2021年中秋の名月は東京ではいつで何時から見られる?方角やピーク時は?

秋の夜長に月を眺めながら夜風を感じる。

素敵ですね(^^)

特に中秋の名月は一年でもっとも月がキレイに見えると言われます。

でも実は、中秋の名月は満月とは限らないんです!

それが2021年は満月の名月を見る事ができます☆

中秋の名月が満月なのは8年ぶりなんだそう。

せっかくですから何時に見られるのか、方角やピーク時を知っておきたいですね。

この記事では、

  • 2021年中秋の名月はいつ?
  • 2021年中秋の名月は東京では何時から見られる?
  • 2021年中秋の名月東京で見られる方角は?
  • 2021年中秋の名月のピーク時はいつ?
  • 中秋の名月が一年でもっとも美しい理由

について紹介しています。

ぜひ、今年は秋の風情を感じてみてはいかがでしょうか?



2021年中秋の名月はいつ?

2021年の中秋の名月は9月21日(火)です。

中秋の名月は、毎年決まって同じ日ではありません。

毎年、月の満ち欠けによって日にちは異なり、2週間ほどの振れ幅があります。

ちなみに2020年の中秋の名月は、10月1日(木)でした。

今年は三連休の翌日なので覚えてやすいですね!


2021年中秋の名月は東京では何時から見られる?

国立天文台によると、東京の月の出と入は

月の出    月の入
18:07    6:17

12時間10分中秋の名月を楽しむことができます。

参考:国立天文台


2021年中秋の名月東京で見られる方角は?

「中秋の名月」は東の方向で見られます。

北海道と沖縄のように遠く離れていればかなり違いですが、近い場所はあまり変わりません。

方角に関しては各地ほぼ同様です。

2021年中秋の名月のピーク時はいつ?

中秋の名月

19時から東の空に輝き始め、南東の空へとのぼっていく21時ごろがお月見におすすめです!

気になる21日の天気はこちらでチェック
ウェザーニュース


中秋の名月が一年でもっとも美しい理由

中秋の名月が「一年でもっとも美しい月」とされる理由には、「湿気」「高さ」にあります。

秋は湿気が減り、空気が澄んでいる季節です。

夏は湿気が多いので月が霞んで見えることが多いのですが、秋は気温が下がり、空気中の水蒸気が減るので、月がくっきりときれいに見えるのです。

そして、月の高さは太陽の逆になるので、夏は低く、冬は高くなります。

その点、秋は低すぎず高すぎず、月を地上から見上げるのにちょうどよい高さで、美しく見えるんです!


2021年中秋の名月は東京ではいつで何時から見られる?まとめ

8年ぶりに中秋の名月が満月で現れる今年。

キレイなお月様を見て、癒やされましょう♪