『私の彼はエプロン男子』第16話のあらすじと感想!ついに最終回!それぞれの生活には変化が訪れ…

ハウスキーパーとして、散らかった一軒屋で働き始めたキム・ジウン

その一軒家の主のイム・ダヨン

ダヨン宅に一緒に住むことになった友人達。

それぞれが恋に仕事にトラウマに、さまざまな悩みを抱えながらも成長していくラブコメディー!

『私の彼はエプロン男子』
私の彼はエプロン男子

15話では、ガラムのお母さんはソヒでした。

偶然ソヒの住所を知ってしまったダヨンは、ジウンにそのことを教えます。

そしてソヒのもとへ行ったジウンは、ついにソヒと再会しました。

16話では、ジウンとソヒは、5年ぶりに会話をします。

ダヨンは正社員面接を受け、面接もうまくいきましたが…

そして、それぞれの生活には変化が訪れます。

この記事では『私の彼はエプロン男子』第16話のあらすじと感想を紹介しています。



『私の彼はエプロン男子』第16話あらすじ

ソヒと再会したジウン。

自殺しようとしていたところをソヒに助けてもらったジウンでしたが、実はソヒもまた、自殺しようと橋に行っていたのでした。

そして助けてもらったのは自分の方だというソヒ。

幸せになってほしいというジウンに、ソヒはジウンにも幸せになってほしいというのでした。

ダヨンは、ジウンがソヒに会っているのかと想像したら、いてもたってもいられませんでした。

スマホを置いて庭をウロウロしていたダヨンでしたが、部屋に戻ると、ジウンからたくさんのメッセージが。

そしてやっとジウンに会うことが出来たダヨンは、泣きながら抱きつきます。

ジウンはきちんとソヒとお別れをし、ダヨンの元に戻ってきたのでした。

入院することになったテス。

病院へ向かう日、そこにガラムがやって来ました。

テスとジウンは、ガラムにまたお店で働くように言います。

ジウンによって、ガラムとソヒはまた連絡を取り合うようになったようです。

ダヨンは正社員試験の面接を受けていました。

面接官にはアン次長もいて、どうやら面接はうまく行った様子。

ジウンはずっとダヨンからの連絡を待っていましたが、面接の日はダヨンのインターン最終日。

先輩たちに誘われて、飲みに行ったダヨンは、ジウンへの連絡を忘れてしまいます。

途中で気付いて急いでジウンの元に駆けつけますが、ジウンはややスネてしまいました。

そんなジウンにダヨンは、お父さんの遺品整理を手伝ってほしいとお願いします。

やっと、その決心がついたのです。

ソミは、実家に帰っていました。

そこでお母さんから、意外な話を聞きます。

ソミのお兄さんは、自分の父親とソミの母親が不倫して結婚したと勘違いしていたのです。

そのせいでソミやソミのお母さんに酷い態度を取っていたお兄さん。

帰り際ソミに謝ろうとしますが、ソミは話は今度にしてほしいとはっきりと言います。

ソミはガラムのおかげで、男性相手にもしっかり話せるようになったのです。

ダヨンは無事にお父さんの遺品整理をしていました。

遺品整理によって、よりお父さんとの思い出を心に刻めたダヨン。

それからしばらくして…

ガラムとお揃いにしていたホラー映画のネイルが流行って、ソミのお店は大人気店になっていました。

しかし、夜の予約は決して取らないソミ…

夜になって、ソミはボードを持って出かけていきます。

そこには、路上ライブをするガラムの姿が!

へジュは、チョルスとやっていたお店が上手くいき、2店舗目を出して大忙し。

サンアは、ジングクが見つけて来た公募に合格し、デザイナーとして仕事を始めていました。

そしてジングクとのデートで、サンアは箱を取り出します。

デザイナーとして活動できたら、自分でデザインした指輪をプレゼントしたかったというサンア。

箱の中には、ペアリングが入っていました。

一方でダヨンは、面接もうまくいき正社員になれると思いましたが、なんとコネ入社の人にその座を奪われ無職になっていました…

しかし、プライベートには変化が。

ソミ、サンア、に加えてジウンも一緒にダヨンの家に住み始めていました。

ジウンの作ったご飯を楽しそうに食べる4人。

その後、ダヨンは面接に来ていました。

アン次長が会社を始めたのです。

そして無事に、アン次長の会社へ就職が決まったダヨン。

ダヨンは、家の庭でバーベキューを開催します。

そこにはジウンのほかに、サンアとジングク、ソミとガラム、ヘジュとチョルス、そして元時計屋のおじいさんも。

みんな笑顔で幸せそうです。

『私‌の‌彼‌は‌エ‌プ‌ロ‌ン‌男‌子』‌第‌16話‌キャ‌ス‌ト‌

キム・ジウン(ハ・ソクジン)
私の彼はエプロン男子キム・ジウン
完璧に仕事をこなすハウスキーパー
クールで笑わないため冷たく見えてしまうが、実は優しい性格

 

イム・ダヨン(ボナ/宇宙少女)
私の彼はエプロン男子イム・ダヨン
広告会社のインターン
父親が亡くなり、空いている部屋をソミとサンアに貸すことになる
ソミ、サンア、ヘジュとは学生時代からの友達

 

ハン・ソミ(ソ・ウナ)
私の彼はエプロン男子ハン・ソミ
ネイリストとして自分のお店を出している
男性恐怖症

 

ユン・サンア(コ・ウォニ)
私の彼はエプロン男子ユン・サンア
ジュエリーデザイナー
働いていた会社がつぶれてしまい、家でアクセサリーを作る内職をしている

 

カン・ヘジュ(チョン・スジン)
私の彼はエプロン男子カン・ヘジュ
友達と共にアクセサリーショップを経営中
ある理由から恋愛がうまくいかずに、ずっと悩んでいる

 

クォン・ジングク(イ・ジフン)
私の彼はエプロン男子クオン・ジングク
エリート弁護士
サンアのことが好きで頑張るが、恋愛下手でなかなかうまくいかない

 

パク・ガラム(ヨン・ジュンソク)
私の彼はエプロン男子パク・ガラム
ジウンがいるバーで働いている
同じ趣味がきっかけでソミと仲良くなる

『私の彼はエプロン男子』第16話の感想

終わっちゃいましたね。

それぞれが悩みを抱えていましたが、みんな無事に問題を解決し、最後は幸せそうに笑っていたのですごくいい終わり方でした。

全員がハッピーエンドになって嬉しいです。

ダヨンは最後までどうなることかと思いましたが、何とか就職も決まって安心しました。

ジウンとダヨン、一緒に住み始めて順調そうでしたね。

ただの恋愛ドラマではなく、片付けの大切さや困難に向き合う大切さも教えてくれる、素敵なドラマでした!!

『私の彼はエプロン男子』第16話まとめ

ジウンはソヒと久しぶりに話して、お互いの幸せを願って別れました。

働いていた会社の正社員にはなれなかったダヨンですが、アン次長が始めた会社に就職が決まりました。

ジウンとダヨンは一緒に住み始め、ソミ、サンア、ヘジュもそれぞれ仕事もうまくいき幸せそうです。