『仮面』第1話のあらすじと感想!ドッペルゲンガー?瓜二つの貧乏女子とお嬢様!

今回ご紹介する韓国ドラマは、

『仮面』

家族の借金のため、厳しい返済に追われる生活を送る一人の女性。

彼女はある日を境にして、大財閥の御曹司と結婚。

これまでとはまったく違う、第二の人生を歩むことになります。

しかしそれは彼女本人としてではなく、自分にそっくりだった人の仮面をかぶった偽りの生活だったのです!

金銭的に困窮した暮らしを送っていたピョン・ジスク、そして父が議員で裕福な生活をしていたソ・ウナ

この対照的な女性二人を、スエさんがたった一人で見事に演じ切りました。

元はアイドル歌手を目指しレッスンを重ねてきたスエさんですが、女優としての演技力も高い評価を受けています。

そして彼女が他人になりすまし結婚した相手チェ・ミヌ役は、チュ・ジフンさんです。

韓国有数の大企業SJグループの御曹司でありながら、強迫性障害に悩まされるという難しい役柄をリアルに表現しました。

そしてジスクを脅し悪の手先として使おうと画策する冷酷なミン・ソクフン役に、ヨン・ジョンフンさん。

ミヌの異母姉でソクフンの妻チェ・ミヨン役は、ユ・イニョンさんが演じています。

正体を隠し始まった結婚生活。

そのなかでくり広げられる、殺人・復讐そして愛憎劇。

『仮面』の下にある真実の顔があらわになる時は、やってくるのでしょうか・・・?

この記事では『仮面』第1話のあらすじと感想を紹介しています。



『仮面』第1話あらすじ

真夜中の山道。

ピョン・ジスクの運転する自動車が、猛スピードで峠を下っていました。

飛び出してきた鹿を避けようとハンドルを大きく切った瞬間、ガードレールを乗り越え斜面を落ちていきます。

その先には波が打ち付ける断崖が待っており、車は真っ逆さまにがけ下へ・・・。

車はかろうじてガードレールのワイヤが引っかかり、がけの途中で止まりました。

助手席にいる男性はもう死んでいたらしく、ジスクが触れるとシートベルトが外れて数十メートル下の海へ落ちていきます。

そのとき、泣き叫ぶジスクの携帯が鳴りました。

彼女が出ると相手はミン・ソクフンで、提案を受け入れるように言います。

非情な声に、ジスクは「わかった」と言うことしかできません。

「条件があります、あなたは死んでください」

ソクフンの氷のように冷酷な言葉が、ジスクの耳に響いたのでした・・・。

・・・その二日前。

SJデパート専務チェ・ミヌは国会議員の娘ソ・ウナとの婚約が決まっていました。

しかしミヌとウナは政略結婚。

ウナには結婚後もつき合うつもりでいるらしい、他の男性もいるようでした。

結婚しても子どもは作らないし、ベッドもともにしない協定を結ぶほどだったのです。

ある日夜の街中で、歩道に倒れ込んでいる泥酔した女性をミヌは見かけます。

車を止めさせ女性を助け起こすと、それはウナでした。

ミヌは呆れて彼女を放って帰ろうとしますが、さすがに酔った女性を介抱しないのは世間体が悪いと思い、彼女を送っていこうと考えます。

実はこの女性は、ピョン・ジスクでした。

ジスクは父親が作った借金のせいで毎日取り立て屋に付きまとわれ、そのつらさから出席した高校の同窓会で悪酔いをしてしまったのでした。

しかも高校の同級生だった大嫌いな男から、施しを受けるように現金を渡され自己嫌悪に陥っていたのです。

あまりの醜態に、ミヌは自分の屋敷にジスクを連れて帰ることに。

酔って意識を失いそうになっていたジスクは、同級生からもらった札束をミヌのバスローブのポケットに隠したのでした。

翌日の早朝、ジスクは逃げるように屋敷をあとにしました。

そんななかウナは、SJデパート内のジュエリーショップでサイズが合わない指輪を直していました。

その指輪を思わず落としてしまったウナは、拾ってくれようとしていたデパート店員の横顔を見てがく然とします。

それはジスクで、自分とうり二つの彼女を見たウナは『ドッペルゲンガーを先に見たものは死ぬ』という迷信を思い出してしまったのでした。

ミヌとウナは、屋敷のプールサイドでランチをすることに。

「あのみっともない姿を覚えていないのか?」

昨日のジスクをウナだと思い込んでいるミヌは、いじわるく質問します。

ところがウナは本当に何もわからない様子で、場は険悪な雰囲気に。

そこに、ミヌの異母姉ミヨンとその夫ソクフンがやってきました。

ウナとフクソン二人の態度はあまりにもぎこちなく、
洞察力の鋭いミヨンは「ウナが本当に好きな人」がフクソンであることを察してしまいます。

ミヨンは腹を立てましたがそれでも取り乱すことなく、夫を屋敷内へ連れ帰りました。

残されたミヌとウナには、もう話す言葉もありません。

ところが屋敷に戻ったミヨン夫婦は、何かが水に落ちる音を聞きます。

駆けつけてみるとそこには、水面に浮かび力なく漂っているウナの姿が・・・!

『仮面』第1話キャスト

ピョン・ジスク/ソ・ウナ(スエ)

・ジスク
仮面ピョン・ジスク
家族の借金のため一生懸命働いている。
不平不満を口にするが家族を愛している。

・ウナ
仮面ソ・ウナ
国会議員を父に持つ令嬢。
チェ・ミヌと婚約しているが実はミン・ソクフンが好き

 

チェ・ミヌ(チュ・ジフン)
仮面チェ・ミヌ
SJグループの御曹司。
SJデパート専務。
正妻の子ではないため財閥後継者としては反対されている

 

ミン・ソクフン(ヨン・ジョンフン)
仮面ミン・ソクフン
SJグループ常務。
チェ・ミヨンの夫。
ソ・ウナの恋人でもある

 

チェ・ミヨン(ユ・イニョン)
仮面チェ・ミヨン
SJグループ総帥チェ会長の娘。
ミヌの異母姉にあたる

 

チェ・ドゥヒョン(チョン・グクファン)
仮面チェ・ドゥヒョン
SJグループ会長。
ミヌとミヨンの父親

ソン・ヨサ(パク・チュングム)
仮面ソン・ヨサ
ミヌの継母。
ミヨンの実母

ピョン・テソン(チョン・ドンファン)
仮面ピョン・テソン
ジスクの父

カン・オクスン(ヤン・ミギョン)
仮面カン・オクスン
ジスクの母

ピョン・ジヒョク(ホヤ)
仮面ピョン・ジヒョク
ジスクの弟

『仮面』第1話の感想

主人公を乗せた車が、がけを落ちるというショッキングなシーンから始まった『仮面』。

貧困にあえぐ女性と、上流階級のお嬢様。

顔はそっくりですが、真逆の生活を送ってきた二人。

彼女たちが出会ってしまったことで、陰謀の歯車が回り始めました。

冒頭でジスクが受け入れたフクソンからの提案とは、一体どんなことだったのでしょうか。

その、フクソン役のヨン・ジョンフンさん。

悪役ぶりが板についていて、何だかとても魅力的です。

精神的な弱さを持つチェ・ミヌにはちゃんとした理由があるのですが、次回はそれも明らかになります。

大財閥の御曹司に生まれたゆえの、ミヌの苦しみやつらさ。

そのなかで人間模様がどのようにくり広げられるのか。

一話たりとも見逃せないドラマです!

『仮面』第1話まとめ

『仮面』第1話のあらすじと感想をまとめました。

プールに落ちて、意識不明になってしまったウナ。
彼女は助かるのでしょうか。

ウナとの結婚は政略結婚だと知りながら、ミヌはそれに向かって突き進もうとしていました。

それが会社のためになる、と信じていたからです。

ウナが助からなければ、SJグループの社運も傾くかもしれませんし、愛人の子である自分の立場も危うくなるかもしれません。

そしてウナとうり二つのジスクは、お金持ちの策略に利用されてしまうのでしょうか。

不安になってしまいますね。