『私の彼はエプロン男子』第8話のあらすじと感想!ジングクが警察に捕まる?サンアにもトラブルが…

ハウスキーパーのキム・ジウンは父親の遺品で散らかったイム・ダヨン家で働き始めました。

次第にジウンはダヨンの友人達とも仲良くなります。

ダヨンの友人達もそれぞれ悩みを抱えていたのでしたー。

ダヨンはジウンに惹かれていく中、ジウンには忘れられない過去があったのです。

恋に仕事にトラウマに、さまざまな悩みを抱えながらも成長していくラブコメディー!

『私の彼はエプロン男子』
私の彼はエプロン男子

7話では、ジウンはダヨンにキスしたことを覚えていませんでした。

しかしダヨンは、恥ずかしくてジウンの顔を見られません

サンアがジングクに、ジウンが彼氏とウソをついたことで、ジングクは自分が嫌われていると思いショックを受けました。

8話では、ダヨンはまたしてもジウンに助けてもらいます。

ジングクはサンアに会いに行ったものの、家の前に長時間滞在したせいで不審者として捕まってしまいます。

そしてサンアは前の職場関連で、トラブルが発生し…

この記事では『私の彼はエプロン男子』第8話あらすじと感想を紹介しています。



『私の彼はエプロン男子』第8話あらすじ

ジウンとともに撮影を行った広告を、取引先にプレゼンする日がやってきました。

しかし、データが入ったUSBを家に忘れたことに気づいたダヨン。

今から取りに帰ったらプレゼンに間に合わないと思ったダヨンは、慌ててサンアに電話します。

しかしサンアは電話に出ません。

どうしようもなくなったダヨンは、ジウンに届けて欲しいとお願いします。

急いでUSBを届けるジウンですが、取引先の人たちが先に会社に着いてしまいます。

なんとかぎりぎり間に合ったジウン。

安心したのもつかの間、ダヨンは焦りすぎて派手に転び、USBが入っていたポーチの中身をばらまいてしまいます。

その中には先日病院でもらったピルが…

取引先の男性がこっそり拾ってくれますが、ダヨンの陰口を言っていた先輩に見られてしまうのでした。

そのころ、どうしても最後にサンアを一目見たかったジングクは、家に行ってしまいます。

堂々と会いに行くことが出来ず、家の周りをウロウロしていたジングクですが、最終的に家の外で疲れ果てて座り込んでしまいます。

しかし、ジングクの顔を知らないソミは、家の前に変な人がいると通報してしまい…

ソミから連絡をもらったサンアは警察に駆けつけ、不審者に文句を言うため声を発しようとした瞬間、それがジングクであることに気づきます。

警察署からの帰り道、最後にサンアの美しい顔を見ておきたかったと言うジングク。

そんなジングクにサンアは、女の人にはメイクする時間が必要で、いきなり家に来られるのは困る。

良い人そうにすると怒れなくなるから、良い人そうにもしないで欲しい。

と、素直な気持ちをぶつけます。

そして、そんなに私が好きなのかと聞いて、それならご飯をご馳走してと言います。

ジングクは一瞬驚きながらも、大喜びするのでした。

ジングクのせいで仕事の納期が遅れていたサンアは、ジウンにお願いして手伝ってもらいます。

しかしダヨンは、サンアとジウンが仲よさそうて少し不安な様子。

次の日、サンアの元に警察署から手紙が…

サンアは前の会社で、社長に名義貸しをしていたのです。

そこで初めて、社長がおこなった詐欺によって、サンアも同罪として訴えられていると知るのでした…

『私の彼はエプロン男子』第8話キャスト

キム・ジウン(ハ・ソクジン)
私の彼はエプロン男子キム・ジウン
完璧に仕事をこなすハウスキーパー
クールで笑わないため冷たく見えてしまうが、実は優しい性格

 

イム・ダヨン(ボナ/宇宙少女)
私の彼はエプロン男子イム・ダヨン
広告会社のインターン
父親が亡くなり、空いている部屋をソミとサンアに貸すことになる
ソミ、サンア、ヘジュとは学生時代からの友達

 

ハン・ソミ(ソ・ウナ)
私の彼はエプロン男子ハン・ソミ
ネイリストとして自分のお店を出している
男性恐怖症

 

ユン・サンア(コ・ウォニ)
私の彼はエプロン男子ユン・サンア
ジュエリーデザイナー
働いていた会社がつぶれてしまい、家でアクセサリーを作る内職をしている

 

クォン・ジングク(イ・ジフン)
私の彼はエプロン男子クオン・ジングク
エリート弁護士
サンアのことが好きで頑張るが、恋愛下手でなかなかうまくいかない

『私の彼はエプロン男子』第8話の感想

ダヨン、大事なプレゼンの日に資料を忘れるとは…

しかもピルを落として女の先輩に見られてしまうし…

取引先の人がこっそり拾ってくれたから良かったけど、相手は男性だったので気まずいですね。

でも、そもそもサンアはピルをなくしたことに、気付いていないような感じもしましたね。

とりあえずジウンがいてくれて、安心しました。

そしてジングク、またやらかしちゃいましたね。

家の前に座り込んでたら、普通に不審者と間違われますよね。

弁護士なのに警察に捕まってしまって、大丈夫なんでしょうか…

ちょっと心配です。

でもサンアにご飯奢ってって言われてた時すっごい嬉しそうで、可愛かったです。

一方のサンアは、なんだか大変なことになっちゃいましたね。

社長のことを信じてたった1人で待っていたのに、かわいそうですね…

『私の彼はエプロン男子』第8話まとめ

サンアに会いたいがあまり家の前に長時間滞在していたジングクは、警察に捕まってしまいました。

しかし、サンアはジングクを許して食事に誘いました。

サンアは前の職場の社長のせいで、トラブルに巻き込まれてしまいました。