海の中道海浜公園の遊園地の営業時間や料金は?乗り物や遊具の体験談も

海の中道海浜公園は広大な国営公園です。場所としては有名ですが、広すぎるあまり、何があるのか把握しきれてない方も多いのではないでしょうか。
今回は、敷地内にある遊び場のひとつ、遊園地「ワンダーワールド」をご紹介していきます。



海の中道海浜公園の遊園地「ワンダーワールド」の営業時間や料金は?駐車場のオススメも!

入り口が数箇所ありわかりにくいですが、ワンダーワールド口から入るとすぐ右側に遊園地「ワンダーワールド」があります。
こちらでは遊園地の営業時間と入園料、便利な駐車場の選び方についてご紹介しています。
お出かけ前の必須確認事項です。

営業時間

3月1日~10月31日:9時30分~17時30分
11月1日~2月末日:9時30分~17時

月によって閉園時間が異なりますので、ご注意ください。
遊ぶ所が多くて、「あれ?もう閉園?」ってことになりそうです。

料金

入園料金:450円(中学生以下無料)
※公園の敷地内に遊園地があります。公園の入り口で入園料を払うと、遊園地にもその他の遊具、動物園なども無料で入ることができます。

※遊園地内の乗り物を利用する際、それぞれ料金が掛かります。
乗り物用のフリーパスや回数券はありません。

駐車場情報

海の中道駐車場

 

 

 

 

 

 

注)
赤マル:ワンダーワールド駐車場
赤矢印:ワンダーワールド口
青マル:西駐車場
青矢印:西口・西サイクリングセンター口

駐車場は4箇所ありますが、オススメは次の2箇所です。
ワンダーワールド口駐車場
<ポイント>目の前のワンダーワールド口から入場すると、遊園地まですぐそこ。無料遊具も近くにたくさんあり、入場後即遊べる。
<注意点>ワンダーワールド口でも自転車のレンタルが出来ますが、台数が少なめ。広範囲移動したい場合は、借りられないと体力的にきつい。
西駐車場
西口は入り口が2箇所あり、料金所を過ぎてすぐ道が二又に別れます。

①西口:園内を徒歩で移動または園内バスを利用する方
②西サイクリングセンター口:レンタル自転車を利用される方

<ポイント>遊園地だけじゃなく、動物園など他も回りたい方にオススメ。レンタル自転車の台数がピカイチで、土日でも10時頃までに行けばほぼ借りられる。
<注意点>ちょうど中心あるため、どこを目指すにも移動が必要。自転車がないとヘトヘトに。


海の中道海浜公園の遊園地「ワンダーワールド」の乗り物や遊具の体験談

以前はジェットコースターや観覧車もありましたが、平成23年のリニューアルでなくなっています。
現在楽しめる乗り物はこちら!

●ゴーカート
海の中道ゴーカート
料金:500円/名
3歳まで無料ですが、運転席には座れません。
コースはアスファルト道と、砂利道が選べます。砂利道の方が難易度高め。
全長650mもあって、大人でも楽しめます。

●F1バッテリーカー
海の中道F1
料金:200円
幼児向けのコインを入れて動くゴーカート。
本格ゴーカートに乗れない小さな子供でも、コースがあるので気分は味わえます♪

 

●巨大迷路
海の中道迷路
料金:300円(2歳まで無料)
仕切りが大人の背丈以上ある、本格的な迷路。
うちの4歳児は、ルールがあまり理解できていなかったよう。走り回ったり、仕切り板の下をくぐろうとしたり。
小学生以上であれば、制限時間を設けると更に盛り上がります(^^)

 

●ミニSL機関車
海の中道SL
料金:300円/名
のんびり走る幼児向けの乗り物。4歳までは保護者の付き添いが必要です。

 

●日本の名車歴史館
海の中道車館
料金:6歳以上500円
昭和20年代から懐かしい車が展示されています。車好きな方はぜひ♪

 

 

●その他
海の中道バッテリーカーアンパンマンや動物のバッテリーカーや、クレーンゲーム等のゲームコーナーがあります。

 

 


海の中道海浜公園の遊園地「ワンダーワールド」の詳細情報

●住所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
●電話番号:092-603-1111(海の中道海浜公園管理センター)
●駐車場:520円/日(普通車)
●入園料:450円(中学生以下無料)
●営業時間:3月1日~10月31日 9時30分~17時30分
11月1日~2月末日 9時30分~17時00分
海の中道海浜公園公式HP
●地図



海の中道海浜公園の遊園地「ワンダーワールド」のまとめ

遊園地の隣には広大な無料遊具があります。一度入園料を払えば、遊園地にも無料遊具の広場にも自由に出入りできます。
遊園地まわりには、トランポリンやローラーすべり台、アスレチックや水遊びスポットなど遊び場は盛りだくさん!一日フル満喫出来ると思います。
今度のお休みに行ってみてはいかがでしょうか(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。