梅津瑞樹の出身大学や高校はどこ?本名や経歴も調べてみた!

2.5 次元舞台『刀剣乱舞』慈伝 ~日日の葉よ散るらむ~山姥切長義(やまんばぎりちょうぎ)を演じ、脚光を浴びた梅津瑞樹さん。

繊細そうな整った顔立ちと、優しい笑顔で人気急上昇中の舞台俳優です。

2020 年『お願いランキング ネクストブレイク』2位に選ばれました !


そんな梅津さんの出身大学や高校などの経歴を調べました!

この記事では、
・梅津瑞樹さんの出身大学
・梅津瑞樹さんの出身高校
・梅津瑞樹さんの本名や経歴
を紹介します。



梅津瑞樹さんの出身大学

大学名は公表されていませんが、インタビューで芸術学部だったと答えています。

メディアアート・立体彫刻・インスタレーションを学んだそうです。
〈参考:タウンワークマガジン


梅津瑞樹さんの出身高校

演劇部だったこと以外の情報はありませんでした。

地元の高校の可能性は高いですね。


梅津瑞樹さんの本名や経歴

梅津瑞樹(うめつ みずき)

本名:非公開(芸名との記載がないので本名の可能性もある)
出身地 :千葉県
生年月日:1992 年 12 月 8 日
年齢:28歳 (2021年04月11日現在)
血液型:O 型
身長:175 cm
体重:65 kg
事務所:bamboo
趣味:読書・映画鑑賞、キャンプ、ロードバイク
特技:空手、水泳
経験:殺陣、テニス、バスケ、ヌンチャク、サイ(琉球古武術の武器)

芸能関係の仕事をしているご両親に、小さいころから演劇やオペラに連れていってもらっていた梅津さん。

アート全般に触れる機会が多かった影響で大学も芸術学部に進学し、現代アートや文章を書いていました。

その中で一番自分がやりたい表現の方法は「演劇」だと思い『虚構の劇団』に入団しました。

文章を書くことは今も続けていて、将来は小説や脚本の執筆もしたいと語っています。
〈参考:numan

・2015 年 虚構の劇団『HOBO’S SONG ~スナフキンの手紙 Neo ~』デビュー。

・2016 年 『魔界王子 devils and realist』に出演。

・2019 年 ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』に出演。

・2019 年 舞台『刀剣乱舞』に出演。

・2020 年 ミュージカル『薄桜鬼 真改』主演。

梅津さんが演じた山姥切長義は声・立ち振る舞い、すべてにおいて「再現率がスゴイ ! 」と高評価でした。

「ニセモノくん」とののしっていた山姥切国広と戦い、敗北した長義の悔しさを表現した演技は必見ですよ !

梅津さんによる長義のセリフ「待たせたかな。」にファンはキュンキュンしましたね。

▼今日初めて梅津さん演じる山姥切長義を見て、ほんとに彼がその場にいることに感動しました!特に品のある声がそのまますぎてビックリでした!


▼「待たせたかな。」にキュンとしました♡


▼梅津さんの演じてくださる山姥切長義が本物過ぎて感激しました!




梅津瑞樹さんの学歴や経歴!まとめ

梅津瑞樹さんについてのまとめです。

・高校では演劇部に所属していた

・大学名は非公開

・芸術学部でメディアアートと立体彫刻を学ぶ

・虚構の劇団に所属

・2020 年ネクストブレイクランキングで 2 位に選ばれた

美しく整った顔立ちのイケメンで、はにかんだ笑顔が可愛すぎる梅津さん。

2020 年にファースト写真集が発売されました。

興味がある方はチェックしてみてくださいね !

今後、ますます活躍が期待される梅津瑞樹さんから目が離せませんね。