【台風19号被害】福島県の宇多川が氾濫!相馬市の被害状況や現在の様子・注意点は?

台風19号の影響で福島県相馬市の宇多川の堤防が決壊、氾濫しました。
福島県内でも特に被害が大きい地域のひとつで、あちこちに大きな爪痕を残しています。
また、高齢者が多く住まわれており、被害、今後の生活に心配の声が上がっています。
宇多川の氾濫による被害状況と台風19号通過後の様子をまとめました。



台風19号通過後の様子は?

◎相馬市は今も断水が続いています。
福島テレビの取材によると、今月中には復旧の見通しとのことです。

◎断水が続き、水が不足しています。


◎北飯渕と沖ノ内が、特に被害が出ている様子です。

◎相馬市は断水中だそう。
復旧がいつになるかはわかっておらず、復旧作業中ということです。
給水車とペットボトル給水が10月14日から毎日実施される予定です。
給水場所と時間は、相馬地方広域水道企業団公式ページから確認できます。

 



台風19号上陸した日10月12日13日の被害状況

宇多川は、10月12日21時に氾濫が発表されました。
宇多川氾濫発生

 

 

◎横転した車からガソリンが漏れ出るという。一歩間違えば大惨事に…