『仮面』第4話のあらすじと感想!母を探すジスクとそれを目の当たりにしたミヌは・・・!

お金持ちのお嬢様ソ・ウナと貧しい暮らしをしていたピョン・ジスク

2人は瓜二つでした。

そんなある日ウナは事故で亡くなります。

ジスクの存在を知ったウナの浮気相手であるミン・ソクフンの命令でウナの婚約者チェ・ミヌとウナと偽り結婚することに。

自分の人生を全て捨てたジスクはこれからどうなってしまうのか?

『仮面』
仮面

第3話では、海中に転落したところを、ソクフンに助けられたジスク。

死んでしまった本当のウナに代わって、ミヌと結婚するように命令されます。

一度はそれを受けたジスクでしたが、あまりの恐ろしさに結婚式会場から逃げ出してしまいます。

自宅に向かうと、『ピョン・ジスクの葬儀』が行われている真っ最中。

その様子を見たジスクは、自分が生きていることを言い出せないまま、ミヌとの結婚式会場に戻ることになりました。

第4話では、ウナとしてミヌと結婚したジスクは、ミヌの両親や姉夫婦とともにチェ家の屋敷で暮らし始めます。

ソクフンからは「ミヌの心と体を手に入れろ」という、次の命令が下されました。

しかしミヌは仲の良い夫婦を演じるために、ある条件をジスクに提示します。

そんななか、ジスクの母親が散歩に出たきり行方不明になってしまうのです。

ソクフンに母を探すように頼むジスクでしたが・・・。

この記事では、『仮面』第4話のあらすじと感想を紹介しています。



『仮面』第4話あらすじ

結婚式を終えて、ミヌとジスクはチェ家の屋敷で暮らし始めました。

ソクフンからは

「ミヌが後継者になることを阻止しろ」

と、ジスクは命令を受けています。

そのためには、ミヌと新婚夫婦として親密な関係になること。

しかしミヌは、異常なほど潔癖症で他人に触れられることを毛嫌いしていました。

他人から仲の良い夫婦と見られるために、ミヌは守るべき条件をジスクに示します。

一つ、ミヌのものに触らないこと。

二つ、うるさくしないこと。

そして三つ、部屋の中にある中二階の小部屋には決して入らないこと。

ジスクはミヌと刺激し合わない関係を保ちながら、ソクフンの言うことを聞いているように見せることが最善の策だと考えました。

そんななか、ジスクはミヌの継母ヨサから知人にSJデパートを案内するように頼まれます。

そう、かつてジスクが勤めていたデパートです。

同僚にバレたらどうしようと困ったジスクでしたが、表情を引きつらせながらもきちんとした態度で案内することができました。

その結果を聞いてミヌは、

「良いビジネスパートナーができた」

と喜んだのです。

実は今日は、ジスクの母親オクスンの誕生日。

名乗り出ないまでも、こっそりプレゼントを渡したいと考えたジスク。

屋敷を抜け出しますが、それを見逃すソクフンではありませんでした。

実家のそばで逡巡するジスクの腕を、ソクフンが乱暴につかみます。

「世の中で一番愚かな感情は『愛』だ」

冷たく言い放つソクフンに、ジスクは何も言うことができませんでした。

しかし二度とここへは来るなと言うソクフンに、ジスクは自分の家族の面倒を一生見てほしいと頼んだのです。

外の空気にあたって気分転換したいと言って出かけた母が、いまだ戻っていない様子。

心配でたまらないジスクに、ソクフンが言います。

「自分が探すから、きみも約束を守れ」

その約束とは、ミヌが交わす予定の市長との投資協約締結を阻止する、というもの。

その日行われる午餐会は、チェ会長はじめSJグループ経営陣がすべて出席する大切な場だったのです。

ジスクは、母の安否がわかるまでは午餐会に出席しないと言い張ります。

ソクフンは

「お母さんは見つかった、友人の家から今朝戻ってきた」

と答えます。

ひそかに実家にかけた電話での父の言いぶりから、母がまだ帰宅していないことを知ったジスク。

午餐会の会場を飛び出してしまいました。

実家へ向かおうとするジスクの車を追うミヌ、そのあとを追うソクフン。

しかしミヌはソクフンの部下プルテの車に邪魔され、ジスクを見失ってしまいます。

ソクフンはジスクを追い続けますが、対向車を避けようとして側溝に転落、ケガを負うことに。

「きみには人は殺せない、おれとは違う種類の人間だから」

ソクフンを車から助け出したジスクでしたが、彼の言葉を聞いてそのまま立ち去ってしまいました。

母を探し求めるジスク。

そんな彼女を車で轢こうとするプルテを、追いついたミヌが見つけます。

ジスクの危険を察知したミヌは、身をていして彼女を救いました。

その瞬間ジスクは、かつて家族が楽しい時間を過ごした草原が近くにあることを思い出します。

母はそこにいるに違いない!

ジスクが慌ててそこに行くと、母は一人意識を失って倒れていました。

ジスクは駆け寄り母の体を抱くと、まるで子どものように大声をあげて泣きだしました。

ミヌはただそんなジスクを見つめることしかできなかったのです。

『仮面』第4話キャスト

ピョン・ジスク/ソ・ウナ(スエ)

・ジスク
仮面ピョン・ジスク
家族の借金のため一生懸命働いている
不平不満を口にするが家族を愛している

・ウナ
仮面ソ・ウナ
国会議員を父に持つ令嬢
チェ・ミヌと婚約しているが実はミン・ソクフンが好き

 

チェ・ミヌ(チュ・ジフン)
仮面チェ・ミヌ
SJグループの御曹司
SJデパート専務
正妻の子ではないため財閥後継者としては反対されている

 

ミン・ソクフン(ヨン・ジョンフン)
仮面ミン・ソクフン
SJグループ常務
チェ・ミヨンの夫
ソ・ウナの恋人でもある

 

チェ・ミヨン(ユ・イニョン)
仮面チェ・ミヨン
SJグループ総帥チェ会長の娘
ミヌの異母姉にあたる

 

チェ・ドゥヒョン(チョン・グクファン)
仮面チェ・ドゥヒョン
SJグループ会長。
ミヌとミヨンの父親

 

ソン・ヨサ(パク・チュングム)
仮面ソン・ヨサ
ミヌの継母
ミヨンの実母

 

ピョン・テソン(チョン・ドンファン)
仮面ピョン・テソン
ジスクの父

 

カン・オクスン(ヤン・ミギョン)
仮面カン・オクスン
ジスクの母

 

ピョン・ジヒョク(ホヤ)
仮面ピョン・ジヒョク
ジスクの弟

 

プルテ(ソン・チャンフン)
仮面プルテ
ミン・ソクフンの部下

『仮面』第4話の感想

ソ・ウナを知っているミヌとすれば、ジスクはまるで別人になってしまったかのように感じるかもしれません。

実際、別人なんですが・・・。

ウナは生粋のお嬢様だったので、どこまでも高慢で誰かのために泣くことなどなかった女性。

しかしジスクは感情を表に出し、人間らしさを持っている女性です。

ジスクの優しさを間近に感じることで、ミヌ自身も固く閉ざされた心を開くようになるといいですね。

『仮面』第4話まとめ

『仮面』第4話のあらすじと感想をまとめました。

次回は、ケガをして病院に運び込まれたソクフンと妻ミヨンが離婚の危機を迎えます。

ソクフンは愛のない結婚だと思っていますが、ミヨンは夫を心から愛しています。

その夫がウナとただならぬ関係であることを知っているミヨンですが、夫を手放すことなど到底できるはずがありません。

そしてそのソクフンはミヌの邪魔をしようと、あの手この手をめぐらせます。

そのたくらみは、成功してしまうのでしょうか・・・。