに向けて開発された店舗のこと。第1号店が2020年10月16日に横浜桜木町駅前のコレットマーレにオープンしましたが、今後10年で全国に400店舗、最終的には1,000店舗の達成を目指しているんだとか。

スポーティで機能性が抜群の「#ワークマン女子」の製品。アウトドア好きにはもちろんのこと、普段の生活もより便利になること間違いありませんね。

▼既に製品を愛用している人も♡




▲ 目次に戻る

販売店舗の場所が気になる!大阪や横浜では混雑で整理券が必要になるって本当?


 
2021年2月現在、「#ワークマン女子」の店舗はコレットマーレ店のみとなります。連日大盛況となっており、整理券が配布されていたことも。今後首都圏や地方の主要都市を中心に店舗が拡大していくと思われますが、その都度整理券等が必要になるほど人気になる可能性が高いでしょう。

#ワークマン女子 コレットマーレ店

・住所:〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 5階
・営業時間:11:00~20:00(コレットマーレの営業時間に準ずる)
・電話番号:045-212-0737

 


 
また、3月19日には東京スカイツリーにて新店舗がOPENするとの情報も!お出かけの際は混雑状況を確認し、密にならないような対策を取っておきたいですね。

▼着々と店舗が拡大していっていますね。


 
現在、全国各地に店舗拡大を求める声や、ネット販売に対応してほしいと言った要望も寄せられているようです。都会でなくても気軽にアイテムを購入することができるよう、オンラインストアなどが開発されると嬉しいですね


▲ 目次に戻る

まとめ


 

新型コロナウイルスが蔓延する中でも、お気に入りの服でオシャレをするだけで気分がグッと明るくなりますよね。話題の「#ワークマン女子」のアイテムで、心も体も元気になってみませんか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。