『私の彼はエプロン男子』第11話のあらすじと感想!ユ課長がダヨンに謝罪!そのころヘジュは…

ハウスキーパーのキム・ジウンと、父が亡くなり一軒家に住むイム・ダヨン

ジウンがダヨンの家にハウスキーパーとして働き始め、ダヨンやダヨンの友人達の状況も変わり始めたのでしたー。

恋に仕事にトラウマに、さまざまな悩みを抱えながらも成長していくラブコメディー!

『私の彼はエプロン男子』
私の彼はエプロン男子

10話では、サンアはジングクに借金の相談をすることが出来ました。

ジウンはダヨンに自分の過去の話をしました。

アン次長を助けるため、ダヨンたちはユ課長の会社に入りこみました。

11話では、ダヨンはみんなに協力してもらい、ユ課長から謝ってもらうことに成功しました。

ヘジュはジウンに家の掃除を頼み、ソミはガラムと共に、男性恐怖症と戦うことに・・。

この記事では『私の彼はエプロン男子』第11話あらすじと感想を紹介しています。



『私の彼はエプロン男子』第11話あらすじ

ユ課長の会社にはセクハラに関する大量のポスター貼られ、デスクにはセクハラに関する資料が置いてあったことで、流石にユ課もビクビクし始めました。

そこへ、突然ジウンがやってきます。

ジウンとダヨンが特別な関係だと思っているユ課長は、ジウンが来たことに驚きます。

そして、ジウンは、副社長室へ入っていきます。

副社長と話してから帰ろうとするジウン。

ジウンと副社長が一体何を話したのか気になってしょうがないユ課長は、ジウンに声をかけます。

一緒に来てと言ったジウンは、ユ課長をダヨンの元へ連れて行きます。

ピルは医者からの処方だとダヨンはユ課長に告げ、これ以上騒ぎを大きくして欲しくなければ謝罪するよう求めました。

しかし、ユ課長はそんなことをしたらダヨンの立場も危うくなると言って抵抗します。

しかしユ課長に、私はインターンだから失うものなんてないんだと、強気に言い返すダヨン。

もう何言っても駄目だとユ課長は諦めて、ダヨンの会社に行って自分の過ちを謝罪するのでした。

アン次長に会いに行くダヨン。

しかし、アン次長は会社へ復帰する気は無いといいます。

考えてほしいとお願いし、ダヨンは帰るのでした。

一方、へジュはジウンに部屋の掃除をお願いします。

一緒にお店をやっているチョルスと住んでいるへジュ。

へジュはチョルスのことが好きでしたが、チョルスが好きなのは男の人でした。

そのことにジウンは気付いていたのでした。

チョルスはその日、片思い中のギソクと食事に行っていました。

恋がうまくいかずモヤモヤしていたへジュ。

ジウンからチョルスへの好意を聞かれ、あんなやつ好きなわけないと言ってしまいます。

そこへちょうど帰ってきてしまったチョルス…

魔が悪いことに、ヘジュの言ったことをチョルスは聞いてしまうのでした。

その頃ソミのネイルサロンにはガラムが来ていました。

たまたま男性とトラブルになったソミとガラム。

ガラムは子供の頃父親から虐待されていてそのせいで父親くらいの歳の男性が苦手なんだと話します。

それを聞いたソミは、実は自分も男性恐怖症なんだと告白。

ガラムとは弟みたいな感じで普通に話せるというソミに、ガラムは男性を克服するため自分が協力するというのでした。

『私‌の‌彼‌は‌エ‌プ‌ロ‌ン‌男‌子』‌第‌11話‌キャ‌ス‌ト‌

キム・ジウン(ハ・ソクジン)
私の彼はエプロン男子キム・ジウン
完璧に仕事をこなすハウスキーパー
クールで笑わないため冷たく見えてしまうが、実は優しい性格

 

イム・ダヨン(ボナ/宇宙少女)
私の彼はエプロン男子イム・ダヨン
広告会社のインターン
父親が亡くなり、空いている部屋をソミとサンアに貸すことになる
ソミ、サンア、ヘジュとは学生時代からの友達

 

ハン・ソミ(ソ・ウナ)
私の彼はエプロン男子ハン・ソミ
ネイリストとして自分のお店を出している
男性恐怖症

 

ユン・サンア(コ・ウォニ)
私の彼はエプロン男子ユン・サンア
ジュエリーデザイナー
働いていた会社がつぶれてしまい、家でアクセサリーを作る内職をしている

 

カン・ヘジュ(チョン・スジン)
私の彼はエプロン男子カン・ヘジュ
友達と共にアクセサリーショップを経営中
ある理由から恋愛がうまくいかずに、ずっと悩んでいる

 

パク・ガラム(ヨン・ジュンソク)
私の彼はエプロン男子パク・ガラム
ジウンがいるバーで働いている
同じ趣味がきっかけでソミと仲良くなる

 

パン・チョルス(イ・ドギョム)
私の彼はエプロン男子パン・チョルス
ヘジュと一緒にお店をやっていて、一緒に住んでいる

アン・ジノン(イ・ミニョン)
私の彼はエプロン男子アン・ジノン
ダヨンが働く会社の次長
アン次長のおかげで、サンアの企画書が採用される

『私の彼はエプロン男子』第11話の感想

ユ課長に謝らせることに成功し、スッキリしましたね。

アン次長も戻って来れそうで安心しました。

へジュの恋愛は心配ですね。

チョルスは男性のことが好きなので、どんなに頑張っても振り向いてもらえないと思うと、なんだか切ないですね。

へジュも新しい恋ができればいいですが、職場も家も一緒なら、先へ進むのは難しそう…

ソミとガラムは、なんだかいい感じですね。

実際どれくらいの歳の差の設定なのか分からないけど、穏やかなソミと明るいガラムはすごくお似合いだと思いました。

『私の彼はエプロン男子』第11話まとめ

ダヨンはみんなに協力してもらって、ユ課長に謝らせることに成功しました。

ヘジュは、チョルスに対して思ってもいないことを言ってしまい傷つけてしまいました。

ソミはガラムと共に、男性恐怖症と戦うことを決意しました。