『私の彼はエプロン男子』第1話のあらすじと感想!ジウンとダヨンのお互いの第一印象は最悪だった?

今回ご紹介する韓国ドラマは、

『私の彼はエプロン男子』

完璧な家事の技術で次々と困っている人を救ってきた、イケメンハウスキーパーキム・ジウン

ジウンはある日、お客さんの近所に住む女性イム・ダヨンに出会います。

見た目は可愛いが、がさつで部屋は散らかり放題、父を亡くし一軒家にひとりで住むダヨン。

仕事はインターンで借金まであり家事をしている余裕なんてない…まさに人生どん底状態…。

そんなダヨンの家でジウンはハウスキーパーとして働き始めることに。

空き部屋を友達2人に貸し、ジウンに部屋を片付けてもらい、次第にダヨンの生活は変化していきます。

そしてやがて2人は惹かれ合うようになるのですが、実はジウンには悲しい過去がありました…。

ジウン、ダヨン、そして友達3人が、恋に仕事にトラウマに、さまざまな悩みを抱えながらも成長していく姿は必見です。

笑うこともなく冷たく見えるジウンがさりげなく見せる優しさのギャップに、キュンキュンすること間違いなし!

ジウンを演じるのは、ドラマ1%の奇跡~運命を変える恋~や自己発光オフィスなどに出演し、日本でも知名度の高いハ・ソクジン。

エプロン男子と言うタイトルの通り、仕事中はいつもエプロン姿というところもポイントです。

そしてダヨンを演じるのは、アイドルグループ宇宙少女として活躍しているボナです。

アイドルならではの抜群の可愛さで、ドラマに華を添えています。

この記事では、『私の彼はエプロン男子』第1話あらすじと感想を紹介しています。



『私の彼はエプロン男子』第1話あらすじ

ハウスキーパーの仕事でチャンと言うおじいさんの家に来たジウン。

おじいさんは、奥さんを亡くしてから家は散らかり放題で、いつも片づけはジウンにまかせっきりでした。

掃除をしているジウンに、近所に住むダヨンの話を始めるおじいさん。

荒れているダヨンの家にも行ってあげてくれと頼むおじいさんでしたが、ジウンはきっぱりと断るのでした。

その日、たまたまダヨンが洗濯物を干している姿を見かけたジウンは、つい小言を言ってしまいます。

そんなジウンに、ダヨンはイラっとした様子…。

インターンとして広告会社で働くダヨンの仕事とは、ほとんどが雑務でした。

何とか結果を残して正社員になりたいダヨンでしたが、なかなか思い通りにはいきません。

そんな中、上司から企画書を書いたら見てあげると言われやる気を出すダヨン。

内職中のサンアは、海外にいる彼氏の代わりに家の管理と犬の世話をしていましたが、最近は彼氏とあまり連絡が取れなくなっていました…。

その日、招待されたファッションショーで代役としてモデルを務めたサンア。

しかし、彼氏から返事が来ないサンアの表情は暗いまま…。

ネイルサロンをしているソミは、隣のお店の男性から音がうるさいとしつこく文句を言われていました。

気の弱いソミは、何も言い返すことが出来ません…。

その頃ヘジュは、借金のあるダヨンのことを心配していました。

仕事の帰り、借金について思い悩んでいたダヨンのもとに、ヘジュから電話が来ます。

お金がないなら空き部屋を貸せばいいと進めるヘジュに、ダヨンは真剣に考え始めるのでした。

ジウンは、新たな依頼主のもとへ仕事に行きます。

しかし、掃除用の機械を持っていたのを見た女性に、隠しカメラだと勘違いされトラブルに…。

依頼主に助けられその場は収まりましたが、そこまで完璧にしなくていいのにと言う依頼主の言葉に怒ってしまうジウン。

料金は高いけれど仕事は完璧、それを理解してくれる依頼主の仕事しか受けたくないというジウンに、仕事を管理しているテスは飽きれてしまうのでしたー。

『私の彼はエプロン男子』第1話キャスト

キム・ジウン(ハ・ソクジン)
私の彼はエプロン男子キム・ジウン
完璧に仕事をこなすハウスキーパー
クールで笑わないため冷たく見えてしまうが、実は優しい性格

 

イム・ダヨン(ボナ/宇宙少女)
私の彼はエプロン男子イム・ダヨン
広告会社のインターン
父親が亡くなり、空いている部屋をソミとサンアに貸すことになる
ソミ、サンア、ヘジュとは学生時代からの友達

 

ハン・ソミ(ソ・ウナ)
私の彼はエプロン男子ハン・ソミ
ネイリストとして自分のお店を出している
男性恐怖症

 

ユン・サンア(コ・ウォニ)
私の彼はエプロン男子ユン・サンア
ジュエリーデザイナー
働いていた会社がつぶれてしまい、家でアクセサリーを作る内職をしている

 

カン・ヘジュ(チョン・スジン)
私の彼はエプロン男子カン・ヘジュ
友達と共にアクセサリーショップを経営中
ある理由から恋愛がうまくいかずに、ずっと悩んでいる

 

コ・テス(チョ・ヒボン)
私の彼はエプロン男子コ・テス
バーのオーナー
ジウンをお店の二階に住ませてあげ、ジウンの仕事も管理している

『私の彼はエプロン男子』第1話の感想

イケメンのハウスキーパーに、思わずこんな人がいたら自分も頼みたい!と思ってしまいました。

そして、宇宙少女のボナちゃん可愛いですね、さすがはアイドル。

あんなに可愛いのに家事に対して雑すぎる、そんなギャップが面白かったです。

洗濯物を放り投げているシーンなんて、思わず笑ってしまいました。

ジウンの手によってこれからどんどんダヨンが変化していくと思うと、続きが楽しみで仕方ありません。

今回はまだ、登場人物それぞれの紹介の回という感じでしたね。

みんなそれぞれに訳ありそうなので、これからどのようにストーリー展開していくのか非常に気になります。

『私の彼はエプロン男子』第1話まとめ

一流のハウスキーパーとして働いているジウンと、父親を亡くし1人で荒れた生活を送っていたダヨンが出会いますが、第一印象はいいものではありませんでした。

ダヨンの友人ソミとサンアは、それぞれが悩みを抱えている様子です。