島根県の江の川が氾濫発生!現在の状況のまとめてみた!

大雨が降り続く中、各地で河川が増水し、心配な状況が続いています。

そんな中、島根県の江の川が氾濫したとのニュースが流れました。

地元の方々が撮った画像やライブカメラで現在の状況を見てみたいと思います。



島根県・江の川の状況は?

江津市川平(左岸)、島根県江津市桜江町田津(左岸)付近において2箇所氾濫が発生しているとのことです。

2020年7月14日午後0時17分の島根県江津市上空からの写真です。
島根県・江の川

川を渡っている橋が半分水に浸かり、住宅街に泥水が流れ込んでいます。

島根県江の川の様子ライブ映像はこちら→NHKニュースサイト

 

・手前に国道261号が走っていますが、11時頃から水に浸り始めて、すぐに水没、14時30分でもまだ水位が上がり続けている。

 

 

・右岸の江津市から川本町の国道261号線は、水位計や画像などから各所で冠水し走行不能です。

左岸の県道112号は江津市川平町で浸水、走行不能。

江津市桜江町川越~田津も浸水。

川本~美郷町の県道40号、美郷~邑南町の国道375号も各所で浸水、走行不能との情報も。

おそらく江の川から流れてきたんだろうけど、大量の竹に混じって10m以上ある木もたくさんあった。