熊本のアマビエマスク『アマスク』とは?購入方法や通販可能か調べてみた!

マスク不足の中、布マスクを着ける方が増えましたね!

最近では、布地にこだわったり柄が可愛かったり、マスクも個性が出てきました!

そんな中、ある着物屋さんで出した妖怪アマビエのイラストが入った通称『アマスク』が販売されています

着物屋さんが作ったマスクという、なんとも高級感を感じる『アマスク』とはどんなマスクなのか、またどこで購入出来るのか調べてみました。

この記事では、

・『アマスク』とは?
・『アマスク』の購入方法

を紹介しています!



『アマスク』とは?

『アマスク』は、熊本市中央区の呉服店『きものサロン和の國(くに)』さんが販売したマスクです。

国産木綿に耐水性インクでアマビエをプリントし、洗って何度でも使用可能とのこと。
アマスク

ワンポイントの可愛らしいアマビエちゃんがさりげなくて可愛いです^^

そして、涼しげな生地の色もこれからの季節に良いですね!

アマビエとは?

日本に伝わる半人半魚の妖怪。
アマビエ

光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。

江戸時代のたった1枚の『摺物(すりもの)』今で言うとこの『かわら版』だけに登場し、海に毎夜現れているのを役人が見に行ったところ、

「私は海中に住むアマビエと申すもの。今年から6年間は諸国で豊作が続くが、病も流行する。早々に私の姿を写して人々に見せよ」と言って海中に消え去ったという。

水木しげるさんの『ゲゲゲの鬼太郎』でも、アイドル的存在として登場する妖怪として知られている。

「早々に私の姿を写して人々に見せよ」というとこから、アマビエの絵が今コロナウイルスの収束を願う形として注目されているということです!

アマビエのイラストは、文献などを参考にお店のスタッフさんがデザインしました!

アマビエを表に描いたものと、裏に描いたもの2枚1組で販売しています♪

お値段は、2枚セットで1,650円(税込)


『アマスク』はどこで買える?

『アマスク』は、『きものサロン和の國』店舗で購入出来ますし、お店に直接問い合わせ、もしくは、通販サイトもありますので遠方の方でも購入可能です!

 

『きものサロン和の國』
住所:熊本県熊本市中央区城東町4-7グランガーデン熊本ビル1階

きものサロン和の國

電話番号:096・359・0805

注文は電話以外でもFAXやメールでも対応しています。
ファクス:096・359・0807
メール:info@wanokuni.com

また、簡単にご注文出来る通販サイトもあります→公式通販サイトwanokuni



きものサロン和の國で販売された商品

きものサロン和の國さんは創業104年の呉服専門店で、着物・着付け教室・着物のメンテナンスなど着物に関してはもちろん、今回のアマスクのようなグッズも作っているんです^^

着物の帯がラグビーボールとハンドボールに!


熊本地震際は『福幸手ぬぐい』

お店の詳しい情報はこちら→きものサロン和の國公式ホームページ



その他のマスク記事
























熊本のアマビエマスク『アマスク』とは?まとめ

熊本の『アマスク』についてのまとめです。

・熊本市中央区の呉服店『きものサロン和の國(くに)』さんが販売したマスク

・国産木綿に耐水性インクでアマビエをプリントし、洗って何度でも使用可能

・2枚1組で1,650円(税込)

・購入方法は店舗での他、遠方の方は下記の方法でも購入出来る
・通販サイト『wanokuni』→公式通販サイトwanokuni
・お電話【096・359・0807】
・ファクス【096・359・0807】
・メール【info@wanokuni.com】

『きものサロン和の國』のスタッフさんが早い収束を願ってデザインした可愛いアマビエの妖怪マスク。
素敵ですね^^