『品位のある彼女』第4話のあらすじと感想!ボクジャの策略とは?

デソンパルプの会長アン・テドンは、脳卒中で倒れたのをきっかけに介護人を雇うことに。

その介護人として現れたのはキム・ソナ演じるパク・ボクジャでした。

日が経つにつれ、ボクジャの本性が明らかになっていき、とうとう後妻にまで登りつめたのでしたー。

次男の嫁、キム・ヒソン演じるウ・アジンは、そんなボクジャの魔の手から一家を守ろうとします。

そんな中、なんとボクジャが何者かに殺されたのです!

一体誰がボクジャを殺したのか―?!

ボクジャとアジンの女の戦いと、ボクジャを殺したのは誰なのかハラハラのサスペンスコメディードラマ

「品位のある彼女」

 

ボクジャのことが怪しいと思い始めたアジンはボクジャの身辺調査をしました。

そして、過去に前科があることを知り、アジンはついにボクジャに解雇を通告します。

ボクジャの介護人としての最後の日、テドンの誕生日会で突然のアクシデント!!

身を挺してテドンを救ったボクジャ。実はそこにはボクジャの策略が・・・!

 

この記事では『品位のある彼女』第4話のあらすじと感想を紹介しています。

 



『品位のある彼女』第4話のあらすじ

ある日、アジンはボクジャの行動が気になり、テドン邸の家政婦を呼び出し、ボクジャの普段の様子を尋ねました。

家政婦はボクジャの部屋を掃除してたらテドン邸の家族を調べたメモを見てしまったと言います。

そこには会長の資産、会社の規模などが書いてあったと・・。

 

アジンは決意し、テドンにボクジャの過去を打ち明け、解雇すると伝えました。

テドンはショックを受け、それからボクジャに冷たい態度をとるようになりました。

そして、テドンの誕生日会が近づくと長女ジェヒが帰ってきました。

 

テドンの誕生日当日。

ボクジャはテドンの髪を染めてあげながら自ら前科について話をします。

病気の娘がいて腎臓移植でお金が必要だったと話し、涙をながしました。

テドンはそんなボクジャを哀れに思うのでした。

 

テドン邸の庭ではテントが張られ、机と椅子を用意して誕生日会の準備が進みます。

会が始まると、ボクジャはテドンの好きな物を作ってきて皆の前で食べさせてあげました。

冷たい視線がボクジャに集まります。

そこへボクジャの猫がチュミのところに駆け寄ります。

猫アレルギーのチュミは大騒ぎで逃げ、テントにぶつかり倒してしまいました。

ボクジャは崩れるテントの骨からテドンを守るために自分が下敷きになったのです。

病院に運ばれたボクジャ。

 

家では家族会議が行われています。

テドンは家族にボクジャを辞めさせるなと言いだします。

そして、みんなの前で車椅子から立って歩いて見せました。

自分を守ってくれ、歩けるようにしてくれたボクジャを辞めさせるなと言うのです。

長い間歩けなかったテドンが歩き出したのを見て、アジンは言葉が出ませんでした。

しかし、この事故にはボクジャの策略が・・。

 

ボクジャは施設で共に育った友人を業者としてテドン邸に潜入させました。

そして、テントのネジに仕掛けをさせたのです。

そこにボクジャの猫を放り込み、猫アレルギーのチュミが逃げる時、ぶつかってテントが倒れるよう計画を立てていたのでした。

 

『品位のある彼女』キャスト

ウ・アジンキム・ヒソン)

元客室乗務員で、財閥デソンパルプ会長の次男(アン・ジェソク)と結婚。

義父のアン・テドンに信頼されていて、財閥一家を裏で支えるしっかり者。

才色兼備で絵画を見抜く才能もある。

 

パク・ボクジャキム・ソナ)

貧しい家に生まれ、施設で育つ。

デソンパルプ会長アン・テドンの介護人として雇われる。

後にアン・テドンの後妻になるが、遺体で発見される。

 

アン・テドンキム・ヨンゴン)

財閥デソンパルプの会長。

脳卒中で倒れ、身体が不自由になり、車椅子生活を送っている。

女癖が悪い。

 

アン・ジェヒ(オ・ナラ)

テドンの長女で離婚問題で実家に帰ってくる。

典型的なお嬢様気質

 

 

パク・チュミ(ソ・ジョンヨン)

アジンの義姉で大学の教授をしている。

ボクジャのことが最初から怪しいと思っていて、なんとか介護人をやめさせようとしている。

 

 

『品位のある彼女』第4話の感想

やはり簡単に出ていくような人ではありませんでしたね・・・

しかし、ボクジャが犯した前科の言い訳があるあるすぎて、信じるテドンにおいおい!とツッコミたくなりましたけどww

それにしても腑に落ちない・・・

ボクジャは身体を張った芝居をしてまでテドン邸に居続ける理由はなんなのか?

単なる欲望だけなのか?

献身的な介護も欲望のためだけ?

いろんな疑問が湧いてきますが、結局テドンは歩けるようになってますぅ!!!

恐るべしボクジャ。

目的のためには何事も諦めない姿勢は見習うべき行動ですww

さて、アジンはボクジャを解雇できなくなってしまいました。

ボクジャをやめさせる絶好の機会だったのですが、ボクジャの捨身の行動にはアジンは手も足も出ません!!

今のところボクジャの方が優勢ですが、これからどうなるのでしょう??

 

それはそうと、長女が戻ってきましたけど、これまたテドンのお金目当てな娘で困り物ですねw

そして、セレブの間で不倫劇があちこちで行われていますww

もう、あっちもこっちも目が離せませんっ!!!

 

『品位のある彼女』第4話のあらすじと感想!まとめ

身体を張ったボクジャの計画に騙されたテドン一家。

アジンはボクジャを解雇するチャンスを逃してしまいました。

迫りくるテドン一家の危機にアジンはどう立ち向かうのか?