『仮面』第2話のあらすじと感想!生き延びるために死ぬ!悪魔の契約とは…..?

家族の借金のため、厳しい返済に追われる生活を送る一人の女性ピョン・ジスク

彼女はある日を境にして、大財閥の御曹司と結婚することになります。

しかし、これは決して喜ばしいものではなかったのです!

自分と瓜二つの裕福なお嬢様ソ・ウナの仮面をかぶった偽りの生活を送ることになった彼女の人生はどうなっていくのかー?

『仮面』
仮面

第1話では、うり二つの顔を持つピョン・ジスクとソ・ウナ。

ジスクは多額の借金を抱え働きづめの毎日。

一方、ウナは国会議員を父に持つ深窓の令嬢。

ウナとの結婚が決まっていたSJグループの御曹司チェ・ミヌは、彼女とのランチ中に突然意識を失ってしまいます。

気がつくと、プールに落ちたウナが水面を漂っている衝撃的な姿を目にすることに。

ミヌの記憶から抜け落ちているこの数分間に、いったい何が起きたのでしょうか。

そして、ジスクに課せられた恐ろしい契約が明らかに!


第2話では、ウナがプールに落ちたのを見るや、飛び込んで彼女を救い出したのはミヌの義兄ミン・ソクフ
ンでした。

ウナが脳死状態と知ったソクフンは、会社のためにウナのことは絶対に世間に漏れてはならない、と策を講じます。

まずは、ミヌとウナの結婚式を予定通り行わなければなりません。

その時、ウナが以前「SJデパートに私そっくりの店員がいる」と話していたのを、ソクフンは思い出したのでしたー。

この記事では『仮面』第2話のあらすじと感想を紹介しています。



『仮面』第2話あらすじ

ソクフンがとっさにプールに飛び込みウナの体を引き上げたものの、彼女は呼吸もせず脈もふれませんでした。

人工呼吸を施すも、ウナの意識は戻らなかったのです。

目がさめて視界に入ってきた光景に何が起こったのかわからない様子のミヌでしたが、かつて母親が水死したことをウナの様子を見て思い出してしまいました。

屋敷に運び込まれたウナを診察した医師は、彼女が脳死状態であることを告げます。

ウナの身に何があったのか、ミヌとウナが食事をしていたところを撮影していた防犯カメラを確認することに。

しかし問題の、ウナがプールに落ちたであろうシーンだけ何者かの手で削除されていることがわかります。

真相はどうあれ、ミヌとウナの結婚を中止することはできない。

ソクフンは、かつてウナが

『自分そっくりな女性がいる』

と話していたのを思い出します。

そこで部下たちにすぐにその女性を探し出すよう命じました。

娘の事故の報を聞きつけたソ議員夫妻が、急遽外国から帰ってくることになったからです。

ジスクは昨日のお金を取り戻すため、ミヌと会う約束を取り付けました。

しかし彼はジスクのもとには来ず、なぜか一台の車を追いかけて行ってしまいます。

ジスクは慌ててタクシーを拾い、ミヌを追いました。

ミヌは母親と同じペンダントをつけた女性を見かけ、思わずあとを追ったのです。

しかしそれは彼の幻覚だったようで、急に現実に引き戻されたミヌは交通事故を起こしてしまいました。

ジスクが救急車を呼んだおかげでミヌは軽傷で済み、付き添ったジスクは病室を出ました。

そこにあらわれたのがソクフン。

彼はジスクの家庭環境や家族構成まで、綿密に調べ上げていたのです。

「大金を手にすることができるので、ソ・ウナに成り代わって財閥の息子と結婚しなさい」

思いもよらないソクフンの申し出を、ジスクは当然断りました。

戻ってきた現金を持って、ジスクは高利貸しのシム社長のもとへ。

しかしこれだけでは、返済にはまったく足りないと言う社長。

「ちゃんと返済しようという心が大切なんだ、これまで甘くしすぎたな」

と毒づきます。

その場にいた別の債務者は返済が滞って相当傷めつけられたらしく、社長の言葉を聞いて机にあった大理石の灰皿を手に取り、社長の頭を殴りつけました。

あまりの事態に声も出ないジスク。

社長は債務者を突き倒し激しい暴力で反撃、気がついたころにはその債務者は息をしていなかったのです。

目撃者となってしまったジスクは、その男性を処分する作業を手伝わされることに。

死んだと思われた男性を車に乗せ山道を走っていましたが、その男性はまだ生きており

「助けてくれ・・・」

とつぶやきました。

驚く高利貸し連中は車を降り、トランクの男性の様子を見に行きます。

そのすきをついてジスクは運転席に回り込み、車を発進させ逃げ出すことに成功しました。

いったん車を止めると、男性は自力でトランクから這い出し逃げていきました。

ところがそこに追いついてきたシム社長の手下の一人が、ジスクを捕まえようと開いていた窓から助手席に乗り込んできます。

そして・・・。

真夜中の山道。

ピョン・ジスクの運転する自動車が、猛スピードで峠を下っていました。

飛び出してきた鹿を避けようとハンドルを大きく切った瞬間、ガードレールを乗り越え斜面を落ちていきます。

その先には波が打ち付ける断崖が待っており、車は真っ逆さまにがけ下へ・・・。

ワイヤ一本でかろうじてがけの途中で止まった車。

シム社長の手下は、車が道路を飛び出した瞬間頭をフロントガラスにぶつけ死んでしまったようでした。

ジスクが触れるとシートベルトが外れて、車外に放り出されそのまま数十メートル下の海へ。

鳴った携帯に出ると、相手はソクフンでした。

「契約を受ける気になりましたか?あなたには死んでもらいます」

ジスクには、『ソ・ウナに成り代わってミヌと結婚する』という選択しかなくなりました。

そしてそれは、『ピョン・ジスクという存在を消し去ること』だったのです。

『仮面』第2話キャスト

ピョン・ジスク/ソ・ウナ(スエ)

・ジスク
仮面ピョン・ジスク
家族の借金のため一生懸命働いている。
不平不満を口にするが家族を愛している。

・ウナ
仮面ソ・ウナ
国会議員を父に持つ令嬢。
チェ・ミヌと婚約しているが実はミン・ソクフンが好き

 

チェ・ミヌ(チュ・ジフン)
仮面チェ・ミヌ
SJグループの御曹司。
SJデパート専務。
正妻の子ではないため財閥後継者としては反対されている

 

ミン・ソクフン(ヨン・ジョンフン)
仮面ミン・ソクフン
SJグループ常務。
チェ・ミヨンの夫。
ソ・ウナの恋人でもある

 

チェ・ミヨン(ユ・イニョン)
仮面チェ・ミヨン
SJグループ総帥チェ会長の娘。
ミヌの異母姉にあたる

 

チェ・ドゥヒョン(チョン・グクファン)
仮面チェ・ドゥヒョン
SJグループ会長。
ミヌとミヨンの父親

 

ソ・ジョンフン(パク・ヨンス)
仮面ソ・ジョンフン
ソ・ウナの父親。国会議員

 

イ・ジョンソン(イ・ジョンナム)
仮面イ・ジョンソン
ソ・ウナの継母

 

シム・ボンソル(キム・ビョンオク)
私の恋したテリウス/仮面 ユン・チュンサン
ピョン・ジスクの家に金を貸している高利貸し社長

 

プルテ(ソン・チャンフン)
仮面プルテ
ミン・ソクフンの部下

『仮面』第2話の感想

第1話の冒頭で、がけ下に転落しようとしているジスクが携帯で話していたことは、「ウナの代わりにミヌと結婚する」ということでした。

これはソクフンがSJグループの存続のために強要した、ジスクの意思などまったく無視した契約です。

しかし生死のはざまにいる状況では、ジスクは受け入れるしかありません。

自分の存在を消し、他の誰かになって生きる。

がけに宙づりの状況から抜け出せたとしても、ジスクは死んだことにされてしまうのです。

なんと恐ろしい契約でしょうか。

『仮面』第2話まとめ

『仮面』第2話のあらすじと感想をまとめました。

次回は、契約を受け入れたジスクがウナとなって、ミヌの屋敷のベッドで目を覚ますところから始まります。

これまでとはまったく違う、ウナとしての暮らし。

しかしジスクは家族さえだまして、ウナを演じ続けなければなりません。

そしてミヌとの結婚は・・・?

次回のストーリーも注目ですね!