台風12号2020(ドルフィン)の予想進路は?米軍やヨーロッパの情報も!

今回は、台風12号ドルフィンについて
発生状況
進路予想
を紹介します。

この台風12号は日本に直撃する可能性が高く、さらに広い範囲で影響が出そうです!
24日から25日いかけては、東日本から東北に接近するという報道がありますね。
早めの対策をしておきましょう!

気象庁の発表で
埼玉県では、台風第12号と前線の影響により、24日は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。
とありますので十分注意してください!!

 

米軍JTWC台風合同警報センターヨーロッパのECMWF予報についての情報も記載していきます



台風11号2020 ノウルの発生状況や進路予想は?

9月21日(月)12時、日本の南で台風12号(ドルフィン)が発生しました!

秋雨前線と作用し関東地方では広い範囲で大雨となるためこまめに情報のチェックをするようお願いします。

千葉県や茨城県の沿岸部では波が高くなる恐れもあります。
絶対に沿岸部に近づかないようにお願いします!

24日の朝には180ミリの雨が降ることが予想されています。
交通機関に乱れが出る可能性も高いです。
十分に注意してください!

この記事も情報が公開され次第更新していきます!

前回台風10号が九州に直撃したときには水やパンがすぐ売り切れになりました。
早めに準備しておきましょう!

こちらから水の購入ができます

・米軍JTWC台風合同警報センター
・ヨーロッパのECMWF予報
・自動更新機能付きWindy

の情報を載せておきます。


米軍JTWC台風合同警報センターの情報

こちらは米軍合同台風警戒センターが出す台風予報となっています。
JTWCが出す情報は日本よりも早いため是非参考にしてみてください。

矢印のところが台風12号となっています!
アメリカの情報でもはっきりと台風が確認できます。

参考
・LOW(黄色の丸):24時間以内に発達する可能性は低い
・MEDIUM(オレンジの丸):24時間以内に熱帯低気圧になる可能性がある
・HIGH(赤い丸):24時間以内に台風へ発達する可能性が高い

ヨーロッパのECMWF予報の最新情報

現在の様子を載せておきます

小さくて申し訳ないですが日本のところが赤くなっているのがわかりますでしょうか?
その部分が台風となっています!


自動更新機能付きWindy

Windyはリアルタイムの情報を更新してくれるものとなり、ブックマークして常に確認できる状態にしておきたい。

こちらでも日本の南に台風が発生しているのがわかります!
再生ボタンを押すと先の予想進路も確認できます

台風12号【ドルフィン】の意味は?

そもそも台風のドルフィンの意味はなんなのか気になる方もいると思うので解説します。

台風12号Dolphin(ドルフィン)の名前は香港が用意した名前で意味は「白いるか(香港を代表する動物の一つ)。」となっています

台風の名前がどのように決まっていくのかはこちらの記事で詳しく解説してますので合わせてどうぞ!




まとめ

台風12号2020ドルフィンについての情報をまとめました。

日本に直撃する可能性が高く、大雨となりそうです。
早めに対策をしておきましょう!

新しい情報が公開され次第追記していきますね!