伊藤沙莉の子役時代の出演ドラマや画像まとめ!昔と現在の評判も調べてみた!

ドラマ「女王の教室」への出演など、子役時代から活躍している女優・伊藤沙莉さん。

最近では朝ドラ「ひよっこ」への出演や、千葉雄大さん主演の「いいね!光源氏くん」でヒロインを務めるなど、大活躍されていますよね。

2020年はドラマ4本、映画5本に出演するなど、高い演技力で大活躍の女優さん。

今回は、そんな伊藤沙莉さんの子役時代の出演ドラマや画像、そして昔と現在の評判をまとめてみました。

この記事では、

・伊藤沙莉さんの子役時代の出演ドラマや画像

・昔と現在の伊藤沙莉さんの評判

・藤沙莉さんのプロフィール

について紹介しています。



伊藤沙莉さんの子役時代の出演ドラマや画像!

伊藤沙莉さん子役時代を紹介します!

・2003年『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』

・2005年 『みんな昔は子供だった』 『女王の教室』

Girl’s BOX 第1話『箱入り娘のクリスマス』

・2006年テレビアニメ放送15周年記念ドラマ『ちびまる子ちゃん』


『こちら新宿駆けこみ寺〜泣き笑い玄さん奮闘記〜』
『コシノ家の闘う女たち 肝っ玉お母ちゃんとパワフル三姉妹』
『僕の歩く道』

土曜プレミアム『硫黄島〜戦場の郵便配達〜』

『たったひとつの恋』

子役時代から数多くのドラマに出演していた伊藤さん。

「このドラマのときから見てた!」という人や、「あの時の子だったの!?」という人もいるんじゃないでしょうか?

子役時代から、存在感のある女優さんでしたよね!


昔と現在の伊藤沙莉さんの評判は?

昔と現在の伊藤沙莉さんの評判を集めてみました。

子役時代

子役時代に出演した「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」では、まだ9歳にもかかわらず素晴らしい演技を披露し、衝撃を受けた人も多かったようです。

さらに、「女王の教室」でのいじめっ子役の演技力もかなり評判が良いようです。

ハスキーな声が印象的で人気が高く、演技もうまいため、子役時代から好きという人も多いですね。

現在

その高い演技力は現在さらにパワーアップし、ますますファンを増やしています。

アニメ「映像研には手を出すな!」で務めた声優も上手と話題です!


伊藤沙莉さんのプロフィール

伊藤沙莉さんのプロフィールを紹介します。

本名:伊藤 沙莉(いとう さいり)
出身地:千葉県
生年月日:1994年5月4日
年齢:27歳 (2021年07月25日現在)
血液型:A型
身長:151センチ
体重:不明
事務所: アルファエージェンシー
趣味:カラオケ、プリクラ
特技:ダンス

・2003年 9歳の時に、ドラマ「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」でデビュー

・2005年 ドラマ「女王の教室」でいじめっ子役を演じ話題に。

・2007年 映画「兎のダンス」(劇場未公開)で主演を務める。
その他、子役として数々のドラマや映画に出演。

・2015年 ドラマ「トランジットガールズ」で連ドラ初主演

・2020年 テレビアニメ「映像研には手を出すな!」で主演・浅草みどり役の声優。
映画「小さなバイキング ビッケ」で主役・ビッケ役の吹き替え、
その他、ドラマ4本、映画5本(そのうち「タイトル、拒絶」は主演)に出演。

・2021年 第45回エランドール賞 新人賞
第63回ブルーリボン賞 助演女優賞(「劇場」「十二単衣を着た悪魔」「ホテル ローヤル」)受賞。

子役のころから活躍し、現在も映画、ドラマ、声優など幅広く活躍されている伊藤沙莉さん。

高い演技力と、特徴的なハスキーボイスで人気です。

特技のダンスでは、子ども時代にダンスコンテストで優勝した経験も!

日本と韓国のハーフで、お兄さんは吉本のお笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介さんです。
〈参考:映画.com〉

伊藤沙莉の子役時代の出演ドラマや画像!まとめ

子役時代から高い演技力で注目されていた伊藤沙莉さん。

子役時代に出演したドラマ「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」や、女王の教室」のころから伊藤さんの演技や声が好きという方も多いようです。

今年に入ってからは、第45回エランドール賞 新人賞や、第63回ブルーリボン賞 助演女優賞を受賞するなど、今後の活躍もますます楽しみですね。

是非皆さんも、伊藤さんの出演作をチェックしてみてくださいね!