『僕を溶かしてくれ』第1話のあらすじと感想は?チ・チャンウク除隊後初の主演ドラマ!

韓国ドラマ大好きな私が今回紹介するのは、

『僕を溶かしてくれ』

このドラマは24時間で終わるはずだった冷凍人間実験がアクシデントにより、主人公の男女2人(マ・ドンチャンとコ・ミラン)がそのまま冷凍カプセルに残されてしまい、20年後に目を覚まし物語が始まります。

20年という月日が流れ、家族や同僚や20年前に恋人だった人達の姿や生活も変わり浦島太郎状態の2人は、冷凍人間という境遇から惹かれ合うようになります。
しかし、冷凍人間の2人は体温を31.5度に維持しなければならず、33度までに達すると命に危険が生じるという、恐ろしい副作用があるんです!

ただの恋愛ドラマでは飽きたという方に、オススメのハラハラドキドキのラブコメディーです♡

この記事では、『僕を溶かして』の1話のあらすじや観た感想について紹介していきたいと思います!



『僕をとかしてくれ』第1話のあらすじ

時は1999年、芸能番組のプロデューサーであるマ・ドンチャンはガプス博士が冷凍人間の実験をしていることを知ります。

ドンチャンは『無限実験天国』というバラエティー番組で芸能プロデューサー賞を受賞したばかりで、難しい実験は興味がありました。

ガブス博士の研究所を訪れ、冷凍人間実験について説明を聞き、これは番組にしたいと思いました。

ドンチャンは「実験の成功を人々に広めましょう」と番組制作を約束すると共に、自らも冷凍実験に参加することを決めます。

受賞式でアナウンサーだったナ・ハヨンを「僕の彼女」と紹介したばかりでしたが、彼女にも24時間の冷凍人間実験に参加することを告げました。

もちろん、ハヨンは大反対。

しかし、マ・ドンチャンは一度決めたことをやめるわけにはいきません。

この実験は安全だと説明し、ハヨンは「必ず帰ってきて」とドンチャンの実験を許可したのでした。

そして、ドンチャンは自分以外に女性でこの実験に参加してくれる人を探していました。

アシスタントプロデューサーのソン・ヒョンギは今まで『無限実験天国』で水ロケットなどのハード実験をこなしてきたアルバイトのコ・ミランを紹介します。

しかし、実験を聞いたミランは一度は反対します。

けれどもドンチャンはミランにこの実験が成功すれば今まで治らなかった病気も治せるようになるかもしれないと説得します。

実はミランの弟ナムテは知的障害でありました。

なので、『今まで治らなかった病気も治せるようになるかもしれない』というドンチャンの言葉を聞いて、弟の病気を治したいと思ったのです。

また現在就活中ということもあり、頑なに拒否してきた冷凍人間実験に参加することを決めたのでした。

ドンチャンは、局長のキム・ホンソクにも芸能番組の領域を超えていると反対されていたため、説得しにいきます。

「これは、バイオテクノロジーに革命を起こす。
我々が歴史になり伝説になるんですよ。僕を信じてついてきて !」

と言われたホンソクは、根負けして許可を出しました。

こうして、実験に反対していた人達を説得し、いよいよ実験の日が訪れました。

ドンチャンとミランは冷凍人間実験のため専用のカプセルに入ります。

そして、24時間冷凍カプセルで過ごします。
僕を溶かしてくれ1話

解凍2時間前になった頃、突然ファンガプス博士は、「実験の様子はもう撮れないから外にでろ」と当初の話と違い、カメラを回していたアシスタントプロデューサーのヒョンギを外に追い出します。

その後、車でどこかに向かったガプス博士は謎の車に追跡され、爆発事故に巻き込まれるてしまったのです!

一方、24時間の実験終了の非常ベルが鳴り始めたとともに、実験室に残っていたガプス博士の助手は、実験室の電源を切ってしまったのですー。
僕を溶かしてくれ1話

『僕を溶かして』第1話のキャスト

『僕を溶かしてくれ』第1話に登場するキャストを紹介します。

マ・ドンチャン(チ・チャンウク)
僕を溶かしてくれ マ・ドンチャン
TBOテレビ局バラエティー番組のスタープロデューサー。
カブス博士の冷凍人間の実験に興味を持ち、自ら番組の為実験に参加する。

コ・ミラン(ウォン・ジナ)
僕を溶かしてくれ コ・ミラン
就活中の大学生でアルバイト代を稼ぐために『無限実験天国』に出演。
ドンチャンから説得され、一緒に冷凍人間実験に参加する。

ファン・ビョンシム(バロ)
僕を溶かしてくれ ファンジフン
ミランの彼氏。
ミランに浮気現場を目撃され喧嘩になり警察に捕まる。

ナ・ハヨン(チェ・ソジン)
僕を溶かしてくれ ナ・ハヨン
ドンチャンの恋人。
TBOテレビ局のアナウンサー。
ドンチャンの実験参加に反対したが、熱意に折れ許してしまう。

ソン・ヒョンギ(イ・ホンギ)
僕を溶かしてくれ ソン・ヒョンギ1999
ドンチャンのアシスタントプロデューサー
ドンチャンを尊敬し、どんなことにも付いていく。

キム・ホンソク(チョン・ヘギョン)
僕を溶かしてくれ キム・ホンソク
TBO報道局長
ドンチャンが冷凍人間の実験に参加することを反対していたが根負けし、許可を出す。

ファンガブス博士(ソ・ヒョンチョル)
僕を溶かしてくれ ファンガブス博士
イルカの冷凍実験に成功している。
世界初の24時間冷凍人間プロジェクトをドンチャンと行うことになったが、実験途中で急に実験室を飛び出し何者から爆破事故に巻き込まれる。

チョ・ギボム(イ・ムセン)
僕を溶かしてくれ カブス博士の助手1999
ガブス博士の助手。
冷凍実験に立ち会う。

『僕を溶かして』第1話の感想

1話からこの冷凍人間実験の裏にはなにかが隠れているのがわかりますね~。

ヒョンギが他の冷凍人間はだれなのかをみようとした時、博士が怖い顔して「なにをしているんだ!」とヒャンギに声をかけます。

他の冷凍人間と博士の車爆発事故になにか関係があるのでは?
と興味を注られました!

『僕を溶かしてくれ』第1話まとめ

1話の話の進展が早かったので、見ていても飽きませんでした^^!

2話が気なりますね!

2話では20年後二人が目を覚まします。

2人とも1日しか経っていないと思っているが、実際は20年後の韓国…。