『品位のある彼女』第2話のあらすじと感想!ボクジャの正体があらわになる!

脳卒中で倒れたデソンパルプの会長アン・テドンの介護人として雇われたキム・ソナ演じるパク・ボクジャ

彼女はただの介護人では留まらず、あらゆる手段で後妻にまで登りつめます。

そんなボクジャの魔の手から一家を守ろうとする次男の嫁、キム・ヒソン演じるウ・アジンとの女の戦いの最中、テドン邸で殺人事件が起きます。

殺されたのは会長の後妻パク・ボクジャ。

警察は外部から侵入した形跡がないことから容疑者は住人のうちの誰かと推測します。
誰がボクジャを殺したのかー?

ボクジャとキムの女の戦いと、ボクジャを殺したのは誰なのかハラハラのサスペンスコメディードラマ

『品位のある彼女』
品位のある彼女

物語はボクジャが殺される前にさかのぼります。
介護人としてボクジャが雇われ、献身的に介護する彼女にテドンの心は傾き始めます。

ボクジャのそのしたたかさにまだ気づかない次男の嫁アジン。

テドン邸に不穏な空気が流れ始めました。

ボクジャが嫌いなアジンの義姉チュミはなんとかボクジャをやめさせようとします。

そして、とうとうボクジャの怪しい言動に気付き始めたアジン。

しかし、時すでに遅く、ボクジャはテドンの特別な存在になっていました・・・。

この記事では『品位のある彼女』第2話のあらすじと感想を紹介しています。



『品位のある彼女』第2話のあらすじ

ある日、ボクジャは借金取りとの電話を姉のチュミに聞かれてしまいます。

チュミはテドンにボクジャの借金のことを話そうとしましたが、ボクジャに邪魔をされてしまいました。

 

チュミを尻目に、足をマッサージしたり、ジムでリハビリしたりとボクジャの献身的な介護は続きます。

テドンは頑張りすぎるなとボクジャにねぎらいの言葉をかけました。

優しいテドンにボクジャは自分の全ての気持ちが偽りではない事に気づきます。

そしてボクジャに好意をもつテドンはボクジャを名前で呼ぶようになりました。

「ボクジャ、何か欲しいものはないか」とテドンは尋ねます。

遠回しにバッグが欲しいと答えるが、テドンは服も靴も買いなさいと言います。

ボクジャはバッグを買ってトイレに行き、欲しかった高級バックを鏡越しに見て声を上げて泣き続けました。

 

帰ってきたボクジャと出くわしたチュミは持っていたバックや服に気づき、使用人だから立場をわきまえろとボクジャの頬を叩きました。

その夜ボクジャは家を出ます。

チュミはテドンに別の人を探すと提案すると、テドンはボクジャじゃなきゃダメだ!と言い、アジンに探すように指示しました。

 

再びテドン邸に戻ってきたボクジャはテドンの足をマッサージしながらそれとなく借金の話をテドンにすると、テドンは自分が借金を返すと言い出す。

してやったりのボクジャ。

 

一方、アジンはボクジャが少しずつ勝手な行動をとるようになってきたので、これからはチュミの言うことを聞くようにと毅然とした態度で伝えた。

面白くないボクジャはチュミに自分を怒らせるとあんたが追い出されることになると宣戦布告!!

次の日の朝、チュミは会長の部屋が少し開いているので覗いて見ると、ボクジャがテドンのベッドに一緒に寝ていました。。。

 

『品位のある彼女』キャスト

ウ・アジンキム・ヒソン)
品位のある彼女 ウ・アジン
元客室乗務員で、財閥デソンパルプ会長の次男(アン・ジェソク)と結婚。
義父のアン・テドンに信頼されていて、財閥一家を裏で支えるしっかり者。
才色兼備で絵画を見抜く才能もある。

パク・ボクジャキム・ソナ)
品位のある彼女 パク・ボクジャ
貧しい家に生まれ、施設で育つ。
デソンパルプ会長アン・テドンの介護人として雇われる。
後にアン・テドンの後妻になるが、遺体で発見される。

アン・テドン(キム・ヨンゴン)
品位のある彼女 アン・テドン
財閥デソンパルプの会長。
脳卒中で倒れ、身体が不自由になり、車椅子生活を送っている。
女癖が悪い。

パク・チュミ(ソ・ジョンヨン)
品位のある彼女 パク・チュミ
アジンの義姉で大学の教授をしている。
ボクジャのことが最初から怪しいと思っていて、なんとか介護人をやめさせようとしている。

『品位のある彼女』第2話の感想

今回はボクジャの言動に少し同情した部分もあり、彼女はほんとは悪い人ではないのかなと思わせられました。。。

と、思いきや!!

最後はやっぱりコワっ!!って感じで、さすがキムソナ!裏切らない演技ですねぇ。

チュミを脅しにかかる時の表情はこちらも凍りつきました。

それに対して、アジン。

優しい・・・人が良すぎる。

そして、いつも取り乱すことなく、冷静なところが素晴らしい。

ブレない品格があり、器の大きさを感じます。

彼女が出てくると圧倒されてしまう。

序盤からこのドラマを面白くさせてくれるのはこの2大女優の存在ですね。

見応えあります。

 

さて、ベッドまで共にするようになったボクジャの怪しい行動。

アジンがボクジャの言動に気づき始めて、そろそろバチバチの女の戦いが!

観る側の気持ちもドキドキが止まりません!!

 

『品位のある彼女』第2話のあらすじと感想!まとめ

ボクジャの恐ろしい一面が明らかになり、ようやくアジンがボクジャの本心に気づき始めました。

ボクジャは着々とテドンを味方につけ、自分の思い通りにし始めます。

ボクジャの次の狙いはなんなのか?

アジンはボクジャの暴走を止めることができるのか?

観る人の心を揺さぶる展開に目が離せません。