『私の彼はエプロン男子』第15話のあらすじと感想!ガラムの母親だったソヒ?ダヨンどうする?

散らかり放題だったイム・ダヨンの家にキム・ジウンはハウスキーパーとして働き始めました。

徐々に2人の関係も近づきます。

ジウンにダヨン、そして友達3人が、恋に仕事にトラウマに、さまざまな悩みを抱えながらも成長していくラブコメディー!

14話では、ついにジウンはダヨンに告白し、付き合うことになりました。

ジングクはサンアとのデートに失敗してしまいましたが、サンアに慰められ幸せそうです。

ジウンの部屋になぜかソヒの写真が置かれていました。


15話では、ガラムの過去が明らかになります。

そして、偶然ソヒの住所を知ってしまったダヨン。

ジウンにソヒの住所を教えるか悩みますが…

この記事では、『私の彼はエプロン男子』第15話のあらすじと感想を紹介しています。



『私の彼はエプロン男子』第15話あらすじ

ジウンたちの前で、ソヒの写真を落としてしまったガラム。

そしてガラムは事情を話し始めます…

ソヒは自分のお母さんだというガラム…ジウンとテスは驚きを隠せません。

お父さんのもとで育ったガラムは、お母さんは死んだと聞かされていました。

しかし、ケンカをして警察に捕まった時に突然現れて示談金を払ってくれたソヒ。

そしてソヒとガラムは一緒に暮らすようになります。

それがちょうど5年前…それはソヒがいきなりジウンの前から消えた時期でした。

初めはぎこちなかったものの、次第に親子としての生活を取り戻していったソヒとガラム。

そしてガラムの高校卒業の日、ガラムが家に帰るとそこにもうソヒの姿はありませんでした…

たった1枚置手紙が…そこには、やらなきゃいけないことがあるということ、そして幸せになってほしいというメッセージが書かれていました。

ガラムは後から知ったのですが、お金を払う代わりに高校卒業までは一緒にいても良いと、ガラムのお父さんが言ったようです。

ガラムはずっとソヒを探していました。

そして、調べるうちにソヒの借金をジウンが返していることを知り、ジウンたちに近づいたのです…

次の日、置手紙をしてお店を辞めてしまったがラム…

ソミと会ったガラムは、ソミにすべてを打ち明けるのでした。

その頃ダヨンは、近所のおじいさんの家に来ていました。

以前時計屋を営んでいたおじいさん。

たまたま、まだ持ち主が取りに来ていないという時計の中から、ジウンと同じ時計を見つけてしまいます。

前に、ジウンから恋人とのペアウォッチの話を聞いていたダヨン。

この時計が、ジウンがずっと待ち続けていたソヒの時計だと気付いてしまいます。

そしておじいさんの部屋から、ソヒの住所を見つけたダヨン…

夜、ダヨンの家でソミやサンアにご飯を作っていたジウン。

しかしその頃テスが突然倒れてしまいます。

ずっと何かの薬を飲んでいたテスですが、実はガンだったのです…

自分にも内緒にしていて、治療も受けようとしていなかったテスに、ジウンは激怒します。

ジウンは、また自分の前から大切な人がいなくなることが耐えられなかったのです。

今までずっとソヒを待っていたジウン…

それを知っているダヨンはソヒの住所をジウンに渡そうとしますが、それによってジウンがソヒのもとへ行ってしまうんじゃないかと、不安で葛藤していました…

しかし自分が勝手に決めていいことではないと決意し、ジウンに住所を渡すダヨン。

ダヨンからソヒの住所を聞いたジウンは、ソヒの家へ向かいます。

しかしソヒには会わずに、ポストに手紙を入れるジウン。

手紙には、ソヒに命を救ってもらって感謝していることや、幸せになってほしいというジウンの気持ちが書かれていました。

そしてバス停で帰りのバスを待っていたジウン…そこにソヒが現れるのでした…

『私‌の‌彼‌は‌エ‌プ‌ロ‌ン‌男‌子』‌第‌15話‌キャ‌ス‌ト‌

キム・ジウン(ハ・ソクジン)
私の彼はエプロン男子キム・ジウン
完璧に仕事をこなすハウスキーパー
クールで笑わないため冷たく見えてしまうが、実は優しい性格

 

イム・ダヨン(ボナ/宇宙少女)
私の彼はエプロン男子イム・ダヨン
広告会社のインターン
父親が亡くなり、空いている部屋をソミとサンアに貸すことになる
ソミ、サンア、ヘジュとは学生時代からの友達

 

ハン・ソミ(ソ・ウナ)
私の彼はエプロン男子ハン・ソミ
ネイリストとして自分のお店を出している
男性恐怖症

 

ユン・サンア(コ・ウォニ)
私の彼はエプロン男子ユン・サンア
ジュエリーデザイナー
働いていた会社がつぶれてしまい、家でアクセサリーを作る内職をしている

 

カン・ヘジュ(チョン・スジン)
私の彼はエプロン男子カン・ヘジュ
友達と共にアクセサリーショップを経営中
ある理由から恋愛がうまくいかずに、ずっと悩んでいる

 

クォン・ジングク(イ・ジフン)
私の彼はエプロン男子クオン・ジングク
エリート弁護士
サンアのことが好きで頑張るが、恋愛下手でなかなかうまくいかない

 

パク・ガラム(ヨン・ジュンソク)
私の彼はエプロン男子パク・ガラム
ジウンがいるバーで働いている
同じ趣味がきっかけでソミと仲良くなる

『私の彼はエプロン男子』第15話の感想

ガラム、お母さんを探すためにジウンたちに近づいたんですね。

ずっとお母さんを探していたなんて、切ない…

そして、ついにジウンとソヒが再会しましたね。

ジウンにソヒの住所を渡すか悩んでいたダヨン、辛い立場だなぁ。

5年も待ってたから、ジウンがソヒに気持ちが戻ってしまわないか不安すぎますね…

次回はいよいよ最終回です。

それぞれがどんな結末を迎えるのか、とても楽しみですね!

『私の彼はエプロン男子』第15話まとめ

ガラムのお母さんはソヒでした。

偶然ソヒの住所を知ってしまったダヨンは、ジウンにそのことを教えます。

そしてソヒのもとへ行ったジウンは、ついにソヒと再会しました。