指原莉乃の推定年収はいくら?CM料や番組出演料はいくらなのかも予想してみた!

指原莉乃さんが豪雨で被害にあっている大分県と日本赤十字社に2000万円寄付したとニュースが流れました!

出身地とはいえ2,000万円という大金を寄付するなんて本当に素晴らしい方です!

HKTを卒業してからバラエティー番組やCM多数出演され、アイドル界の中上位に入るのではないかという活躍ぶりを見せている指原さん。

今回の寄付金額を知って正直年収はどのくらいなんだろう?

と気になってしまいました^^;

出演番組やCMのギャラもいくらくらいなのか調べてみたいと思います。

この記事では、

・指原莉乃さんの推定年収
・指原莉乃さんの番組とCMのギャラ
・指原莉乃さんのテレビ以外の主な活動
・指原莉乃さんのお金の使いみち

について紹介しています。



指原莉乃さんの推定年収はいくら?

2017年にある雑誌で指原さんの推定年収2億9,500万円という記事が掲載されました。

2017年2月19日に放送された『ワイドナショー』で、松本人志さんにその事をイジられた際は

「ほんとにマジで、ほんとにほんとにほんとに余計な話しないでください。それウソですよ、ウソに決まってるじゃないですか。ほんとにウソ」

と強く否定。

それに対し松本さんは

「俺もたまにこういう雑誌で、なんとなく推定で書かれるんですよ。そこまで大きく間違ってはなかったりするんです。それほど、倍ほど違うってことは、僕の経験上ない」

自らの経験を話し、実際に指原さんは3億近く稼いでいると推測しました。
〈参照:livedoor news

ということで、まだHKTに所属していた2017年時点で既に年収約3億と推定。

そして、2019年5月15日放送にされた『今夜くらべてみました』では一人の女子高生から「年収を教えてください」と質問を受け、チュート徳井さんフット後藤さんとSHELLYさんを含むMC陣4人の中で

「一番多いのが指原で、指原の年収は32億円です」

と言い放った場面がありました。

これに指原さんは「そんなわけないです!」と真っ向から否定をしていましたが、それについてテレビ誌ライターが32億円は絶対にありえず、ましてや女性タレントが10億円を稼ぎ出す例は日本の芸能界ではまずあり得ないと話しました。

しかし、徳井さんが言った金額に焦ったように否定した指原さんの様子から、桁は違えど、数字は合っているのかも…と推測しています。

「あり得ない金額であれば、冷めた目で否定すれば済むはず。それが焦ったように見えたということは、32億円という数字に現実味があったからではないでしょうか。たとえば指原の稼いだ総額が3億2000万円だったのであれば『ちょうど10倍という、いかにもな金額をバラすな!』とビビった可能性が考えられるのです。タレントの取り分が5割なら、彼女自身の年収は1億6000万円という計算。指原に関しては“1億円プレーヤー”との噂も根強く、かなり信ぴょう性の高い数字となります」
〈引用:asagei.biz

指原莉乃さんの番組とCMのギャラはいくら?

2017年に指原さんの推定年収を発表した雑誌には、ギャラ単価は1本50万円前後とも掲載されました。

また、『FLASH』2019年4月23日号の載っていた『女性タレント1本のCMギャラランキング(2019年度版)』では、指原さんは45位で2400万円でした。

2018年は2200万円だったので2020年はもっと上がっているかもしれませんね。

テレビ誌ライター曰く、一番割の良いのはCMだそう。

現在(2020年7月時)9本契約している指原さんのCMギャラは推定2億2000万円ほどでしょうか。

所属事務所の取り分は4~5割ということです。

ちなみに指原さんの所属している事務所『太田プロ』の給料配分

事務所4の所属タレント6

ということで良心的ですね!

また、2020年7月6日に放された日本テレビ系列『しゃべくり007 初夏の2時間SP』に出演し、ギャラ事情を打ち明けました。

『今夜くらべてみました』のMCメンバーで登場し、フットの後藤さんとSHERRYさん誰が一番稼いでるかという話になり、「後藤の倍くらい稼いでいるの?」と質問に、指原さんは「倍倍くらい稼いでます」と言い、「後藤さんがどれくらいか知らないですけど、推測で倍倍」と話しました。

アイドル時代は給料制でしたが、現在は給与制ではないそうです。

色々情報をみてみると、億はいっていることには間違いなさそうですね!



指原莉乃さんのテレビ以外の主な活動

指原さんはテレビやCM出演だけでなく、他にも稼がれていますので紹介します。

プロデュース

アイドルグループや商品をプロデュース。

アイドルグループ『=LOVE(イコラブ)』

代々木アニメーション学院のバックアップのもと、2017年に誕生した日本の10人組の女性アイドルグループ(声優ユニット)です。

アイドルとしての活動と副業である声優業で活躍。

2018年からは、2.5次元舞台でも活動しています。

指原さんは作詞も手掛けています。

現在7枚リリースしています。
https://twitter.com/Equal_LOVE_12/status/1280809367365808128

ちなみに作詞印税やカラオケ印税は良くて数百万円程度ではないかと推測されています。

カラコン『トパーズ』

指原さんがプロデュースしているカラコン
https://twitter.com/OfficialTOPARDS/status/1278254378491604992

本人も「カラコンが売れてて」と言ってますが、売れ行きが好調のようです!

生配信アプリ

2020年6月11日に放送されたTBS系『櫻井・有吉THE夜会』に指原さんが出演し、給料について質問があり、アイドル時代からやっている生配信アプリがの投げ銭システムがアイドル時代よりも中抜きが減ったことで収入がアップしたことを明かしていました。

指原莉乃さんのお金の使いみちは?

億を稼いでいると噂の指原莉乃さんの気になるお金の使いみちですが、スポニチの記事によると『貯めている』ということです。

お金の使い道については「本当に使っていない。マジで貯めています」と告白。
「今後のために。女の人のタレントって長く(表に)出る人ってあんまりいないかなって。そうなったときに自分も貯金があったほうがいいかなって」と堅実な面も見せた。
〈引用:スポニチ

また、最近引っ越したそうで、その引越先は『東京タワー』が見えるほぼ窓のマンションと話しています。
〈参照:モデルプレス

2019年には、Twitterで付けていたルイ・ヴィトンの高級イヤホンが話題となりました。

『ルイ・ヴィトン ホライゾン ホワイト モノグラム イヤホン』12万9600円!

気に入ったもは思いっきり買うけど、将来を見据えてしっかり貯めているんですね。


指原莉乃さんの推定年収はいくら?まとめ

指原莉乃さんの推定年収についてのまとめです。

・2017年にある雑誌で指原さんの推定年収2億9500万円で、ギャラ単価は1本50万円前後という記事が掲載された

・2019年CM1本のギャラは2400万円、現在9社と契約している(2020年7月時点)

・指原さんは番組、CMの他にアイドルグループのプロデュース、コンタクトレンズのプロデュースなども行っている

マルチに活躍する指原さん。

億は稼いでるという噂は本当かもしれませんね~!