『私の彼はエプロン男子』第6話のあらすじと感想! 酔っ払ったジウンはダヨンに…

イム・ダヨンが住む一軒家にハウスキーパーとしてやってきたキム・ジウン

一見クールな彼ですが、実は忘れられない過去がありました。

ジウンに惹かれるダヨン。

そして、ダヨンの友人達もまた、それぞれ悩みを抱えていたのでしたー。

『私の彼はエプロン男子』
私の彼はエプロン男子

5話では、倒すれたもののジウンのおかげで助かったダヨン。

ジウンは、ダヨンの企画のモデルを引き受けてくれました。

ダヨンはジウンの部屋に勝手に入ったため、ジウンに怒られてしまいました。

6話では、ジウンは広告モデルとして、ダヨンと共にダヨンの企画の撮影を行います。

ダヨンたちは家でジウンの誕生日パーティーを開きますが…

この記事では『私の彼はエプロン男子』第6話のあらすじと感想を紹介しています。



『私の彼はエプロン男子』第6話あらすじ

ダヨンが見てしまったものは、ジウンの前の彼女と関係していたようです。

怒ったジウンに驚きながらも謝るダヨン。

一方でソミは大好きなホラー映画を見に来ていました。

そこで、偶然ジウンのいるバーで働いているガラムに会います。

同じホラー映画のファンだと分かったガラムはなんだかすごく嬉しそう。

映画をテーマにしたネイルをしていたソミを見て、自分にもやってほしいとお願いします。

ヘジュは共に働くチョルスのことを考えていました。

現在ルームシェアをしているヘジュとチョルス。

ヘジュはずっとチョルスが好きでしたが、チョルスは男性のことが好きなのでした…

サンアのもとにはジングクから電話が…

用事があるから会社へ行くところだというジングク。

実はサンアはパーティーの際に、昔の会社の名刺を渡していました。

実際にはもうそこに会社はありません。

すっぴんでは絶対に外に出たくないサンアは、急いでメイクをして着替えます。

ダヨンが企画した広告の撮影が、ついに始まりました。

ダヨンとジウンは、撮影隊と共に掃除をする家へ向かいます。

そこは、シングルマザーで子供が二人いる家でした。
さっそく掃除を始めるジウン。

その家庭は夫婦が離婚したばかりで、お母さんは仕事に必死で家事が後回しになっていました。

そんなお家を綺麗に片付けていくジウン。

途中トラブルはあったものの、撮影は無事に終えることが出来ました。

撮影がきっかけで、ジウンの誕生日を知ったダヨン。

日頃の感謝を込めて、サプライズパーティーを開きます。

ソミとサンアと料理を作ったダヨン。

しかしやはりがさつなダヨン。

レシピを守らず赤ワインを入れすぎたダヨンの料理を食べたジウンは、酔っ払ってしまいます。

普段とは真逆でテンションの高いジウン。

最終的にはソファーで寝てしまいます。

夜中、たまたま目が覚めて飲み物を取りに、リビングに行ったダヨン。

ダヨンは、そっとジウンに近づきます。

しかし夢を見ていたジウンは、寝ぼけてダヨンにキスをしてしまうのでした…

『私の彼はエプロン男子』第6話キャスト

キム・ジウン(ハ・ソクジン)
私の彼はエプロン男子キム・ジウン
完璧に仕事をこなすハウスキーパー
クールで笑わないため冷たく見えてしまうが、実は優しい性格

 

イム・ダヨン(ボナ/宇宙少女)
私の彼はエプロン男子イム・ダヨン
広告会社のインターン
父親が亡くなり、空いている部屋をソミとサンアに貸すことになる
ソミ、サンア、ヘジュとは学生時代からの友達

 

ハン・ソミ(ソ・ウナ)
私の彼はエプロン男子ハン・ソミ
ネイリストとして自分のお店を出している
男性恐怖症

 

ユン・サンア(コ・ウォニ)
私の彼はエプロン男子ユン・サンア
ジュエリーデザイナー
働いていた会社がつぶれてしまい、家でアクセサリーを作る内職をしている

 

カン・ヘジュ(チョン・スジン)
私の彼はエプロン男子カン・ヘジュ
友達と共にアクセサリーショップを経営中
ある理由から恋愛がうまくいかずに、ずっと悩んでいる

 

クォン・ジングク(イ・ジフン)
私の彼はエプロン男子クオン・ジングク
エリート弁護士
サンアのことが好きで頑張るが、恋愛下手でなかなかうまくいかない

 

パク・ガラム(ヨン・ジュンソク)
私の彼はエプロン男子パク・ガラム
ジウンがいるバーで働いている
同じ趣味がきっかけでソミと仲良くなる

『私の彼はエプロン男子』第6話の感想

ソミはガラムと話しているときは、他の男の人と話しているとき違って怯えていませんでしたね。

ガラムが年下だし、人懐っこい性格だからでしょうか。

ダヨンのがさつさには、ほんとに笑ってしまいます。

料理にワイン一本入れてしまうなんて、そりゃあジウンも酔っ払っちゃいますよね。

いつもクールでどっちかと言ったら不愛想なジウンが、酔っ払ってちょっとテンションが高くなっておしゃべりになっていたのも、面白かったです。

ジウンの新たな一面が見れた気がしました。

そして、ジウンのキスにはびっくりしましたね。

いきなりのキスにドキドキしちゃいました。

ジウンはかなり酔っぱらってたし夢を見ていたようなので、もしかしたら覚えてないということもありそうですが…

サンアは気持ちに変化が起こりそうだし、次回がますます楽しみですね。

『私の彼はエプロン男子』第6話まとめ

ジウンはダヨンの企画書の撮影を行いました。

ダヨンたちはジウンの誕生日パーティーを開きました。

酔っ払ったジウンは、寝ぼけてダヨンにキスをしてしまいました。