パニック買いとは何?なぜひよこがパニック買いされるの?東京は?詳しく解説します!

緊急事態宣言が出て日本では自粛ムードですが、海外でも自宅からでたら罰金など厳しい現実です。

その中で米国、アメリカではひよこのパニック買いが流行っているそうです。

今回はパニックとは何か?東京はどうなのか調べました!



パニック買いとは何?

パニック買い。これが一体何なのか紹介していきます。

パニック買いは今アメリカで、

ひよこを大量購入し、自宅で飼育することが流行っています。

食料とかでなくなぜひよこ?
と思った方もいるのではないでしょうか。

ひよこを「パニック買い」がなぜ流行っているのか解説します。


パニック買いがなぜ流行る?

食料のパニック買いとかでなくなぜひよこのパニック買いが起きるのでしょうか?

それは、

自宅での飼育で、癒しの効果を求める人が急増しているからです。

確かにちょっと納得できますね。(笑)
自宅待機となりウイルスに感染するリスクと戦っている中、家の中に癒しを求めたくもなります。

社会的不安を動物たち、アメリカでひよこによって解消しようとパニック買いが起きているみたいです。

業者は「人々はトイレットペーパーを買い求めるように『パニック買い』している」と話す と記事でも書かれています

【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの感染が拡大する米国で、ひよこを買い求める人々が急増している。販売業者は「パニック買い」と形容。各地で外出禁止令が出る中、自宅での飼育を思い立つ人が相次いでいるほか、社会不安の高まりで癒やしの効果を求める人も増えているようだ。

米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、中西部アイオワ州の販売業者では4月の出荷分のひよこがほぼ売約済み。業者は「人々はトイレットペーパーを買い求めるように『パニック買い』している」と話す。西部ユタ州の販売店ではあまりの人気に「1世帯当たり6羽まで」との制限が設けられた。

引用元:livedoor



なぜひよこ?

自宅で癒しを求めるのになぜひよこが選ばれるのでしょうか?

それは、

  • 散歩する必要がない
  • 小さくかわいい

これらが選ばれる要因ではないでしょうか?
私もひよこを飼ったことがありますが、たしかによちよち歩く姿はたまらなかったです(笑)

東京ではパニック買いが起きてる?

まだ東京では動物を飼うような方向にはいってないですね。
ただ緊急事態宣言が発効されてまだ間もないので、動物に癒しを求める人が急増する可能性はあり得ます。

ひよこを求める声があがってくるかもしれませんね。


まとめ

今回は

  • パニック買いとは何か?
  • なぜひよこが飼われるのか?
  • 東京ではどうなの?

について紹介しました!

情報が更新され次第追記していきますね

最後までご覧いただきありがとうございました!