朝ドラ「スカーレット」八郎役の松下洸平の声や歌の評判は?結婚・筋肉すごいという噂も調査

2019年10月スタートの連続テレビ小説「スカーレット」のキャストとして、八郎役で松下洸平さんが出演中です。

普段のイケメンぷりを隠した”はちさん”に、松下洸平さんの演技力がわかりますね!
関西弁のうまさにも注目が集まっています。関西の人からのお墨付きも!

「スカーレット」出演者の中では、注目度No.1なのではないでしょうか。

今回は、そよださん役の松下洸平さんについて調べてみました。結婚してる?筋肉がすごい?といった噂の真相や、声や歌の評判、松下さんの経歴やプロフィールなども見ていきましょう。




松下洸平の歌や声の評判は?

松下洸平さんが作詞作曲を手掛ける歌の評判や、声がアムロに似てる?という噂について調べました。

シンガーソングライター松下洸平

シンガーソングライターとして自身で作った曲を、You Tubeで配信中。
コメント欄には「癒やされる」「グッとくる」「心地いい」「柔らかい歌声が大好き」といった感想が寄せられています。
松下洸平『握手』

松下洸平『恋の病』

松下洸平『エンドレス』

◎backnumberのカバーも素敵すぎ!声に癒されます♪

 


松下洸平の声はアムロ似?

2013年に放送されたドラマ「カラマーゾフの兄弟」で、松下さんの声が「アムロに似ている」という声がネット上で話題になっていました。
アムロ
 
「演技は上手だったけど、声がアムロで集中できなかった」
「アムロに似すぎてて、顔を何度も確認した」
「ゆっくり話す時似てる」
「いつかバラエティーで『アムロ行きます!』って言ってほしい」
なんて声がありました。

本当に似てる?気になりますよね。聴き比べてみましょう。

◎こちらがアムロの声

◎似てると噂のドラマ「カラマーゾフの兄弟」の出演シーンが見つけられず、ドラマの2年前2011年のインタビュー音声になります。

この音声で比べてみると、個人的な感想では「そっくり!!」ってほどではありませんでした。松下さんの声が高くなる時、似てるかもと思える所も無くはないです。
インタビューとセリフでは印象変わりますし、実際のドラマのセリフになると、似てるのかもしれませんね。

アムロはともかく、俳優として活動を始めた当初から、演技力には定評があったことにはびっくりです。
「アムロ声」と言われた「カラマーゾフの兄弟」から6年経った2019年、松下さんの声質・表現力は絶賛されています。

“声”を役によって使い分けることが出来る、舞台で鍛え上げられた演技力なんですね。



松下洸平は結婚してる?

松下洸平4
 
松下さんの事を調べていると「結婚」というキーワードがよく出てきます。
結婚してるの!?と見てみると…独身でした。なんとなくホッ(笑)
 
公式ブログで『結婚しました!!!     僕のおにいちゃんが☆笑』と嬉しい気持ちが全面に出たを報告されています。
松下洸平ブログ「ご報告☆笑」

余程仲良しで大好きなおにいちゃんなんですね♪
このお兄ちゃん情報が、本人の情報として拡散されたんでしょうか。
この時のおにいちゃん24歳。
30代に突入した松下さん。本人曰く、恋愛にはかなり奥手だそうですが、いつ結婚の話が出てきてもおかしくないですね。

ブログでは、将来のパパ像なんかも語ってます。
『こどもは絶対に女の子がイイ。。なんて遠い未来の話をしてるんだろ。笑
で、もう超可愛い浴衣を着せてどの親よりも一途に写真を撮りまくる!笑』



松下洸平は筋肉がすごい?

見た所ムキムキには見えませんが、筋肉がすごいとの噂を聞きつけました。
どちらかというと、スラッとした華奢な体型のようですが、脱いだらすごいとか(^^)

調べてみると、マッチョだったのは2016年のミュージカル「ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯」の役作りのためでした。
ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯
 
松下洸平2
 
評判良かったそうですが、当時から『これはあくまでも役のためなのです』『カルロスが終わったらこのカラダともお別れです。笑』と宣言されていました。
松下洸平
 
宣言通り、現在は元のスラッと松下さんです。
筋肉質な体型にしたのは初めてだそうで、腕の太さは元々の倍くらい!?肉体改造にかなり努力されたんじゃないでしょうか。
松下洸平9
 
役者魂ですね!



松下洸平の経歴

松下洸平7
 
画家である母の影響で、幼少期から油絵を始め、高校は美術系に進学します。
そんな芸術生活を送っていた高校3年生の時、映画「天使にラブソングを2」を観て感動。「歌手になる」ことを決意し、音楽の専門学校「東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美」に入学。

2008年「ペインティング・シンガーソングライター」としての活動を開始。自作の曲に合わせて、絵を描ながら歌うというもの。
CDデビューも果たします。
・ニッポン放送「THE ラジオパーク 2008 in 日比谷」のイメージソング
・BSフジ「Beポンキッキ」のエンディング
発表したシングルの内2曲が、番組で採用されています。

2009年に初舞台に立ち、歌手を休業し、俳優へ転向
以降舞台・テレビドラマ・CM等数多くの作品に出演。
出演作品はデビューから10年間で、舞台は19本以上、テレビドラマは23本以上にものぼります。

主な出演作品
出演された多くの作品の中から、代表的なものを抜粋しています。
 
◎舞台
2011年「愛と青春の宝塚リバイバル~恋よりも生命よりも~」オサム 役2015年「アドルフに告ぐ」アドルフ・カミル 役2016年ミュージカル「ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯」カルロス 役

2017年ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」アルマン・サン・ジェスト 役

2018年「母と暮せば」 福原浩二 役

◎テレビドラマ
2012年「もう誘拐なんてしない」

2013年「いつか陽のあたる場所で」第1話(亮 役)

2013年「カラマーゾフの兄弟」(末松進 役)

2014年「トクボウ 警察庁特殊防犯課」(辻恵一 役)

2014年「素敵な選TAXI 」第2話( 松原巡査 役)

2015年「ホテルコンシェルジュ」 第5話(朝比奈公彦 役)

2015年「無痛~診える眼~」 第3話(篠崎大和 役)

2018年「サバイバル・ウェディング」 第3話、第5話 – 第7話(村田英寿 役)

2019年「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」(碓氷慎 役)

◎CM
「伊右衛門」2014年

「オールフリー東京篇」2015年

「ゴディバ」2015年

「SUUMOカウンター悩める家族篇」2018年

受賞歴
2018年 舞台「母と暮せば」 文化庁芸術祭の演劇部門新人賞
2018年 舞台「母と暮せば」「スリル・ミー」 読売演劇大賞優秀う男優賞/ 杉村春子賞

そういえば、あのドラマの中で見たことある!という感覚を何度も味わいました。有名なドラマにもたくさん出られてたんですね。失礼しました(^^;)

 


松下洸平のプロフィール

松下洸平3
 
【名前】松下洸平(まつした こうへい)

【生年月日】1987年3月6日

【年齢】32歳

【出身地】東京都

【最終学歴】専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科卒業

【身長】175cm

【体重】60kg

【血液型】A型

【利き手】左利き

【趣味】料理・ダンス

 


朝ドラ「スカーレット」出演の松下洸平まとめ

朝の連続テレビ小説「スカーレット」に旧姓・十代田八郎(そよだ はちろう)、川原八郎役で出演する松下洸平さんです。

  • 結婚の噂がありましたが、現在独身。ブログで報告された「結婚報告」はお兄さんの情報でした。
  • 筋肉がすごいとの噂も調査しましたが、2016年出演のミュージカルの為の役作りでした。松下さんが身体を鍛えたのは、この舞台上映の期間のみ。
  • 声が良いと評判の松下さんですが、俳優として活動を始めた2013年頃は「声がアムロにしか聞こえない」といった視聴者の反応もありました。
  • シンガーソングライターとしての歌声も、演技同様表現力あり。

舞台で経験を積まれた人は、演技力が別格という印象があります。これから毎朝、爽やかな松下洸平さんに会えるのが楽しみです(^^)♪


最後まで読んでいただきありがとうございました。