菊池風磨の親の職業は?父親が有名な作詞家ってほんと?エピソードも紹介!

Sexy Zoneの菊池風磨くんは、ドッキリGPでの活躍が功を奏し、ティーンの流行語第6位に「許せない!」がランクインしたり、2020年に活躍したジャニーズ1位を獲得していたり人気が急上昇しています。

バラエティーを筆頭にドラマの出演も続き、今波に乗っている風磨くん。

実は父親が有名な作詞家との情報があります!

ということで今回は風磨くんお両親の職業や家族とのエピソードについて調べてみました!

この記事では、

  • 菊池風磨くんの親の職業
  • 菊池風磨くんの父親
  • 菊池風磨くんと両親のエピソード

について紹介しています。



菊池風磨くんの親の職業は?

風磨くんのお父さんは、菊池常利さんというミュージシャンで、1990年から2001年までLA-LA-Deuxというフォークデュオグループで活動していました。

相方がジャニーズ事務所の音楽プロデューサーになったことを機に解散し、シンガーソングライターとしてソロの道を進んでいます。

現在は「お家でLIVE」などアーティスト活動の傍ら、アーティストへの楽曲提供も行っており風磨くんのソロ曲「Cocoa」ではお父さんの作曲に風磨くんが作詞して披露しています。

作詞家としては「TWUNE」という名義を使用しているが、ジャニーズへの提供に限っては「J&T」としておりミュージシャンと作詞家としての顔を分けているのでしょう。

母親については一般人の方なので詳細は不明ですが、業界の人と知り合う人という点を考えると業界関係者である可能性は高いと言えますね!


菊池風磨くんの父親は有名な作詞家?

実は作詞家として近年話題となっているのは、嵐のデビュー曲「ARASHI」を作詞していたということです!               

風磨くんは入所当時お父さんが嵐のARASHIを作詞したことをジャニーさんに言っていなかったため、ジャニーさんさえも知りませんでした。

しかし、ジャニーさんに打ち明けたことを機に明らかになりました。

ジャニーズでは嵐の他にTOKIO、タッキーなど楽曲提供しており大きく貢献されてきた人です。

風磨くんはこの件を打ち明けた際、父親にかなり怒られたと今では笑い話としてバラエティーで度々聞きますが、もし親の力で入所していたなら本人のプライドが許さなかったと思います。


菊池風磨くんと両親のエピソードを紹介!

風磨くんは小さい頃からお父さんにライブハウスに連れられて、本物の音楽に触れてきたことで芸能界の道を志したというほど大きな影響を受けています。

Sexy Zoneの菊池風磨になったのも、お父さんがいたからこその今があります。

風磨くんにとってお父さんは導いてくれた存在で尊敬していて、今でも「カッコいい」「自分も父親のような大人になりたい」と公言しています。

風磨くんが二十歳を迎えた時には一緒にお酒を酌み交わし、成人を喜んだとラジオで語っていました。

自粛期間など家ではお父さんと一緒にランニングしたり、帰って一緒にビールを飲んだり、仲のいいエピソードを多く語ってくれています。

昔も今も、仲のいい親子で刺激し合える親子というのはとても理想的ですね^^


菊池風磨くんの親の職業は?まとめ

菊池風磨くんの両親についてのまとめです。

・菊池常利さんというミュージシャン

・嵐の他にTOKIO、タッキーなど楽曲提供していた

・自粛期間などは家でお父さんとランニングしたり、ビールを飲んで過ごしています。

身内にすごい人がいて、憧れの存在であるというのはとても素敵な関係ですよね。

離婚したのでは?と噂になっていますが、お父さんが芸能人でよく話していることから噂になった信憑性のないデマである可能性が高いです。

お父さんの影響で自身でも作詞作曲を手掛ける菊池風磨くん、先導して進み続ける父・菊池常利が切磋琢磨、時に共作する未来を楽しみにしたいですね♪