BiSH(ビッシュ)メンバー画像とプロフィールまとめ!担当や名前の由来は?

アイドル戦国時代の今、可愛いだけではダメなのかもしれません!

2015年、BiSを手掛けた渡辺淳之介氏が「BiSをもう一度始める」とBiSHが始動しました!

可愛いだけじゃない!

歌唱力やダンスも抜群なのに体も張る!

ライブパフォーマンスは凄すぎると大好評の『BiSH』

彼女達の魅力を紹介したいと思います!

この記事では、
・BiSHについて
・BiSHメンバーの担当や個性的名前の由来を含めたプロフィール

を紹介します!



BiSHってどんなグループ?

かつてBiSを手がけた渡辺淳之介氏プロデューサーが「BiSをもう一度始める」とBiSHの始動を宣言しました!

サウンドプロデュースに松隈ケンタ(SCRAMBLES)、衣装の外林健太、アートディレクションの真田礼の初期のBiSを手掛けてきたスタッフを迎え、5人体制で活動をスタート。

初期メンバーは、アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ユカコラブデラックス、ハグ・ミィでした。

グループ名の正式名称はBrand-new idol SHiT』

2016年1月にavexからのメジャーデビューに伴い直訳の肩書きを外し、2月頃より新たに『楽器を持たないパンクバンド』の肩書きで活動しています。

ちなみにBiSの一期生には現在テレビで引っ張りだこのファーストサマーウイカさんや、なんと日本を代表するファッションデザイナーコシノジュンコさんもいました!

『BiS』自体は3期メンバーを迎え2019年6月11日に始動しています。

最近テレビにも出るようになった『BiSH』。

アメトークでも2019年10月10日『BiSHドハマり芸人』が放送され、ますます注目されるアイドルとなりました!

BiSHはメンバーみんな綺麗で可愛いです!

でも、BiSHはライブでより魅力を発揮するんです!!

曲が始まると一変!

ロック、ヘヴィメタルやハードコアでよく見るヘッドバンキングしたり、観客に飛び込んだり!
見た目だけで勝負しないそのギャップが魅了されます♪

綺麗すぎるヘッドバンキングが見れる曲『MONSTER』

ライブを見に行ったら虜になりますね~♡


BiSHメンバープロフィール!

BiSHのメンバーは現在6人
それぞれのプロフィールを紹介します。

アイナ・ジ・エンド

BiSH アイナ・ジ・エンド

本名:飯屋愛奈(めしやあいな)
愛称:アイナ
出身地:大阪府豊中市
生年月日:1994年12月27日
年齢:25歳 (2020年08月08日現在)
血液型:A型?(ファンの間ではA型説が流れていますが、断定出来る情報はありませんでした。)
身長:160cm
好きなもの:椎名林檎、すき家の『チーズ牛丼』、お寿司
担当カラー:
ファンの俗称:THEENDER
おくりびと担当

 

2015年1月BiSH始動からの初期メンバー。

セントチヒロ・チッチと共にメインボーカルです。

名前はアイナさんが自分で付け由来は、『BiSH加入前の自分を一旦終わらせるため』
〈参照:Advertimes(https://www.advertimes.com)〉

おくりびと担当ということで、ライブでは、アイナさんのお決まりコールとレスポンスがあります。

Bishの曲の振付担当してます。

最近では、『水曜日のダウンタウン』の番組からデビューしたアイドルグループ『豆柴の大群』のオーディション合宿にダンス指導をされていました。

ダンスだけでなく歌声もハスキーボイスが特徴で、BiSHファン(清掃員)を魅了しています。

2016年12月に声帯結節の手術をしたのですが、その際ハスキーさを残すために完全には切除せず一部残したそうです。

2017年1月には復帰し、2018年9月19日に『消えないで』でソロメジャーデビューしました!

アイナ・ジ・エンドのソロデビュー曲『消えないで』

この『消えないで』はBiSHとしてデビューする前に作詞作曲した曲です。

セントチヒロ・チッチ

BiSH セントチヒロ・チッチ

本名:ちひろ(名字は不明)
愛称:チッチ
出身地:東京都八王子市
生年月日:1993年5月8日
年齢:27歳 (2020年08月08日現在)
血液型:AB型
身長:153cm
好きなもの:銀杏BOYS、サンボマスター、すき家の『チーズ牛丼とろろ付き』、いそべ餅、かぼちゃ、アボガド、フォルクスのコーンスープ
嫌いなもの:大福、ブロッコリー、カレー
趣味:カメラ
担当カラー:
ファンの俗称:チッチキャップス
見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで担当

 

2015年1月BiSH始動からの初期メンバー。

アイナ・ジ・エンドさんと共にメインボーカルです。

名前の由来は、『セントチヒロ』はBiSHプロデューサー渡辺淳之介氏が提案した候補の中から選び、『チッチ』は本名『ちひろ』で本人は『チッチ』と呼ばれたいという願望からきています。
〈参照:Advertimes(https://www.advertimes.com)〉

BiSH結成当初はキャプテンでしたが、2016年メンバー内で企画された『11日間で5kgダイエット』を達成できずキャプテンを降りることになりました。

その頃のチッチの画像ですが、そもそも細いのに、ダイエットする必要性を感じられません。

それ以降キャプテンは不在ですが、メンバー全員が同じ立場で意見を言い合うことが出来き、かえって連帯感が生まれているのでBiSHとしてはキャプテンが不在のままの方がいいようです。

以前の担当は「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」担当でしたが、アユニ・Dさん加入時にその担当を奪われ現在の担当に変更となりました。

現在の担当である『見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで』という担当の意味は、チッチさん的に3人だと愛が足りなくなって偏っちゃうので、2人までは愛せるということから、このキャッチフレーズのような担当名になりました。

ちなみにBiSHはアイドルにはよくある恋愛禁止とかのルールはなく、何かあったときに責任は自分で取るという自己責任だそうです。
〈参照:Advertimes(https://www.advertimes.com)〉

 

ライブでは、ヘッドバンキングはもちろん、なんとファン(清掃員)の上を歩くパフォーマンス!

ライブでのチッチがステージからファンの頭上を歩いて、転がって戻ってくる画像Tweetです。

観客の中に飛び込み転がったり移動するのはよく見かけますが、歩くとは、チッチのバランス力とファンとの信頼関係がないと出来ません!

 

2018年9月19日に『夜王子と月の姫 』でソロメジャーデビューしました!

モモグミカンパニー

BiSH モモグミカンパニー

本名:非公開
出身地:東京都
愛称:モモカン
生年月日:?年9月4日
年齢:非公開血液型:O型
身長:148cm
出身大学:国際基督教大学(ICU)
好きなもの:お寿司、スルメ
趣味:盗聴、読書
担当カラー:
ファンの俗称:ももこ組
あまのじゃく担当

 

2015年1月BiSH始動からの初期メンバー。

名前の由来は『モモコ』は小さい頃から『ちびまる子ちゃん』が好きで、いつか作者である『ももこさん』に会いたいという気持ちがあり、自分の名前にも取り入れました。

さくらももこさんは2018年8月15日に亡くなりました。
その事を知ったモモカンさんは『ちびまる子ちゃん』の漫画をよく読んでたこと。
高校生になって進路などに迷ったときにさくらももこさんのエッセイ『ひとりずもう』を読んで衝撃を受けたと同時に、背中を押されたと語っていました。
〈参照:ホンシェルジュ(https://honcierge.jp/)〉

『グミカンパニー』の由来は不明ですが、もしかしたらプロデューサーの渡辺淳之介氏が提案したのかもしれませんね。

当時大学生だったモモカンはオーディションに参加する人達を見たいという興味本位でオーディションに参加したら、まさかの自分が受かってしまいデビューに至りました!

メンバーの中で一番背が低くいじられキャラ。
『DEADMAN』のPVの最後の方で、メンバーが海岸を歩くシーンがあるのですが、モモカンだけ落とし穴に落ちるドッキリシーンがあります。

モモカンが穴に落ちるシーンは1:33から。

メンバーの中でも高学歴と言われています。

BiSHの曲の作詞を多く手がけていて(2020年1月時点で17曲)、文才とファン(清掃員)の間では言われています。

2018年3月7日にモモコグミカンパニーが体験した2015年~2017年の間の3年間の物語が描かれている『目を合わせるということ』を出版しました。

素人の大学生だったモモカンがBiSHという唯一無二のアイドルグループとして活動してきた3年間の苦労と成長が書いてあり、モモカンの視点からメンバーのことも書かれていてBiSH のことをよく知れると好評です!

ハシヤスメ・アツコ

BiSH ハシヤスメ・アツコ

本名:非公開
愛称:あっちゃん
出身地:福岡県
生年月日:1990月9月27日
年齢:29歳 (2020年08月08日現在)
血液型:不明
身長:163cm
好きなもの:筋肉(背筋)、パクチー
担当カラー:
ファンの俗称:ハシックス
メガネ担当

2015年8月加入の二期目メンバー。

名前の由来ですが、夜な夜なこの名前が降りてきたそうです。

『ハシヤスメ』は『箸休め』の意味で、『ちょっとしたおかず』と、『アツコ』は本名ではないかと噂になっています。

また、他にも本名についての憶測があります。

BiSHに加入する前の福岡で地下アイドルだった頃は『倉本あおい』と言う名前で活動したこともあり、これが本名との噂もあります。

『ハシヤスメ・アツコ』という名前は、響きが良く頭に残りやすいですね^^

BiSHのメンバーの中では、一番覚えられ易い名前と好評です!

ハシヤスメ・アツコ。箸休め、という漢字表記も奥ゆかしくて大好きです

名前か好きすぎる!

名前だけでひと笑いが取れるのは強いなぁ。

担当はメガネということもあり、メガネとても似合いますね!

ところがあっちゃん、実は目はいいんです!
視力1.5と、メガネ要らず。

BiSHに入る前に地下アイドルとして活動していた時はメガネを掛けていませんでした。

なぜ、メガネを掛けてるのかというと、そこには驚きの理由があります。

実は、あっちゃんは、BiSH初期メンバーのオーディションでも応募していました。

しかし、書類選考で落とされます。

それから二期目のメンバー募集があり、試しにメガネを掛けて応募したら見事合格を勝ち取ったのです!

メガネを掛けた写真に選考スタッフも「ビビビッ!」と来たのでしょうか?

ちなみに、あっちゃんのメガネ代はメンバーの給料から差し引かれています。

リンリン

BiSH リンリン

本名:非公開
出身地:静岡県沼津市
生年月日:1990年3月9日
年齢:30歳 (2020年08月08日現在)
血液型:非公開
身長:158cm
好きなもの:そら豆、カルパス、ボルカノのカルーソ、桃屋のハムカツサンド
趣味:散歩
担当カラー:ピンク
ファンの俗称:リンリン☆テレフォンズ
無口担当

 

2015年8月加入の二期目メンバーです。

名前の由来は分かっていませんが、名前に『りん』が付くのではないかと憶測

無口担当というだけあって、メディアに出ても、あまり喋りません。

2018年4月9日にあった『HEY!HEY!NEO!』では、浜ちゃんにイジられました

また、2019年8月10日には『スッキリ!』に出演。
加藤さんや春菜さんにもイジられ無口でも存在感一番じゃないでしょうか?

しかし、ライブでのリンリンは違います!
ライブのMCでは結構喋るとのこと。

また、メンバーの中でもシャウトが派手と評判なんです!
『ホイッスルボイス』とファンの間で言われています!

ホイッスルボイスとは

笛のような鋭く高い声を指します。
ヘッドボイスよりもはるかに高い音域を発声するための技術であり、聞こえる音としては笛のようなピーという音です。
ホイッスルボイスを出せるアーティスト、人はたくさんいるかもしれませんが、それを上手に使える人は非常に少ない。

LIVEでの『Monster』0:12あたりでメンバーがみんながシャウトするのですが、その中で一番高音を出しているのがリンリンです!

本当のリンリンが見たい方はライブに行かなきゃですね!

アユニD

BiSHアユニD

本名:非公開
出身地:北海道札幌市
生年月日:1999年10月12日
年齢:20歳 (2020年08月08日現在)
血液型:A型
身長:160cm
好きなもの:人々、グミ、すき家の『チーズ牛丼つゆだく』、フライドポテト、サーモン
嫌いなもの:人々
特技:バトミントン
担当カラー:
ファンの俗称:お兄たんズ
僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当

 

2016年8月加入。
名前の由来は、『加入したら、すでに大人につけられていた。』そうです!
〈参照:東スポweb

ライブの自己紹介では、アユニ・Dの『D』の部分が毎回変わり、「今日は何のDかな~」とお兄たんずは楽しみにしています^^

お姉さんの影響でその時まだメジャーではなかった、『でんぱ組』『.inc』や『BiS』You Tubeで見ていました。

アユニDが始めて飛行機に乗ったのは『BiSh』のオーディションでした。

オーディションの際、WACK代表渡辺氏に対して、その場にいた人間全員が口をそろえて「彼女の地元に口説きにいくべき」と意見が一致したというエピソードがあります。

Twitterをみてもアユニ・D可愛いとの声が多いです!

アユニさんとプロデューサジュンジュンのやりとりが可愛い!

アユニさんのTicToKが可愛い!

グミ大好きなアユニDさん。
推しは『Cケア』



BiSHメンバー画像とプロフィール!まとめ

BiSHについてのまとめです。

・グループ名の正式名称は『Brand-new idol SHiT』

・2016年1月にavexからのメジャーデビューに伴い直訳の肩書きを外し、2月頃より新たに『楽器を持たないパンクバンド』の肩書きで活動

・メンバーは現在6人

アイナ・ジ・エンド

2015年1月BiSH始動からの初期メンバーでメインボーカル

名前の由来は『BiSH加入前の自分を一旦終わらせるため』という気持ちをこめ自分で付けた。

担当はおくりびと。
ライブで、アイナさんの挨拶コールから始まるため担当はおくりびと。
アイナさんは振り付けを担当している。

セントチヒロ・チッチ

2015年1月BiSH始動からの初期メンバーでメインボーカル

名前の由来は、『セントチヒロ』はBiSHプロデューサー渡辺淳之介氏が提案した候補の中から選び、『チッチ』は本名『ちひろ』で本人は『チッチ』と呼ばれたいという願望からきている。

『見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで』という担当の意味は、チッチさん的に3人だと愛が足りなくなって偏っちゃうので、2人までは愛せるということから、このキャッチフレーズのような担当名になった。

モモグミカンパニー

2015年1月BiSH始動からの初期メンバー

名前の由来は『モモコ』は小さい頃から『ちびまる子ちゃん』が好きで、いつか作者である『ももこさん』に会いたいという気持ちがあり、自分の名前にも取り入れた。
『グミカンパニー』の由来は不明。

BiSHの多くの歌詞を担当し、素直な歌詞は好評で担当がなぜあまのじゃくなのか分からない。

ハシヤスメ・アツコ

2015年8月加入の二期目メンバー

名前の由来はなく、夜な夜なこの名前が降りてきた。
『ハシヤスメ』は『箸休め』の意味で、『ちょっとしたおかず』と、『アツコ』は本名ではないかと噂になっている。

担当はトレードマークのメガネ。
しかし、実は視力が良く、2度目のオーディションでメガネを掛けて挑んだら受かったから外せない。

リンリン

2015年8月加入の二期目メンバー

名前の由来は分かっていないが、名前に『りん』が付くのではないかと憶測されている。

担当は無口でほとんど喋らない。
しかし、メディアでは無口だがライブでは結構喋ると評判

アユニ・D

2016年8月加入

名前の由来は『加入したら、すでに大人につけられていた。』
Dの部分は毎回ライブで意味が変わる。

担当は、セントチヒロ・チッチが最初に担当した『僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当』をもらう。
可愛いとBiSHメンバーの中でもファンが多い

可愛いだけでなく個性的で実力も兼ね揃えたBiSH。
彼女達を知れば知るほどハマっていきますね!