『私の彼はエプロン男子』第9話のあらすじと感想!サンアはジウンにキスしたことを打ち明ける・・

イケメンハウスキーパーのキム・ジウンとジウンに自宅掃除を依頼したイム・ダヨン

一緒に暮らすことになったダヨンの友人達。

それぞれ様々な悩みを抱えながら恋に仕事にトラウマに、さまざまな悩みを抱えながらも成長していくラブコメディー!

『私の彼はエプロン男子』
私の彼はエプロン男子

8話では、サンアに会いたくて家の前に居座ってしまったジングクは、警察に捕まってしまいました。

しかし、サンアはジングクを許し、食事に行くことになりました。

サンアは前の職場の社長のせいで、トラブルに巻き込まれてしまいました。

9話では、借金を抱えたサンアは、ジウンにお願いしてジウンと一緒に社長に会いに行きます。

サンアは酔っぱらってジウンに、ジウンが自分にキスをした話をします。

さらに、サンアは取引先のユ課長と揉めて…

この記事では『私の彼はエプロン男子』第9話のあらすじと感想を紹介しています。



『私の彼はエプロン男子』第9話あらすじ

サンアは前の職場の社長のせいで、多額の借金を抱えてしまいます。

弁護士であるジングクに話して、助けてもらうように言うダヨン。

サンアは、ジングクと約束していた食事に行きます。

明らかに様子のおかしいサンアを心配するジングク。

しかしサンアは、恥ずかしくてジングクに借金のことを相談できません。

そんなサンアに、ジングクは何でも話してほしいというのでした。

家に帰ってきたサンアに、ダヨンはプライドを捨てて相談するべきだと言いますが、心配するあまりついきつく言いすぎてケンカになってしまいます。

次の日、サンアは社長に会うため社長の実家を訪れます。

ひとりで行くのが不安だったため、ジウンについてきてもらうサンア。

サンアとジウンは無事に社長に会うことが出来ました。

実は社長も、他の人から騙されていたのです。

社長は、実家と持っている船を売るつもりだと言いますが、借金はそんな金額でまかなえる額ではありませんでした。

弁護士に相談しようというサンアですが、社長は家族にそのことを知られたくないと言います。

プライドの高い社長に怒ったサンアですが、自分も今までプライドばかりだったことに改めて気付くのでした。

この日、ダヨンはジウンが出た広告の取引先との食事会でした。

ジウンも来る予定でしたが、サンアと社長の実家に行ったために来られなくなってしまったジウン。

ダヨンはジウンが来れないことについて、チーム長に怒られてしまいます。

食事会では、取引先のお偉いさんがダヨンにお酒を進めていました。

盛り上がって何杯もダヨンにお酒を飲ませるお偉いさん。

実はダヨンは、サンアのためにジウンが遠出したことにやきもちを焼いていました。

酔っ払ったダヨンはジウンに、キスをしたくせにサンアと仲良くしすぎだと、悪態をついたメールを何通も送ります。

そこへ、取引先のユ課長がやってきました。

以前ダヨンのピルをこっそり拾ってくれたユ課長。

実はユ課長は、ダヨンが特定の彼氏を作らず、異性と束縛しあわない関係を築いていると勘違いしていたのでした。

自分ともそういう関係にならないかと、酔っ払っているダヨンに迫るユ課長。

その頃、アン次長は子供から電話がかかってきたため、外に出てきていました。

ユ課長に迫られているダヨンを見たアン次長は、何をしているのかと声をかけます。

しかしそのタイミングで、ママーと叫ぶ子供の声が聞こえてしまったのです。

自分がダヨンに迫っていたことを棚に上げ、男遊びをするインターンに未婚の母の次長に、なんて会社だと暴言を吐くユ課長。

それにキレたアン次長は、ユ課長を殴ってしまうのでした…

『私‌の‌彼‌は‌エ‌プ‌ロ‌ン‌男‌子』‌第‌9話‌キャ‌ス‌ト‌

キム・ジウン(ハ・ソクジン)
私の彼はエプロン男子キム・ジウン
完璧に仕事をこなすハウスキーパー
クールで笑わないため冷たく見えてしまうが、実は優しい性格

 

イム・ダヨン(ボナ/宇宙少女)
私の彼はエプロン男子イム・ダヨン
広告会社のインターン
父親が亡くなり、空いている部屋をソミとサンアに貸すことになる
ソミ、サンア、ヘジュとは学生時代からの友達

 

ハン・ソミ(ソ・ウナ)
私の彼はエプロン男子ハン・ソミ
ネイリストとして自分のお店を出している
男性恐怖症

 

ユン・サンア(コ・ウォニ)
私の彼はエプロン男子ユン・サンア
ジュエリーデザイナー
働いていた会社がつぶれてしまい、家でアクセサリーを作る内職をしている

 

クォン・ジングク(イ・ジフン)
私の彼はエプロン男子クオン・ジングク
エリート弁護士
サンアのことが好きで頑張るが、恋愛下手でなかなかうまくいかない

 

アン・ジノン(イ・ミニョン)
私の彼はエプロン男子アン・ジノン
ダヨンが働く会社の次長
アン次長のおかげで、サンアの企画書が採用される

『私の彼はエプロン男子』第9話の感想

サンアの状況が心配ですね。

プライドの高いサンア、やっぱりジングクに相談できませんでしたね。

でも、社長に説教をしているうちに自分も同じだったと気付いたようだったので、今度はちゃんとジングクに相談できるといいのですが…

そしてダヨンはついに、ジウンにキスされた話をしましたね。

この後二人に変化が訪れるのか、すごく楽しみです。

アン次長も心配です。

まさか殴ってしまうとは…

それにしても、ユ課長すごい嫌な人でしたね。

ダヨンのピルをこっそり拾ってくれた時はいい人だと思ったのに、がっかりです。

『私の彼はエプロン男子』第9話まとめ

借金を抱えたサンアは、ジウンと社長に会いに行きました。

酔っ払ったサンアはジウンに、ジウンが自分にキスをした話をしました。

サンアはユ課長と揉めて、助けてくれたアン次長はユ課長を殴ってしまいました。