【ノーベルブライト】ボーカル竹中のプロフィールや経歴まとめ!出身大学はどこ?

以前、紹介した関西出身の5人組ロックバンド「ノーベルブライト 」。

今年1番の注目バンドと言われていますが、中でもファンから顔がイケメンと騒がれているボーカルの竹中さん。

綺麗なハイトーンボイスがSNSで話題に!

今回はノーベルブライトのボーカル竹中さんに注目してみました。

 

この記事は

・【ノーベルブライト】ボーカル竹中さんのプロフィールや経歴

・【ノーベルブライト】ボーカル竹中さんの出身大学はどこ?

・【ノーベルブライト】ボーカル竹中さんの出身高校はどこ?

を書いています。



【ノーベルブライト】ボーカル竹中さんのプロフィールや経歴

https://www.instagram.com/p/CCLZIGWAC1z/?utm_source=ig_web_copy_link
名前:竹中雄大(たけなか ゆうだい)

出身地:兵庫県姫路市

生年月日:1995年11月10日

年齢:24歳(2020年8月現在)

血液型:不明

趣味:格闘技、お笑い、YouTubeを見る

 

子供の頃から口笛が好きで小学6年生で大会があることを知り出場。

初出場で全国3位に入賞、中学生では2位。

高校生では口笛の世界大会で2度優勝している。

当時、兵庫毎日新聞に掲載され注目された。

しかし、プロの口笛奏者になるつもりはなかったそう。

この頃に(2013年)ノーベルブライトを結成していて、新聞のインタビューでもバンドでメジャーデビューの夢を語っている。

米国で2013年に開かれた口笛の国際大会ティーン男子の部で姫路市出身の県立高3年、竹中雄大さん(18)が優勝。

その前年の同大会ティーン女子の部では、同市出身の関西学院大2年、中田成実さん(20)が優勝した。

 

実家が近く、10代のころから一緒に競技会に挑戦したり演奏会に出演してきた2人。それぞれの道を歩みながら、「世界一」のハーモニーは今年もさらに磨きがかかりそうだ。

自転車で10分ほどの距離の同じ小学校区に住んでいたが、お互いの存在は全く知らず、初めて参加した口笛全国大会で偶然知り合った。以来、数々の大会に2人で挑戦。

 

2009年の世界大会では男女それぞれの部門で共に世界一を獲得した。新聞に取り上げられる時も、イベントに出演する時も、2人は一緒だった。

しかし、ここ数年、そのコンビを見る機会はほとんどなかった。竹中さんが「口笛吹いて」と知らない人から言われることが嫌になり、口笛から離れていたのだ。

 

ようやく口笛に向き合えるようになった13年、竹中さんが挑戦しようと決めたのが今回の世界大会だった。とはいえ、長い間まともに吹いていない口笛は、思うような音が出ない。練習を始めた同年2月、竹中さんがまず向かったのは、中田さんの実家だった。

竹中さんの演奏をじっと聴いた中田さんは「確かにひどいね」との一言。

そして「大丈夫やって」と励ました。竹中さんは、その言葉がうれしかった。

 

「何も知らない人から『上手』といわれてもうれしくない。中田さんは、自分の最高の出来を知ってくれているから、信じられる」。わずか2カ月後、竹中さんは世界一に輝いた。

竹中さんは現在、大阪市内でロックバンドを結成し、メジャーデビューを目指している。

 

一方、中田さんは人の役に立ちたいと大学で社会起業について学んでいる。

お互いに、別々の道を歩み始めたが、一度口笛を吹くとハーモニーはぴったり。「おじいちゃん、おばあちゃんになっても口笛を吹いていたいよね」。2人の目標だ。【幸長由子】

 

中田成実さん(20)

兵庫県立姫路東高等学校出身

西宮市在住の関西学院大2年、12年国際大会ティーン女子の部で優勝。

13年大会では準優勝。学業の傍ら、東日本大震災の被災地や関西各地で演奏する。

 

竹中雄大さん(18)

兵庫県立高校3年、13年4月に開かれた国際大会ティーン男子の部で優勝。

ロックバンドを結成し、ボーカルとしてメジャーデビューを目指す。
引用文:兵庫毎日新聞(播磨・姫路版)2014年元旦

 

アメリカで開催された世界大会での様子を自身のツイッターにアップしている。

竹中さんにとって口笛の大会で得た経験が今のバンドに大きな影響を与えているらしく、2018年ミュージックヴォイスのインタビューで口笛は音楽を始めるきっかけになったと話している。

〈参照:ミュージックヴォイス

 

また、他に音楽を始めたきっかけとして、学生の頃ゆずのファンクラブにも入って追っかけをするほどゆずの大ファンだったこともあるとおっしゃています!

ゆずさんの影響でアコースティックギターを触りだしたました。

曲だけでなくラジオも聴いていて、ゆずさんの和気あいあいとした感じも好きだとか。

実際竹中さんはバンドとして活動していて、ゆずさんのようなフォークデュオでやっている音楽はちょっと違うけれどアーティストとして憧れているとのことです!

ヴォーカリストとしては、セリーヌ・ディオンホイットニー・ヒューストンみたいな圧倒的な歌姫にずっと憧れていて、日本人だとONE OK ROCKのTakaさんだそうです♪
〈参照:girlswalker(https://girlswalker.com/)〉

 

アーティストとして小さい頃から音楽に携わってきた竹中さんですが、音楽以外にも好きなものがあるので紹介します。


竹中さんは格闘技好き!

竹中さんはずっと格闘技にハマっています!

竹中さんのインスタには、K-1初観戦をしたというエピソードとともに武尊さんとのツーショット写真が載っています。
https://www.instagram.com/p/B5P67LogNwp/?utm_source=ig_web_copy_link

 

自身もインスタで「コロナが落ち着いたらキックボクシングをしようかな。」と言っています!
https://www.instagram.com/p/CAxVaMMARaj/?utm_source=ig_web_copy_link

イケメンな竹中さんがキックボクシン習ったらますますかっこよくなっちゃいますね^^

竹中さんはお笑い好き!

竹中さんはお笑いも大好きで「もしNovelbrightじゃなかったら今何をしてると思う?」という取材の質問に、

「僕は『歌を歌いたい』以外の夢を抱いたことがないなぁ……あ、でももし選択肢に音楽がなかったらとしたら、お笑い芸人になってましたね。お笑いを観るのがめちゃめちゃ好きなので」
〈引用:girlswalker(https://girlswalker.com/)〉

と答えています。

吉本のイベントやテレビに出演できるというコンテストに特技の口笛で出場し見事MVPを獲得したことも!
https://twitter.com/yudai_vo/status/768424351209168896


【ノーベルブライト】ボーカル竹中さんの出身大学はどこ?

残念ながら大学の情報はありませんでした。

高校卒業後は音楽活動に専念したのでしょうか?

口笛の大会にも2013年以来出場していないようです。

【ノーベルブライト】ボーカル竹中さんの出身高校はどこ?

確かな情報ではありませんが、兵庫県立豊岡総合高校出身という噂があります。

高校時代、友人のおかぴーさんがG-FAT(ギターデブ)というバンドをやっていて、高校生バンドバトルに出場していました。

https://twitter.com/yudai_vo/status/870122594220900354

 

そしてG-FATは見事優勝しています!

G-FATというバンドがあったのは豊岡総合高校ということで、もし友人のおかぴーさんと同じ高校であれば、竹中さんはこちらの高校を卒業しているのではないかと思われます。

この写真の中の誰かがおかぴーさんなんでしょうね^^

ちなみに、兵庫県立豊岡総合高校の偏差値は44〜46です。


【ノーベルブライト】ボーカル竹中さんのプロフィールや経歴!まとめ

ノーベルブライトのボーカル竹中さんのプロフィールや経歴をまとめてみました。

・兵庫県姫路市出身で子供の頃から口笛を吹いていた。

・口笛の大会に出場し、世界大会で2度優勝している。

・高校は兵庫県立豊岡総合高校と噂されている。

・大学には進学していないようで、高校卒業後は本格的に音楽活動に専念した模様

ハイトーンボイスで話題のノーベルブライトのボーカル竹中さんですが、バンドで有名になる前に口笛奏者としても話題になっていたんですね。

才能のある方はどんな形であれ、必ず世に出てくるものですね^^

▼ノーベルブライトのグループ名の由来やメンバープロフィールこちら▼