『私の恋したテリウス』第4話のあらすじと感想!高価なカバンの正体は?秘密の部屋へ潜入!

ある作戦を遂行中に失敗し、大切な恋人まで失ってしまった、伝説のスパイ、キム・ボン。

『テリウス』というコードネームと共に身を潜めて住んでいました。

彼が住んでる向かえの家では、突如夫が殺され未亡人になってしまった、コ・エリンが住んでいました。

彼女には双子の子供が。

女手一つで子供達を育てることになったエリンはJインターナショナルで働くことになりました。

仕事に行っている間エリンの双子の面倒をボンが見ることになります。

エリンの夫の死は、ボンの過去に関連があるのか、また2人の関係はどう変わって行くのでしょか・・・。

『私の恋したテリウス』
私の恋したテリウス

第3話では、エリンの住むマンションで自転車がなくなる事件が起き、住人たちは監視カメラを確認。

するとそこには、心臓まひで亡くなったはずのエリンの夫・ジョンイルの姿が!

彼は誰かに追われているらしく、ひどくおびえた様子が映し出されていました。

尋常ではない態度からジョンイルは殺されたのでないかと疑う住人たち。

ボンも同じ疑いを持ち、ジョンイルの車のドライブレコーダーを見たところ、国家安全室長の殺害現場に行く様子が映されていたのでした。

第4話では、雇い主のJインターナショナル社長が慎重に保管していたカバンを双子たちが汚してしまい、途方に暮れるエリン。

エリンが忘れた携帯を届けにきたヨンテ社長がボンと出くわすことなってしまい、さらに事態は複雑になっていくのでした。

エリンは双子たちが汚してしまったカバンを弁償するために、さまざまな方法を考えます。

ところがヨンテ社長は、まったく取りあわず逆にエリンを怒りつけました。

とても高価なカバンだと聞いていたために、どうしても気になってしまうエリン。

そこでカバンのことを詳しく調べようと、なかば強引に社長が秘密にしている部屋へ潜入。

そこはヨンテ社長が、『絶対に入ってはいけない』と念を押した部屋でした。

エリンはその部屋であるものを見てしまい、恐ろしい経験をすることになるのですー。

この記事では『私の恋したテリウス』第4話のあらすじと感想を紹介しています。



『私の恋したテリウス』第4話あらすじ

テリウスの恋人キャンディことチェ・ヨンギョンは、なぞの外国人に尾行されています。

テリウスがそのあとを守るようについていきますが、キャンディが尾行を巻いて撤収しようとする矢先、テリウスが見ている前で撃たれてしまうのです。

テリウスがキャンディを撃った犯人を追い詰めたものの、あと一歩のところで彼自身が後ろから撃たれてしまうことに。

その狙撃犯とは、エリンの夫そして国家安全室長を殺害した、あの黒服の男『ケイ』だったのです。

…そこで夢から目覚めるボン。

いつもの悪夢にうなされていたのでした。

部屋の外へ出ると、エリンの携帯を届けに来たJインターナショナルのヨンテ社長と鉢合わせ。

ボンは警戒しながらもそれをあずかりますが、こんな時間にエリンがいないことを不審に思い探しに出ました。

一方エリンは、双子たちが汚してしまった社長のカバンを調べると数字が書かれたタグが。

それを写真に撮り、翌日「弁償する」と社長に言いますが怒られてしまいます。

弁償しようにもカバンの詳細がまったくわからないエリンは、何か手がかりはないものかと考えます。

そのころボンはNISのユ・ジヨンに、ヨンテ社長のことを調べるように依頼していた結果を聞いていました。

またエリンのママ友たちも、Jインターナショナルは零細企業だしカバンも有名な職人のものでもない。

それに社長自身、全部整形しているようで信用ならない、と言い出します。

「本当にそんな高価なカバンなの?」

と、あやしむママ友たち。

それを聞いたエリンはだまされたと憤慨、秘密の部屋へ入ることを決意します。

ボンには止められたものの、社長が出張でいなくなったところを見計らって会社に忍び込みました。

そんなおりボンとジヨンは、ヨンテ社長と新任の国家安全室長チョン・インテクの密会場面を目撃。

ヨンテ社長が、防衛関連産業のワイロを取りまとめていることを知るのです。

エリンが会社で秘密の部屋を探っていることが、どれほど危険か察知したボン。

すぐに帰るように電話をしますが、社長のパソコンまで調べていたエリンは「忙しい」と断ります。

しかし待っていたボンが再び電話をかけたとき、エリンは何者かに車で連れ去られるところでした。

彼女の声を聞いたボンは、すぐに家へ戻って武器を持ち出しエリン救出へ向かいました。

その冷静で真剣な表情は、かつて『伝説のスパイ』と呼ばれたテリウスの顔そのものだったのです。

『私の恋したテリウス』第4話キャスト

キム・ボン(ソ・ジソプ)
私の恋したテリウス キム・ボン
元NIS要因。
わけあって身を隠している。
いつも無表情で無口

コ・エリン(チョン・インソン)
私の恋したテリウス コ・エリン
キム・ボンの向かいに住む6歳の双子を育てる主婦。
いつも前向きで明るい

シム・ウナ(キム・ヨジン)
私の恋したテリウス シム・ウナ
コ・エリンの友人、ママ友グループのリーダー的存在

キム・サンリョル(カン・ギヨン)
私の恋したテリウス キム・サンリョル
コ・エリンの友人、気のいい専業主夫

ポン・ソンミ(チョン・シア)
私の恋したテリウス ポン・ソンミ
コ・エリンの友人

チン・ヨンテ(ソン・ホジュン)
私の恋したテリウス チン・ヨンテ
Jインターナショナル社長。
ナルシスト

ユ・ジヨン(イム・セミ)
私の恋したテリウス ユ・ジヨン
NIS要員。
男勝りで勝ち気。

ケイ/スティーブン・キム(チョ・テグァン)
私の恋したテリウス ケイ
チン・ヨンテに雇われている殺し屋

チョン・インテク(イム・ビョンギ)
私の恋したテリウス チョン・インテク
新任の国家安全室長

チェ・ヨンギョン/キャンディ(ナム・ギュリ)
私の恋したテリウス チェ・ヨンギョン
ボンの亡き恋人。
北朝鮮の核物理学者

『私の恋したテリウス』第4話の感想

テリウスことボンが恋人キャンディを亡くした過去が、少しずつ明らかになってきました。

二人はかつて、一緒にミッションを遂行していたことがあったのですね。

最愛を人を失ったボンの悲しみは、その事件から三年経った今でも彼を思い出に縛り付けています。

そして、驚くほど無鉄砲な行動をするエリン。

自ら危険の中に飛び込んで行く彼女はバイタリティがあふれすぎていて、それもまたボンを苦しめることになってしまいます。

ただそんな彼女を放ってはおけないと感じるボンの優しさと愛情も、うかがえるような気がしました。

エリンがさらわれたと気づき、救出に向かうボンの真剣な表情からもそれがわかりますね。

『私の恋したテリウス』第4話まとめ

『私の恋したテリウス』第4話のあらすじと感想をまとめました。

Jインターナショナルのヨンテ社長。

どうやら、これまで多くの悪事を働いてきたようです。

社長としての顔も、いつわりのものかもしれません。