『私の恋したテリウス』第9話のあらすじと感想!ボン撃たれる!追われる身となったヨンテの命は?

『テリウス』というコードネームで伝説のスパイと言われていた、キム・ボン

しかしある作戦を遂行中に失敗し、その時大切な恋人を失い、正体を隠し暮らしていました。

一方、ボンの向かいに住み双子を育てる専業主婦、コ・エリンは突如夫が殺され未亡人になってしまいました。

そんなエリンの双子のベビーシッターをすることになったボン。

エリンの夫の死とボンの過去に関連はあるのか、2人の関係も徐々に変わっていく・・・。

ハラハラドキドキのロマンチックコメディー!

『私の恋したテリウス』
私の恋したテリウス

第8話では、NIS要員ユ・ジヨンがエリンの行動力を買って、『キングスバッグ・ミッション』を手伝わせようと考えます。

しかしジヨンたちがNISであることを、ヨンテは探り出していました。

そんなヨンテも、何者かに命を狙われるはめになってしまいます。

本当の黒幕は、ヨンテではなかったのです!

第9話では、ヨンテの望む砂時計を手に入れたボン。

クォンNIS副院長が率いる部隊に、追い詰められてしまいました。

とっさに橋の欄干を飛び越え川にダイブしたボンは、部隊に紛れ込んでいた殺し屋ケイに撃たれてしまうことに・・・。

この記事では、『私の恋したテリウス』第9話のあらすじと感想を紹介しています。



『私の恋したテリウス』第9話あらすじ

ヨンテに監禁されていたエリンは、目を覚ましました。

行方を追っていたラ・ドウはエリンの位置情報を探り当て、ジヨンを向かわせます。

ジヨンはエリンとヨンテを見つけると、ボンのところへ一緒に来るよう命じ、ヨンテに手錠をかけ、エリンとジヨンはボンが追い詰められた橋まで行きました。

渋滞する車の列の向こうに、ボンとクォン副院長が対峙しているのが見えます。

ボンは一瞬のスキを突き、欄干を乗り越えて眼下の川へ飛び込みました。

そのとき、NIS部隊の中にケイが紛れ込んでいたのを、視界の端に捕らえたボン。

ケイは拳銃をかまえて、ボンに狙いをつけていたのです!

水面に着く寸前に、ケイの銃弾を受けたボン。

水中で意識を失ってしまいました。

それを見ていたエリンは、躊躇することなく川へ飛び込んでボンの救出へ向かったのでした。

川から無事ボンを助け出しましたが、そのころヨンテは手錠を外し姿を消していました。

エリンの家へ連れ帰ったボンを、医師であるジヨンの兄ユ・ジソプが診察します。

拳銃の弾はかすっただけのようで、ボンの傷は浅いものでした。

同じころ、Jインターナショナルを訪れたクォン副院長は、社長室にキングスバッグのカバンが散乱しているのを発見。

ヨンテの会社とキングスバッグとの共通項が、エリンであることに気づきます。

クォン副院長は、エリンの家を直接訪ねることにしました。

ボンとジヨンが密かにつながっていたことを、シム・ウチョルNIS院長に話してしまうクォン副院長。

シム院長は、

「自分を信じてすべて話してほしい」

とジヨンに詰め寄ります。

ジヨンはその場では、言葉を濁したのでした。

意識を取り戻したボンは、家の周りにたくさんの見張りがいることに気づきます。

エリンに危険が及ぶと考えたボンは、しばらく姿を消すとメモと携帯を残しいなくなってしまいました。

心配するエリンにジヨンは、ボンがかつて大切な女性を失くした経験があることを伝えたのでした。

そんな中、逃走してスパに身を潜めていたヨンテは、ケイが自分を探し回っている姿を目撃。

危険を察知してその場を逃げ出すも、安全な場所はないと悟ります。

しかもヨンテの運転手の射殺死体が見つかり、ヨンテは殺人犯として指名手配されてしまいました。

そこでエリンに連絡をとり、同じように追われる身であるボンに助けてもらおうと考えます。

何とかしてエリンに連絡を取ってもらったヨンテは、ボンに「会いたい」とメッセージを残しました。

ボンとの待ち合わせ場所の電話ボックスにやってきたヨンテ。

エリンから「メッセージは伝わったはず」と聞いてホッとしたのもつかの間、警察官のふりをしたケイに、ヨンテは腹を刺されてしまったのです・・・!

『私の恋したテリウス』第9話キャスト

キム・ボン(ソ・ジソプ)
私の恋したテリウス キム・ボン
元NIS要因。
わけあって身を隠している。
いつも無表情で無口

コ・エリン(チョン・インソン)
私の恋したテリウス コ・エリン
キム・ボンの向かいに住む6歳の双子を育てる主婦。
いつも前向きで明るい

チン・ヨンテ(ソン・ホジュン)
私の恋したテリウス チン・ヨンテ
Jインターナショナル社長。
ナルシスト

ユ・ジヨン(イム・セミ)
私の恋したテリウス ユ・ジヨン
NIS要員。
男勝りで勝ち気。

ラ・ドウ(ソンジュ)
私の恋したテリウス ラ・ドウ
NIS要員。
元ハッカー。

ユ・ジソプ(ユン・サンヒョン)
私の恋したテリウス ユ・ジソプ
ユ・ジヨンの兄。
産婦人科の医師

シム・ウチョル(オム・ヒョソプ)
私の恋したテリウス シム・ウチョル
NIS院長

クォン・ヨンシル(ソ・イスク)
私の恋したテリウス クォン・ヨンシル
NIS副院長

パク・スイル(イ・ヒョンゴル)

チン・ヨンテ社長の運転手兼ボディガード

ケイ/スティーブン・キム(チョ・テグァン)
私の恋したテリウス ケイ
チン・ヨンテに雇われている殺し屋。
エリンの夫を殺した。

『私の恋したテリウス』第9話の感想

川に落ちたボンを助けるために、何の迷いもなくあとを追って飛び込むエリンの勇気には脱帽です。

行動力、洞察力、推理力。

ジヨンが感心したとおり、エリンはNIS情報員の素質を持っていますね。

そしてそんなエリンを、かつてのキャンディに重ねて考えてしまうボン。

彼女を危険に巻き込まないために自分から姿を消したのは、二度と大切な人を失いたくないというボンの心そのものです。

またエリンに心を寄せたために消されそうになっているヨンテが、これからどうなってしまうのか。

心底憎めない人だけに、心配ですね。

『私の恋したテリウス』第9話まとめ

『私の恋したテリウス』第9話のあらすじと感想をまとめました。

ヨンテの命を狙った『声』という黒幕。

ケイはその手先となって、多くの人の命を奪っているのです。

キャンディ事件もその『声』が絡んでいることを、ボンは探り出します。

その正体を明らかにして、エリンを守りきることができるのでしょうか。

そして、腹を刺されたヨンテの運命は・・・?