羽根田卓也の腹筋を作った自宅トレーニングとは?筋肉画像も集めてみた!

バラエティ番組にも多く出演している日本のカヌー界の第一人者、『ハネタク』こと羽根田卓也選手。

イケメンな上、トークも得意上手なんですよね~!

羽根田選手はこれまで、北京・ロンドン・リオデジャネイロのオリンピック三大会に出場。

2016年のリオ五輪では、ついに3位となり、アジア人初のカヌー競技のメダリストとなったのです!

これまでの日本ではカヌー競技は、知名度も高くない中、技術を磨くために日本を離れ18歳で本場スロバキアに渡たりました。

そこで羽根田選手は、日本では得られないテクニックと強い精神力をものにしました。

厳しいトレーニングを重ね、心身ともに大きく成長した羽根田選手。

そんな羽根田選手の腹筋や上腕二頭筋が凄いです!

また、自宅でのトレーニングもユニークとの情報があるので、羽根田選手がどんなトレーニングをしているのか調べてみました。

この記事では

・羽根田卓也選手の自宅トレーニング
・羽根田卓也選手の美筋肉画像まとめ

を紹介しています!

▼羽根田卓也選手の兄弟についての記事はこちら▼



羽根田卓也選手はどんなトレーニングをしている?

そんな羽根田選手、今年開催予定だった東京オリンピックを最大の目標としていました。

ところがこのコロナ禍で、オリンピックは延期に。

しかし羽根田選手は決してくさらず、自宅でできるトレーニングをあみ出しました。

羽根田選手は、工夫を凝らした自宅でのトレーニングの様子を動画で公開。

私たちが手本にできるように、説明を入れながら実践してくれています。

動画が公開され、挑戦したファンたちも多かったのですが…。

簡単そうに見えて、実はとてもハードなものでした!

アスリートならではの視点から考えだされた、自宅でできる『ちょっとした運動』
(羽根田選手・談)

体力には自信のあるハネタク・ファンさえも苦戦したこのトレーニング方法が、大きな話題となっています。

タオルを使ったトレーニング

新型コロナウィルスの影響で、stayhomeしていたみなさん。

運動不足で体がなまっていませんか?

たった一本のタオルを使うだけのシンプルなエクササイズで、体を動かしましょう!

…とは言っても、羽根田選手だからいとも簡単にこなせるのだと思います…。

体幹を鍛えるトレーニング

家にあるもので、体幹を鍛えましょう。

庭を見ると植木鉢とか使わなくなったブロックとか、放置していませんか?

そういうものも、筋肉トレーニングに使えるんですよ!

…いやいや、普通の人には無理でしょう…。

自宅でカヌーを漕ぐ練習

外でカヌーを漕ぐ練習ができないときは、自宅の浴槽を使いましょう。

オールの感触を忘れないためにも、実際に水を漕ぐ動作は必要です。

…それはわかりますが、湯もみみたいですね…?

なかなかツッコみどころのあるトレーニングです^^;

しかし、羽根田選手は新たにトレーニング器具を購入することなく、自宅でできるトレーニングを独特にあみ出しました。

その真面目さとストイックさが現れたトレーニングとも言えますね。



羽根田卓也選手のすごい筋肉画像!

羽根田選手の一番の魅力、「美しい筋肉」がよくわかる画像を集めてみました!

・2016年オリンピックイヤーのリオデジャネイロ・イパネマビーチにて。
すごい腹筋です。

View this post on Instagram

⛱ #ipanemabeach

A post shared by Takuya Haneda/羽根田 卓也 (@takuya_haneda) on

 

 

2016年リオデジャネイロ五輪のスラローム競技
上腕二頭筋に注目です。
羽根田卓也

 

 

2016年9月日本テレビ「くりーむしちゅーの!THE★レジェンド」に出演したときの様子です。
本田翼さんが、筋肉の張りに驚いています。
羽根田卓也

 

・2017年フランス合宿の様子です。
腹筋の割れ具合が素晴らしいですね。

 

・2019年7月「カヌー・スラロームセンター」完成披露式典にて。
羽根田卓也

 

・2020年4月自宅トレーニングたけなわ。
筋肉が躍動していますね。



羽根田卓也の腹筋を作った自宅トレーニングとは?まとめ

羽根田卓也選手の話題のトレーニングは、便利なトレーニング器具を使うわず、あえて家にあるものを使うという、みんながすぐ出来るようにとあみ出したトレーニングでした!

しかし、なかなかハードです^^;

新型コロナの影響で、アスリートにとって、最大の目標である東京オリンピックは残念ながら延期となりました。

そんななか羽根田選手は、この延期をまたとないチャンスととらえています。

一度しぼんでしまった心を再び呼び起こし、万全の態勢でオリンピックへ臨むこと。

所属先やお世話になった人たちへの恩返しの気持ちを胸に、二大会連続の表彰台に乗ること。

羽根田選手の目標は、ただ一つです。

自宅にいながらできるトレーニングは、体幹を鍛えることに特化したものとなっています。

ユニークすぎるかもしれませんが、「コロナに負けるな」と銘打たれたこのトレーニングは重要なもの。

基本に立ち返ったことで、きっと良い結果を生むことができると信じています。

私も羽根田トレーニング挑戦してみようかな・・?